SC-300 パート 4: ID ガバナンス戦略を計画して実装する

中級
管理者
ID およびアクセス管理者
セキュリティ エンジニア
Azure
Azure Active Directory

権利、アクセス レビュー、特権アクセス、Azure Active Directory (Azure AD) の監視を使用して、ID ソリューションの ID ガバナンスを設計および実装します。 SC-300 試験に準拠。

前提条件

なし

このラーニング パス内のモジュール

新しいユーザーまたは外部ユーザーがサイトに参加するときは、Azure ソリューションへのアクセスをユーザーに速やかに割り当てることが必要です。 サイトとリソースにアクセスする権利をユーザーに付与する方法について説明します。

ID をデプロイした後、ソリューションのセキュリティを確保するためには、アクセス レビューを使用した適切なガバナンスが必要です。 アクセス レビューを計画および実装する方法について確認しましょう。

管理者ロールを確実に保護し、管理して Azure ソリューションのセキュリティを強化することは必須です。 ここでは、PIM を使用してデータとリソースを保護する方法を説明します。

Azure AD 監査および診断ログを使用すると、ユーザーがどのように Azure ソリューションにアクセスしているかを詳しく把握できます。 サインイン データの監視、トラブルシューティング、分析について学習します。