ライフサイクルに関する FAQ - 拡張セキュリティ更新プログラム

発行元:2019 年 4 月 3 日

検索 製品のライフサイクルを検索するには、こちらから検索してください。

拡張セキュリティ更新プログラム (ESU) プログラムとは何ですか。

拡張セキュリティ更新プログラム (ESU) プログラムは、サポート終了日を過ぎて特定の従来のマイクロソフト製品を実行する必要があるお客様にとって最後の手段です。 ESU には、緊急* または重要* なセキュリティ更新プログラムが含まれています。これらの更新プログラムのサポート期間は、製品の拡張サポート終了日の後、最長 3 年間となっています。

拡張セキュリティ更新プログラムは、利用可能になった場合に配布されます。 ESU には、新機能、お客様から要求されたセキュリティ以外の更新プログラム、または設計変更要求は含まれておりません

Windows 7 および Windows Server 2008/R2 のすべてのお客様は、2020 年 1 月 14 日に更新プログラムを入手します。それまでは、オペレーティング システムはサポートされます。 2020 年 1 月 14 日以降、これらのオペレーティング システムの更新プログラムは、ESU のお客様のみが対象となります。

*Microsoft Security Response Center (MSRC) によって定義されています。

どのような製品が含まれていますか?

ESU の可用性と終了日

延長サポート/ESU 開始日の終了日 ESU (1 年) 終了日 ESU (2 年) 終了日 ESU (3 年) 終了日 セキュリティ ゾーンの種類
SQL Server 2008/R2 (エンタープライズ、標準、データセンター、Web、ワークグループ) 2019 年 7 月 9 日 2020 年 7 月 14 日 2021 年 7 月 13 日 2022 年 7 月 12 日 クリティカル
SQL Server 2008/R2 for Embedded Systems* 2019年7月9日 2020 年 7 月 14 日 2021年7月13日 2022 年 7 月 12 日 緊急
Windows Server 2008 R2 Standard Edition 2020年1月14日 2021年1月12日 2022 年 1 月 11 日 2023 年 1 月 10 日 クリティカル、重要
Windows 7 (プロ、企業) 2020年1月14日 2021年1月12日 2022 年 1 月 11 日 2023 年 1 月 10 日 クリティカル、重要
Windows 7 Professional for Embedded Systems* 2020年1月14日 2021年1月12日 2022 年 1 月 11 日 2023 年 1 月 10 日 クリティカル、重要
Windows サーバー エンベッド 2008/R2* 2020年1月14日 2021年1月12日 2022 年 1 月 11 日 2023 年 1 月 10 日 クリティカル、重要
Windows Embedded Standard 7* 2020 年 10 月 13 日 2021年10月12日 2022 年 10 月 11 日 2023 年 10 月 10 日 クリティカル、重要
Windows Embedded POSReady 7* 2021年10月12日 2022年10月8日 2023 年 10 月 10 日 2024年10月14日 クリティカル、重要

*特定の Embedded 製品向けの延長セキュリティ更新プログラムは、OEM によって提供されます。 その他はすべてボリューム ライセンスを使用できます。

拡張セキュリティ更新プログラムを購入せずに、延長サポート日後にサポートを受けることができますか?

テクニカル サポートの場合: 延長サポート終了日を過ぎて移行された製品に関するテクニカル サポートを受けるためには、延長セキュリティ更新プログラムおよびアクティブなサポート プランを購入する必要があります。 サポートを受けるには、1-800-Microsoft までお電話ください。

セキュリティ 更新プログラムのみの場合、お客様は次の製品に関する延長セキュリティ更新プログラムを無料で受け取ることができます。

  • SQL および Windows Server 2008/R2: ワークロードを Azure 仮想マシン (IaaS) に移動するお客様は、サポート終了後 3 年間、SQL Server と Windows Server 2008 および 2008 R2 の両方の延長セキュリティ更新プログラムに無料でアクセスできます。

  • Windows 7: Microsoft Windows Virtual Desktop は、2023 年 1 月まで無料の延長セキュリティ更新プログラムを備えた Windows 7 デバイスを提供します。

Esus を購入するにはどうすればよいですか?

延長セキュリティ更新プログラムは、特定のボリューム ライセンス プログラムを通じて入手できます。 詳細については、Microsoft パートナーまたはアカウント チームにお問い合わせください。 一部の組み込み製品の ESUs は、組み込みデバイスの製造元から入手できます。

サポート終了後、3か月連続で12ヶ月単位で対応可能となります。 お客様は、部分的な期間(例えば、6ヶ月のみ)を購入することはできません。 拡張セキュリティ更新プログラムは、サポート終了日から開始される年間 (12 か月) に対して処理されます。

対象のお客様は、Azure Hybrid Benefit (有効なソフトウェア アシュアランスまたはサーバー サブスクリプションをお持ちのお客様がご利用いただける特典) を使用して、Azure Virtual Machines (IaaS) や Azure SQL Database Managed Instance (PaaS) のライセンスに対して割引を受けることができます。

ユニファイド サポートには Esus が含まれていますか。

いいえ、お客様は統合サポートとは別に ESU サポートを購入する必要があります。 ESU サポートを購入すると、お客様はプログラムの対象となる製品のテクニカル サポートを受けることができます。

ESU 更新プログラムをインストールする方法

SQL Server 2008/R2: SQL Server レジストリ サービスに SQL Server インスタンスを登録さしておくと、お客様は、Azure portal で見つかったリンクを使用して、延長セキュリティ更新プログラム パッケージをダウンロードできるようになります (利用可能な場合) 。 詳細については、こちらに移動してください。

System Center Configuration Manager (SCCM) を使用して拡張セキュリティ更新プログラムを展開できますか?

Windows ESU を購入したお客様は、最新バージョンの System Center Configuration Manager Current Branch (SCCM) を使用して、Windows セキュリティ更新プログラムを展開およびインストールできます。

SCCM 2012 R2 は、それぞれの ESU フェーズでは、Windows 7 または Windows Server 2008/R2 オペレーティング システムではサポートされません。

詳細については、こちらを参照してください。

それぞれの拡張セキュリティ更新プログラム (ESU) フェーズ中に、Windows でどのバージョンの .NET がサポートされていますか?

.NET 3.5 SP1、.NET 4.5.2、および .NET 4.6 は、Windows Server 2008 ESU でサポートされています。

.NET 3.5。 SP1 および .NET 4.5.2 ~ .NET 4.8 は、Windows Server 2008 R2 および Windows 7 の ESU フェーズでサポートされます。

詳細情報を教えてください。

拡張セキュリティ更新プログラムの詳細、および Window 7、SQL Server 2008/R2、Windows Server 2008/R2 のサポート終了や移行オプションの詳細については、次の記事をご覧ください。

ログの変更

2020 年1月編集
編集:SQL Server 2008/R2 ESU に関するよくある質問とリソースの URL