Power Apps のキャンバス アプリで UI とコントロールを使用する

中級
機能コンサルタント
アプリ作成者
Microsoft Power Platform
Power Apps

多くの場合、アプリのユーザー エクスペリエンスがアプリの成功を左右します。 このラーニング パスでは、最良のアプリ ナビゲーションを作成する方法と、テーマ、アイコン、画像、パーソナル化、さまざまなフォーム ファクター、コントロールを使用して最良の UI を構築する方法に焦点を当てます。

このラーニング パスは、Microsoft Certified: Microsoft Power Platform App Maker Associate 認定資格 を受ける準備をする上で役に立ちます。

前提条件

Power Apps のキャンバス アプリの作成方法に関する基本的な理解と、Power Apps でのコントロールの操作経験が役立ちますが、必須ではありません。

このラーニング パス内のモジュール

注意

有効日: 2020 年 11 月

  • Dataverse は Microsoft Dataverse に名称が変更されました。 詳細情報

  • Microsoft Dataverse に関して、用語を一部変更しています。 たとえば、エンティティ は現在では テーブルフィールド は現在では と呼ばれています。 詳細情報

モジュールは、最新の用語を反映するように近々更新されます。

アプリのユーザーは、アプリの開発者が用意したナビゲーション オプションを使ってしか移動できません。このモジュールは、キャンバス アプリに向けて優れたナビゲーション エクスペリエンスを構築するのに役立つよう設計されています。

注意

有効日: 2020 年 11 月

  • Dataverse は Microsoft Dataverse に名称が変更されました。 詳細情報

  • Microsoft Dataverse に関して、用語を一部変更しています。 たとえば、エンティティ は現在では テーブルフィールド は現在では と呼ばれています。 詳細情報

モジュールは、最新の用語を反映するように近々更新されます。

アプリ ユーザー向けにより優れた UI を構築したいですか? このモジュールのテーマ、アイコン、画像、パーソナル化、さまざまなフォーム ファクター、コントロールを利用できます。

注意

有効日: 2020 年 11 月

  • Dataverse は Microsoft Dataverse に名称が変更されました。 詳細情報

  • Microsoft Dataverse に関して、用語を一部変更しています。 たとえば、エンティティ は現在では テーブルフィールド は現在では と呼ばれています。 詳細情報

モジュールは、最新の用語を反映するように近々更新されます。

コントロールを使って、ユーザーのエクスペリエンスを向上させたり、適切なデータを収集したりできます。 このモジュールは、コントロールを理解して使用するのに役立ちます。

注意

有効日: 2020 年 11 月

  • Dataverse は Microsoft Dataverse に名称が変更されました。 詳細情報

  • Microsoft Dataverse に関して、用語を一部変更しています。 たとえば、エンティティ は現在では テーブルフィールド は現在では と呼ばれています。 詳細情報

モジュールは、最新の用語を反映するように近々更新されます。

このモジュールでは、Power Apps アプリケーションのテストと文書化に関するベスト プラクティスを学習します。