Power Apps のキャンバス アプリでデータを操作する

中級
ビジネス ユーザー
機能コンサルタント
アプリ作成者
Microsoft Power Platform
Power Apps

データにアクセスするためにアプリを接続する必要がありますか? その場合は、このラーニング パスをご覧ください。 データ ソースに接続する方法を示します。 フィルター処理、条件、およびその他の関数を使用してデータを成形し、データ ソースにデータを書き込む方法も示します。

前提条件

  • Power Apps のキャンバス アプリを構築する方法の基本を理解します。

このラーニング パス内のモジュール

注意

有効日: 2020 年 11 月

  • Dataverse は Microsoft Dataverse に名称が変更されました。 詳細情報

  • Microsoft Dataverse に関して、用語を一部変更しています。 たとえば、エンティティ は現在では テーブルフィールド は現在では と呼ばれています。 詳細情報

モジュールは、最新の用語を反映するように近々更新されます。

データにアクセスするためにアプリを接続する必要がありますか? その場合は、このモジュールをご覧ください。 データ ソースへのアプリの接続について焦点を当てます。

注意

有効日: 2020 年 11 月

  • Dataverse は Microsoft Dataverse に名称が変更されました。 詳細情報

  • Microsoft Dataverse に関して、用語を一部変更しています。 たとえば、エンティティ は現在では テーブルフィールド は現在では と呼ばれています。 詳細情報

モジュールは、最新の用語を反映するように近々更新されます。

キャンバス アプリを作成するとき、ユーザーにすべてのデータを表示する必要がありますか? ユーザーに関連のあるデータだけを表示する場合はどうしますか? このモジュールは、このような問題に対処するのに役立ちます。

注意

有効日: 2020 年 11 月

  • Dataverse は Microsoft Dataverse に名称が変更されました。 詳細情報

  • Microsoft Dataverse に関して、用語を一部変更しています。 たとえば、エンティティ は現在では テーブルフィールド は現在では と呼ばれています。 詳細情報

モジュールは、最新の用語を反映するように近々更新されます。

フォームを使用して、レコードを表示、編集、作成できます。 このモジュールでは、フォームを使用してデータ ソースにデータを書き込む方法について説明します。 フォームの設定、さまざまなフォームのモード、送信ボタンを構成する方法などのトピックが含まれます。