Azure Active Directory でのID とアクセスの保護

中級
管理者
Microsoft 365
Azure
Azure Active Directory

ID とアクセスのラーニングパスは、最新の ID およびアクセステクノロジ、認証を強化するためのツール、組織内での ID 保護のガイダンスについて説明しています。 Microsoft ID およびアクセステクノロジを使用すると、組織のIDをオンプレミスでもクラウドでも保護し、ユーザーがどこからでも安全に作業できるようになります。 このラーニングパスはMicrosoft 365 認定: セキュリティ管理者Microsoft 365 認定: エンタープライズ管理エキスパート の認定のための準備を行うことが出来ます。

前提条件

  • Microsoft 365 に関する中級知識

このラーニング パス内のモジュール

Azure Active Directory における ID とアクセス管理について、および ID が組織のセキュリティ体制のコア コンポーネントである理由について説明します。

アイデンティティ ガバナンスと、組織のデータへのアクセスを保護する方法について説明します。

多要素認証 (MFA) やパスワードレス環境を有効にするなど、組織に提供される先進の認証とセキュリティの利点について説明します。

セキュリティで保護されたデバイス、専用の管理者アカウント、Just-In-Time 特権を介して、管理者アカウントのセキュリティを強化する方法について説明します。

Azure Active Directory (AD) Identity Protection、およびセキュリティを強化しながらエンドユーザー エクスペリエンスを最適化する方法について説明します。

ゼロ トラスト モデルと、組織へのゼロ トラストの実装方法について説明します。