Rust の最初のステップ

初級
開発者
学生
Visual Studio Code

利用が広がり人気が高まっている新しいプログラミング言語の習得に関心がありますか? ここから始めましょう。 Rust で高速で効果的なプログラムを構築するために必要な知識の基盤を築きましょう。

このラーニング パスの内容は次のとおりです。

  • Rust コードの最初の行を記述するために必要なツールをインストールする。
  • Rust の基本的な概念を学ぶ。
  • エラーを処理する方法を学ぶ。
  • Rust でメモリを管理する。
  • ジェネリック型と特性を使用する。
  • パッケージとクレート用のモジュールを設定する。
  • 自動テストを記述して実行する。
  • コマンドライン プログラムを作成する。

前提条件

なし

このラーニング パス内のモジュール

Rust 言語の機能、および Rust と他のプログラミング言語との比較について概要を簡単に説明します。

Rust 開発環境を設定し、プログラムを記述し、Cargo ビルド システムを使用する方法について説明します。

変数、データ型、関数など、Rust の概念について学習します。

配列やベクターなど、Rust の複合データ型について調べます。 if/else ステートメントを使用して条件をテストする方法について学びます。

Rust でハッシュ マップを使用する方法を確認します。 ループ式を使用してデータを反復処理する方法を見つける。

このモジュールでは、Rust でエラーを処理する方法について学習します。

Rust をユニークなものにする機能 (所有権と借用) を検出します。

ジェネリック型および特性の概要と、これらを Rust で使用する方法について理解します。

モジュールを効果的に使用する方法、そしてパッケージとサードパーティーのクレートを統合する方法について学習します。

Rust で実行できるテストの種類について説明します。

to do リスト アイテムを管理するコマンドライン プログラムを作成します。