Lync Server 2013 での Lync が有効なユーザーへの外部ユーザーアクセスポリシーの割り当てAssign an external user access policy to a Lync enabled user in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2013-02-22Topic Last Modified: 2013-02-22

ユーザーが Lync Server に対して有効になっている場合は、特定のユーザーに適切なポリシーを適用することによって、Lync Server コントロールパネルで SIP フェデレーション、XMPP フェデレーション、リモートユーザーアクセス、およびパブリックインスタントメッセージング (IM) 接続を構成できます。If a user has been enabled for Lync Server, you can configure SIP federation, XMPP federation, remote user access, and public instant messaging (IM) connectivity in the Lync Server Control Panel by applying the appropriate policies to specific users. たとえば、リモートユーザーアクセスをサポートするポリシーを作成した場合、ユーザーがリモートの場所から Lync Server に接続して、リモートの場所から内部ユーザーと共同で作業できるようにするには、そのポリシーをユーザーに適用する必要があります。For example, if you created a policy to support remote user access, you must apply it to the user before the user can connect to Lync Server from a remote location and collaborate with internal users from the remote location.

注意

外部ユーザー アクセスをサポートするには、サポートする各種類の外部ユーザー アクセスのサポートを有効にし、適切なポリシーとその他の使用制御オプションを構成する必要があります。To support external user access, you must enable support for each type of external user access you want to support, and configure the appropriate policies and other options to control its use. 詳細については、「展開」のドキュメントの「 Lync server 2013 での外部ユーザーアクセスのサポートの構成 」または「操作」のドキュメントの「 lync server 2013 へのフェデレーションと外部アクセスの管理 」を参照してください。For details, see Configuring support for external user access in Lync Server 2013 in the Deployment documentation or Managing federation and external access to Lync Server 2013 in the Operations documentation.

このトピックの手順を使用して、あらかじめ作成した外部ユーザー アクセス ポリシーを、1 つまたは複数のユーザー アカウントに適用します。Use the procedure in this topic to apply a previously created external user access policy to one or more user accounts.

外部ユーザー ポリシーをユーザー アカウントに適用するにはTo apply an external user policy to a user account

  1. CsUserAdministrator または CsAdministrator の役割に割り当てられているユーザー アカウントから、内部展開の任意のコンピューターにログオンします。From a user account that is assigned to the CsUserAdministrator role or the CsAdministrator role, log on to any computer in your internal deployment.

  2. ブラウザー ウィンドウを開いて管理 URL を入力し、Lync Server コントロール パネルを開きます。Open a browser window, and then enter the Admin URL to open the Lync Server Control Panel. Lync Server コントロールパネルの起動に使用できるさまざまな方法の詳細については、「 Open Lync server 2013 管理ツール」を参照してください。For details about the different methods you can use to start Lync Server Control Panel, see Open Lync Server 2013 administrative tools.

  3. 左側のナビゲーション バーで [ユーザー] をクリックし、構成するユーザー アカウントを検索します。In the left navigation bar, click Users, and then search on the user account that you want to configure.

  4. 検索結果一覧の表でユーザー アカウントをクリックし、[編集] をクリックして、[詳細の表示] をクリックします。In the table that lists the search results, click the user account, click Edit, and then click Show details.

  5. [Lync Server ユーザーの編集] の [外部アクセス ポリシー] で、適用するユーザー ポリシーを選択します。In Edit Lync Server User under External access policy, select the user policy that you want to apply.

    注意

    [ < 自動 > ] 設定では、既定のサーバーまたはグローバルポリシーの設定が適用されます。The <Automatic> settings apply the default server or global policy settings.

Windows PowerShell コマンドレットを使用した Per-User 外部アクセスポリシーの割り当てAssigning Per-User External Access Policies by Using Windows PowerShell Cmdlets

ユーザー単位の外部アクセスポリシーは、Windows PowerShell と Grant-CsExternalAccessPolicy コマンドレットを使用して割り当てることができます。Per-user external access policies can be assigned by using Windows PowerShell and the Grant-CsExternalAccessPolicy cmdlet. このコマンドレットは、Lync Server 2013 管理シェルまたは Windows PowerShell のリモート セッションから実行できます。This cmdlet can be run either from the Lync Server 2013 Management Shell or from a remote session of Windows PowerShell. リモートの Windows PowerShell を使用して Lync Server に接続する方法について詳しくは、Lync Server Windows PowerShell のブログ記事「Quick Start: Managing Microsoft Lync Server 2010 Using Remote PowerShell (クイックスタート: リモート PowerShell を使用した Microsoft Lync Server 2010 の管理)」をhttps://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkId=255876で参照してください。For details about using remote Windows PowerShell to connect to Lync Server, see the Lync Server Windows PowerShell blog article "Quick Start: Managing Microsoft Lync Server 2010 Using Remote PowerShell" at https://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkId=255876.

ユーザーごとの外部アクセスポリシーを単一のユーザーに割り当てるにはTo assign a per-user external access policy to a single user

  • 次のコマンドは、ユーザーごとの外部アクセス ポリシー RedmondExternalAccessPolicy をユーザー Ken Myer に割り当てます。This command assigns the per-user external access policy RedmondExternalAccessPolicy to the user Ken Myer.

    Grant-CsExternalAccessPolicy -Identity "Ken Myer" -PolicyName "RedmondExternalAccessPolicy"
    

ユーザーごとの外部アクセスポリシーを複数のユーザーに割り当てるにはTo assign a per-user external access policy to multiple users

  • 次のコマンドは、ユーザーごとの外部アクセス ポリシー USAExternalAccessPolicy を、Active Directory の UnitedStates OU にアカウントを持っているすべてのユーザーに割り当てます。This command assigns the per-user external access policy USAExternalAccessPolicy to all the users who have accounts in the UnitedStates OU in Active Directory. このコマンドで使用されている OU パラメーターの詳細については、「 Get-help user コマンドレットのドキュメント」を参照してください。For more information on the OU parameter used in this command, see the documentation for the Get-CsUser cmdlet.

    Get-CsUser -OU "ou=UnitedStates,dc=litwareinc,dc=com" | Grant-CsExternalAccessPolicy -PolicyName "USAExternalAccessPolicy"
    

ユーザーごとの外部アクセスポリシーの割り当てを解除するにはTo unassign a per-user external access policy

  • 次のコマンドは、以前に Ken Myer に割り当てたユーザーごとの外部アクセス ポリシーのすべての割り当てを解除します。ユーザーごとのポリシーの割り当てを解除された後の Ken Myer は、グローバル ポリシーまたは存在する場合はローカル サイト ポリシーを使用して、自動的に管理されます。サイト ポリシーの方がグローバル ポリシーより優先されます。This command unassigns any per-user external access policy previously assigned to Ken Myer. After the per-user policy is unassigned, Ken Myer will automatically be managed by using the global policy or, if one exists, his local site policy. A site policy takes precedence over the global policy.

    Grant-CsExternalAccessPolicy -Identity "Ken Myer" -PolicyName $Null
    

詳細については、 get-csexternalaccesspolicy コマンドレットのヘルプトピックを参照してください。For more information, see the help topic for the Grant-CsExternalAccessPolicy cmdlet.