Windows 10 Version 1709 の改訂されたサービス終了日: 2020 年 10 月 13 日

発行日: 2020 年 3 月 19 日

製品のライフサイクルを検索するには、こちらから検索してください。

マイクロソフトは、公衆衛生の状況と、お客様への影響を評価してきました。 お客様が直面している多くの負担の 1 つを軽減するために、マイクロソフトは、Windows 10 バージョン 1709 の Enterprise、Education、および IoT Enterprise エディションのサービス終了日を延期します。 つまり、デバイスは 5 月から 10 月までのみ、マンスリーのセキュリティ更新プログラムを受け取ります。 これらのエディションの Windows 10 Version 1709 の最終的なセキュリティ更新プログラムは、2020 年 4 月 14 日ではなく、2020 年 10 月 13 日 にリリースされる予定です。 「Microsoft Tech Community Blog」を参照してください。

Windows 10 Version 1709 のセキュリティ更新プログラムは、Windows Update、Windows Server Update Services、Microsoft Update Catalog の通常のサービス チャネルを介して利用できます。 お客様は、現在の更新プログラム管理ワークフローを変更する必要はありません。 たとえば、サポートされているすべてのバージョンの Microsoft Configuration Manager (現在のブランチ) は、2020 年 10 月 13 日まで Windows 10 Version 1709 をサポートし続けます。

まだ行っていない場合は、IT チームが Windows Update for Business に移行することをお勧めします。これにより、ユーザーは機能更新プログラムと品質更新プログラムの両方を、安全で、多くの場合はより高速な方法で Microsoft から直接を受け取ることができます。 Windows 10 デバイスを最新の状態に保つ方法については、「サービスとしての Windows」(WaaS) を参照してください。

Windows クライアントと Windows Server オペレーティング システムのすべてのバージョンとエディションのサービス終了日の包括的な一覧については、「Windows ライフサイクルのファクト シート」を参照するか、Microsoft ライフサイクル ポリシー検索ツールを使用して、すべての商用 Microsoft 製品のライフサイクル日付を検索してください。 また、「Windows メッセージ センター」をブックマークし、@WindowsUpdate をフォローして最新のニュースやお知らせを入手することをお勧めします。