基本的な数式を使用してより優れた Power Apps のキャンバス アプリを作成する

中級
ビジネス ユーザー
機能コンサルタント
アプリ作成者
Microsoft Power Platform
Power Apps

数式を使用して機能を改善し、Power Apps キャンバス アプリでの動作を変更しますか? このラーニング パスでは、目的を達成できます。

前提条件

  • Power Apps でキャンバス アプリを作成する方法の基本を理解します。

このラーニング パス内のモジュール

注意

有効日: 2020 年 11 月

  • Dataverse は Microsoft Dataverse に名称が変更されました。 詳細情報

  • Microsoft Dataverse に関して、用語を一部変更しています。 たとえば、エンティティ は現在では テーブルフィールド は現在では と呼ばれています。 詳細情報

モジュールは、最新の用語を反映するように近々更新されます。

Power Apps キャンバス アプリを拡張またはカスタマイズする場合、 簡単に記述できる式を使用して、コントロールの形式や位置の変更、単純な計算の実行、設計への条件付き書式の実装などの変更をアプリに加えることができます。

注意

有効日: 2020 年 11 月

  • Dataverse は Microsoft Dataverse に名称が変更されました。 詳細情報

  • Microsoft Dataverse に関して、用語を一部変更しています。 たとえば、エンティティ は現在では テーブルフィールド は現在では と呼ばれています。 詳細情報

モジュールは、最新の用語を反映するように近々更新されます。

基本的な式を使用して、コントロールやビジュアルの可視性や表示モードの制御など、アプリの動作を変更し、Power Apps キャンバス アプリを強化およびカスタマイズする方法を説明します。

注意

有効日: 2020 年 11 月

  • Dataverse は Microsoft Dataverse に名称が変更されました。 詳細情報

  • Microsoft Dataverse に関して、用語を一部変更しています。 たとえば、エンティティ は現在では テーブルフィールド は現在では と呼ばれています。 詳細情報

モジュールは、最新の用語を反映するように近々更新されます。

キャンバス アプリでテーブルとレコードを使用し、データをフィルター処理したいですか? このモジュールは、テーブルとレコードの違い、および Power Apps キャンバス アプリ内でこれら両方を利用する方法に焦点を当てます。