ライフサイクルに関するよくあるご質問 - デバイスのオペレーティング システム

発行元:2016 年 7 月 19 日

検索 製品のライフサイクルを検索するには、こちらから検索してください。

Windows Mobile

Windows Mobile のライフサイクルを教えてください。

Windows 10 Mobile Version 1709 (2017 年 10 月リリース) は Windows 10 Mobile の最終リリースであり、Microsoft によるサポートは 2019 年 12 月 10 日で終了します。 このサポート終了日は、Windows 10 Mobile および Windows 10 Mobile Enterprise を含む、すべての Windows 10 Mobile 製品に適用されます。 Windows 10 Mobile をご利用のお客様に対しては、Microsoft から新しいセキュリティ更新プログラム、セキュリティ以外の修正プログラム、無料のサポート オプション、オンライン テクニカル コンテンツの無料更新が提供されなくなります。

詳しくは、こちらをご覧ください。

Windows Phone 8.1 のサポートは 2017 年 7 月 11 日に終了しています。

Windows Mobile のライフサイクル ポリシーでは、どのようなサポートが提供されますか?

Windows 10 Mobile 以降は、スマートフォンのオペレーティング システム用に更新プログラム (セキュリティ更新プログラムなど) がライフサイクルの開始日から最短で 24 か月間、Microsoft から提供されます。 これらの更新プログラムは増分更新で、それぞれが 1 つ前の更新プログラムに追加でビルドされます。 お客様は、引き続きサポートを受けるためには、リリースされた各更新プログラムをインストールする必要があります。 これらの増分更新プログラムの配布は、電話機の購入元の携帯電話会社または携帯電話の製造元によって管理されることがあります。 使用可能な更新プログラムも、国、地域、ハードウェアの機能によって異なります。

更新プログラムは累積的であり、各更新プログラムには、それ以前のすべての更新が含まれます。 サポートされる状態を保つには、デバイスに最新の更新プログラムをインストールする必要があります。

更新プログラムには、新機能、セキュリティまたはセキュリティ以外の修正プログラム、またはその両方の組み合わせが含まれている可能性があります。 更新プログラムに含まれているすべての機能が、すべてのデバイスで動作するとは限りません。

デバイスのハードウェアに互換性がない場合、現在のドライバーが見つからない場合、または相手先ブランド供給 ("OEM") のサポート期間外である場合、デバイスで更新プログラムを受け取ることができない可能性があります。

更新プログラムを使用できるかどうかは、国、地域、ネットワーク接続、携帯電話会社 (携帯ネットワーク対応デバイスの場合など)、ハードウェアの性能 (ディスクの空き領域など)、その他の要因によって異なる場合があります。

このポリシーは、他の相手先ブランド供給 (OEM) によって製造されたスマートフォン (モバイル ハードウェアなど) に適用されますか?

Windows Mobile オペレーティング システムなどのマイクロソフト製品と統合されるサード パーティ製品は、マイクロソフト ライフサイクル ポリシーには含まれません。 携帯電話のハードウェアのサポートおよび保証の詳細については、携帯電話会社または OEM に問い合わせてください。

Windows Mobile に含まれるサブスクリプション サービスやアプリケーションのライフサイクル ポリシーについて教えてください。

Windows Mobile のライフサイクル ポリシーは、Windows Mobile オペレーティング システムを対象としています。 ダウンロード可能なアプリケーションとサブスクリプション サービスは発行元によってサポートされます。

Windows Embedded Handheld デバイス

Windows Embedded Handheld オペレーティング システムのライフサイクル ポリシーとはどのようなものですか。

マイクロソフトでは、Windows Embedded Handheld オペレーティング システム用にセキュリティ更新プログラムなどの更新プログラムをライフサイクルの開始日から 5 年間提供しています。 製品の更新プログラムは増分更新で、それぞれが 1 つ前の更新プログラムに追加でビルドされます。 お客様は、引き続きサポートを受けるためには、リリースされた各更新プログラムをインストールする必要があります。 今後のリリースが現在サポートされているハードウェア上で動作しなくなる場合、マイクロソフトは、将来のハードウェア変更を通知した日から 5 年間サポートを提供します。

Windows Embedded 8.1 Handheld ライフサイクル ポリシーの対象範囲を教えてください。

マイクロソフトでは、オペレーティング システム用にセキュリティ更新プログラムなどの更新プログラムをライフサイクルの開始日から 5 年間提供しています。 更新プログラムの配布は、デバイスの購入元の携帯電話会社またはデバイスの製造元によって管理されることがあります。 使用可能な更新プログラムも、国、地域、ハードウェアの機能によって異なります。

このポリシーは、他の相手先ブランド供給 (OEM) によって製造されたデバイス (携帯電話のハードウェアなど) にどのように適用されますか。

Windows Embedded 8.1 Handheld ハードウェアなどのマイクロソフト製品と統合されるサード パーティ製品は、マイクロソフト ライフサイクル ポリシーには含まれません。 携帯電話のハードウェアのサポートおよび保証の詳細については、携帯電話会社または OEM に問い合わせてください。

サブスクリプション サービスや Windows Embedded 8.1 Handheld の一部になっているアプリケーションのライフサイクル ポリシーについて教えてください。

Windows Embedded 8.1 Handheld ライフサイクル ポリシーは、Windows Embedded 8.1 Handheld オペレーティング システムを対象としています。 ダウンロード可能なアプリケーションとサブスクリプション サービスは発行元によってサポートされます。

Windows Phone 8.1 のライフサイクルが 3 年間で、Windows Embedded 8.1 Handheld のライフサイクルが 5 年間なのはなぜですか。

企業のお客様と企業向けハンドヘルド OEM からのフィードバックによると、お客様は、サポートされるプラットフォームを使い続けることができるように、モバイル オペレーティング システムのライフサイクルより長いオペレーティング システムのエンタープライズ クラスのライフサイクル サポートを必要としています。 そのため、エンタープライズ ハンドヘルド デバイスのライフサイクルは、モバイル デバイスのライフサイクルより長くなっています。

企業ユーザーが Windows Embedded Handheld を基にして使っているデバイスのサポートを受けるにはどうすればよいですか。

バグ修正要求、セキュリティ修正プログラム、変更要求などについては、企業のお客様は、関連するデバイスの製造元からサポートを受けることができます。