Lync Server 2013 でユーザーごとのクライアントバージョンポリシーを割り当てるAssign a per-user client version policy in Lync Server 2013

 

クライアントバージョンポリシーは、Lync Server コントロールパネルで構成できるユーザーアカウントの個別の設定の1つです。The client version policy is one of the individual settings of a user account that you can configure in the Lync Server Control Panel.

1 つ以上のユーザーごとのクライアント バージョン ポリシーを展開するかどうかはオプションです。Deploying one or more per-user client version policies is optional. グローバル レベルのクライアント バージョン ポリシーのみを展開するか、サイト レベルやプール レベルのクライアント バージョン ポリシーを展開することもできます。You can also deploy only a global-level client version policy, or site-level or pool-level client version policies. ユーザー単位のポリシーを展開する場合は、ポリシーをユーザー、グループ、または連絡先オブジェクトに明示的に割り当てる必要があります。If you do deploy per-user policies, you must explicitly assign them to users, groups, or contact object. 特定のサイトレベル、プールレベル、またはユーザーごとのポリシーが割り当てられていない場合、Lync Server 2013 で登録できる既定のクライアントは、グローバルレベルのクライアントバージョンポリシーで定義されています。When no specific site-level, pool-level, or per-user policy is assigned, the default clients that are allowed to register with Lync Server 2013 are those defined in the global-level client version policy.

ユーザーごとのクライアントバージョンポリシーを1つ以上作成した後、このトピックの手順を使用して、Lync Server への登録を許可するクライアントのバージョンを指定するポリシーを割り当てます。After creating at least one per-user client version policy, use the procedures in this topic to assign the policy that specifies the client versions that you want to allow to register with Lync Server.

ユーザーごとのクライアントバージョンポリシーの作成の詳細については、「 Lync Server 2013 へのログオンに使用できるクライアントアプリケーションを指定する」を参照してください。For details about creating per-user client version policies, see Specifying the client applications that can be used to log on to Lync Server 2013.

ユーザーごとのクライアント バージョン ポリシーを割り当てるにはTo assign a per-user client version policy

  1. CsUserAdministrator または CsAdministrator の役割に割り当てられているユーザー アカウントから、内部展開の任意のコンピューターにログオンします。From a user account that is assigned to the CsUserAdministrator role or the CsAdministrator role, log on to any computer in your internal deployment.

  2. ブラウザー ウィンドウを開いて管理 URL を入力し、Lync Server コントロール パネルを開きます。Open a browser window, and then enter the Admin URL to open the Lync Server Control Panel. Lync Server コントロールパネルの起動に使用できるさまざまな方法の詳細については、「 Open Lync server 2013 管理ツール」を参照してください。For details about the different methods you can use to start Lync Server Control Panel, see Open Lync Server 2013 administrative tools.

  3. 左側のナビゲーション バーで [ユーザー] をクリックします。In the left navigation bar, click Users.

  4. ユーザーを探すには、次のどちらかの方法を使用します。Use one of the following methods to locate a user:

    • [ユーザーの検索] ボックスに、表示名、名、姓、セキュリティ アカウント マネージャー (SAM) のアカウント名、SIP アドレス、またはユーザー アカウントの回線 URI (Uniform Resource Identifier) の全体か最初の一部の文字列を入力して、[検索] をクリックします。In the Search users box, type all or the first portion of the display name, first name, last name, Security Accounts Manager (SAM) account name, SIP address, or line Uniform Resource Identifier (URI) of the user account, and then click Find.

    • 保存したクエリがある場合は、[クエリを開く] アイコンをクリックし、[開く] ダイアログ ボックスを使用してそのクエリ (.usf ファイル) を取得して、[検索] をクリックします。If you have a saved query, click the Open query icon, use the Open dialog box to retrieve the query (a .usf file), and then click Find.

  5. (オプション) 結果を絞り込むための追加の検索条件を次のように指定します。(Optional) Specify additional search criteria to narrow the results:

    1. [フィルターの追加] をクリックします。Click Add Filter.

    2. ユーザーのプロパティを入力するか、ドロップダウン リストの矢印をクリックして選択し、プロパティを指定します。Enter the user property by typing it or by clicking the arrow in the drop-down list to select the property.

    3. [次の値に等しい] ドロップダウン リストで、演算子 (例: [次の値に等しい]、[次の値に等しくない]) をクリックします。In the Equal to drop-down list, click the operator (for example, Equal to or Not equal to).

    4. 選択したユーザー プロパティによっては、検索結果のフィルターに使用する条件を入力するか、ドロップダウン リストの矢印をクリックして指定します。Depending on the user property you selected, enter the criteria you want to use to filter the search results by typing it or by clicking the arrow in the drop-down list.

      ヒント

      クエリにその他の検索句を追加するには、[フィルターの追加] をクリックします。To add additional search clauses to your query, click Add Filter.

    5. [検索] をクリックします。Click Find.

  6. 検索結果のユーザーをクリックし、[アクション] をクリックして、[ポリシーの割り当て] をクリックします。Click a user in the search results, click Action, and then click Assign policies.

    ヒント

    同じユーザーごとのクライアント バージョン ポリシーを複数のユーザーに適用する場合は、検索結果から複数のユーザーを選択し、[アクション] をクリックして、[ポリシーの割り当て] をクリックします。If you want the same per-user client version policy to apply to multiple users, select multiple users in the search results, then click Actions, and then click Assign policies.

  7. [ポリシーの割り当て] の [クライアント バージョン ポリシー] の下で、次のいずれかの操作を行います。In Assign Policies, under Client version policy, do one of the following:

    注意

    [ポリシーの割り当て] ダイアログボックスを使用して複数のポリシーを構成できるので、ダイアログボックスのすべてのポリシーに対して、既定で [ < その > まま保持] が選択されています。Because there are multiple policies that you can configure by using the Assign Policies dialog box, <Keep as is> is selected by default for every policy in the dialog box. この設定を変更しない場合は、以前にユーザーに割り当てたポリシーを使用して続行します。Continue using the policy previously assigned to the user by making no changes to this setting.

    • Lync Server で、グローバルレベルのポリシーまたは定義されている場合は、サイトレベルのポリシーまたはプールレベルのポリシーのいずれかを自動的に選択できるようにします。Allow Lync Server to automatically choose either the global-level policy or, if defined, the site-level policy or pool-level policy.

    • [クライアント バージョン ポリシー] ページで前に定義したユーザーごとのクライアント バージョン ポリシーの名前をクリックします。Click the name of a per-user client version policy you previously defined on the Client Version Policy page.

      ヒント

      割り当てるポリシーの決定に役立てるために、ポリシー名をクリックしたら [表示] をクリックして、ポリシーで定義されているユーザー権限やアクセス許可を確認します。To help you decide the policy you want to assign, after you click a policy name, click View to view the user rights and permissions defined in the policy.

  8. 終了したら、[OK] をクリックします。When you are finished, click OK.

Windows PowerShell コマンドレットを使用して Per-User クライアントバージョンポリシーを割り当てるAssigning a Per-User Client Version Policy by Using Windows PowerShell Cmdlets

Grant-CsClientVersionPolicy コマンドレットを使ってユーザーごとのクライアント バージョン ポリシーを割り当てます。You can assign per-user client version policies by using the Grant-CsClientVersionPolicy cmdlet. このコマンドレットは、Lync Server 2013 管理シェルまたは Windows PowerShell のリモートセッションから実行できます。You can run this cmdlet from the Lync Server 2013 Management Shell or from a remote session of Windows PowerShell. リモートの Windows PowerShell を使用して Lync Server に接続する方法について詳しくは、Lync Server Windows PowerShell のブログ記事「Quick Start: Managing Microsoft Lync Server 2010 Using Remote PowerShell (クイックスタート: リモート PowerShell を使用した Microsoft Lync Server 2010 の管理)」をhttps://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkId=255876で参照してください。For details about using remote Windows PowerShell to connect to Lync Server, see the Lync Server Windows PowerShell blog article "Quick Start: Managing Microsoft Lync Server 2010 Using Remote PowerShell" at https://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkId=255876.

単一のユーザーにユーザーごとのクライアント バージョン ポリシーを割り当てるには

To assign a per-user client version policy to a single user

  • 次のコマンドでは、RedmondClientVersionPolicy というユーザーごとのクライアント バージョン ポリシーをユーザー Ken Myer に割り当てます。The following command assigns the per-user client version policy RedmondClientVersionPolicy to the user Ken Myer.

    Grant-CsClientVersionPolicy -Identity "Ken Myer" -PolicyName "RedmondClientVersionPolicy"
    

複数のユーザーにユーザーごとのクライアント バージョン ポリシーを割り当てるにはTo assign a per-user client version policy to multiple users

  • このコマンドでは、RedmondVoicePolicy という音声ポリシーを現在割り当てられているすべてのユーザーに、RedmondClientVersionPolicy というユーザーごとのクライアント バージョン ポリシーを割り当てます。This command assigns the per-user client version policy RedmondClientVersionPolicy to all the users who are currently assigned the voice policy RedmondVoicePolicy. このコマンドで使用される Filter パラメーターの詳細については、「 Get-help user コマンドレットのドキュメント」を参照してください。For more information on the Filter parameter used in this command, see the documentation for the Get-CsUser cmdlet.

    Get-CsUser -Filter {VoicePolicy -eq "RedmondVoicePolicy"} | Grant-CsClientVersionPolicy -PolicyName "RedmondClientVersionPolicy"
    

ユーザーごとのクライアント バージョン ポリシーの割り当てを解除するにはTo unassign a per-user client version policy

  • 次のコマンドは、以前に Ken Myer に割り当てられたすべてのユーザーごとのクライアント バージョン ポリシーを解除します。ユーザーごとのポリシーが解除された後、Ken Myer はグローバル ポリシー、ローカル サイト ポリシー (存在する場合)、またはレジストラーに割り当てられたサービス スコープ ポリシーによって自動的に管理されることになります。サービス スコープ ポリシーはサイト ポリシーより優先され、サイト ポリシーはグローバル ポリシーより優先されます。The following command unassigns any per-user client version policy previously assigned to Ken Myer. After the per-user policy is unassigned, Ken Myer will automatically be managed by using the global policy, his local site policy (if one exists), or the service-scope policy assigned to his Registrar. A service scope policy takes precedence over any site policy, and a site policy takes precedence over the global policy.

    Grant-CsClientVersionPolicy -Identity "Ken Myer" -PolicyName $Null
    

詳細については、 Grant-CsClientVersionPolicy コマンドレットのヘルプトピックを参照してください。For more information, see the help topic for the Grant-CsClientVersionPolicy cmdlet.

関連項目See Also

Lync Server 2013 でのユーザー単位のポリシーの割り当てAssigning per-user policies in Lync Server 2013
Lync Server 2013 でのデバイス、電話、クライアントアプリケーションの管理Managing devices, phones, and client applications in Lync Server 2013