IE 11 のサポートを終了する Microsoft 365 アプリとサービス。レガシ バージョンの Microsoft Edge のサポート終了

発行元2020 年 8 月 17 日
更新済み: 2020年8月18日

製品のライフサイクルを検索するには、こちらから検索してください。

本日、マイクロソフトは、Microsoft 365 のアプリとサービスが来年のこの時期までに Internet Explorer 11 (IE 11) をサポートしなくなることを発表します。  

  • 2020 年 11 月 30 日以降、Microsoft Teams Web アプリは IE 11 をサポートしなくなります。

  • 2021 年 8 月 17 日以降、残りの Microsoft 365 アプリとサービスは IE 11 をサポートしなくなります。

注意

新しい Microsoft Edge で Internet Explorer モードを使用しても、上記の日付を超えて Microsoft 365 アプリとサービスへの IE 11 アクセスが拡張されることはありません。

さらに、2021 年 3 月 9 日をもって、レガシ バージョンの Microsoft Edge デスクトップ アプリのサポートを終了し、新しい Microsoft Edge を採用する予定です。 これは、レガシ バージョンのデスクトップ アプリがセキュリティ更新プログラムを受信しなくなることを意味します。

Microsoft 365 のアプリとサービスに推奨されるブラウザーは、モダン ポリシーに準拠した新しい Microsoft Edge です。 ダウンロードするには、こちらを参照してください。  

マイクロソフトは引き続き Internet Explorer 11 をサポートします。 Internet Explorer は、Windows オペレーティング システムのコンポーネントであり、インストールされる製品のライフサイクル ポリシーに従います。 詳細については、こちらを参照してください。 ビジネスクリティカルな 基幹業務 (LOB) アプリを現在の IE 11 で実行しているお客様にとって、IE 11 は引き続きサポートされるブラウザーです。

IE 11 を使用して Microsoft 365 アプリとサービスにアクセスしているお客様、またはレガシ バージョンの Microsoft Edge を使用しているお客様は、新しい Microsoft Edge への移行に役立つサポート オプションを利用できます。

Microsoft 統合サポートを使用しているお客様は、新しい Microsoft Edge への移行を支援するサポート サービスにお問い合わせいただけます。

Microsoft Edge の計画、展開、採用を検討しているお客様のために、FastTrack があります。 FastTrack は、Windows 10 Enterprise の有料シートを 150 以上お持ちのお客様にご利用いただけます。 開始するには、FastTrack サイトからサポート要求を送信してください。

自分で始めることを希望するお客様向けに、Microsoft Mechanics のシリーズを含む、自己ガイドによる展開および構成資料がドキュメントで入手できます。

これらの変更の詳細については、こちらを参照してください。