Python と Azure Notebooks での機械学習の概要

初級
開発者
データ サイエンティスト
Azure
Azure Portal

Python は、機械学習によるデータ分析を行うための主要な言語になっています。 パターンを予測し、傾向を特定するため、Python と Azure Notebooks 上で実行する Jupyter Notebooks で関連付けられているライブラリを活用する方法について説明します。

前提条件

基本的な Python のプログラミングの知識があること

このラーニング パス内のモジュール

Azure Notebooks を作成し、よく使われる 3 つの Python ライブラリを使用して、NASA によって収集された気候データを分析し、それを共有します。

Jupyter ノートブックに航空機の到着データをインポートし、Pandas を使用してクリーンアップします。 その後、Scikit-Learn で機械学習モデルを構築し、Matplotlib を使って出力を視覚化します。

Keras は、Python で記述されたハイレベルのニューラル ネットワーク API であり、TensorFlow などの他のディープ ラーニング ツール上で実行されます。 このモジュールでは、Keras を使用して、ユーザー レビューなどのテキストでセンチメントのスコアを付けるニューラル ネットワークを構築します。