Lync Server 2013 でのサブネットとネットワークサイトの関連付けAssociate a subnet with a network site in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-10-19Topic Last Modified: 2012-10-19

新しいセッションが開始されている間に、エンドポイントが配置されているネットワークサイトを特定するために、ネットワーク内のすべてのサブネットが特定のネットワークサイトに関連付けられている必要があります。Every subnet in your network must be associated with a specific network site, because subnet information is used to determine the network site on which an endpoint is located while a new session is initiated. セッション内の各パーティの場所がわかっている場合は、高度なエンタープライズ Voip 機能がその情報を適用して、通話の設定またはルーティングを処理する方法を決定することができます。When the location of each party in a session is known, advanced Enterprise Voice features can apply that information to determine how to handle the call setup or routing.

重要

展開内の音声ビデオ エッジ サーバーの構成済みパブリック IP アドレスはすべて、ネットワーク構成設定に追加する必要があります。All configured public IP addresses of the Audio/Video Edge Servers in your deployment must be added to your network configuration settings. これらの IP アドレスは、マスク値 32 のサブネットとして追加されます。These IP addresses are added as subnets with a mask of 32. 関連付けられたネットワーク サイトは、適切な構成済みネットワーク サイトに対応する必要があります。The associated network site should correspond to the appropriate configured network site. たとえば、中央サイトの Chicago に音声ビデオ エッジ サーバーがある場合、そのサーバーに対応するパブリック IP アドレスは NetworkSiteID Chicago になるなどです。For example, the public IP address that corresponds to the A/V Edge Server in central site Chicago would be NetworkSiteID Chicago. パブリック IP アドレスの詳細については、「計画」のドキュメントの「 Lync Server 2013 の外部の音声ビデオファイアウォールおよびポート要件を決定 する」を参照してください。For details about public IP addresses, see Determine external A/V firewall and port requirements for Lync Server 2013 in the Planning documentation.

注意

主要状態インジケーター (KHI) 通知が発行され、ネットワークに存在している IP アドレスの一覧を指定します。ここで指定される一覧は、サブネットと関連付けられていないか、IP アドレスを含むサブネットがネットワーク サイトと関連付けられていません。この通知は 8 時間に 1 回しか発行されません。関連する通知の情報および例は以下の通りです。A Key Health Indicator (KHI) alert is raised, specifying a list of IP addresses that are present in your network but are either not associated with a subnet, or the subnet that includes the IP addresses is not associated with a network site. This alert will not be raised more than once within an 8-hour period. The relevant alert information and an example are as follows:
ソース: CS 帯域幅ポリシーサービス (コア)Source: CS Bandwidth Policy Service (Core)
イベント番号: 36034Event number: 36034
レベル: 2Level: 2
説明: 次の IP アドレスのサブネット: < Ip アドレスの一覧 > が構成されていないか、またはサブネットがネットワークサイトに関連付けられていません。Description: The subnets for the following IP addresses: <List of IP Addresses> are either not configured or the subnets are not associated to a Network Site.
原因: 対応する IP アドレスのサブネットがネットワーク構成設定にないか、またはサブネットがネットワークサイトに関連付けられていません。Cause: The subnets for the corresponding IP addresses are missing from the network configuration settings or the subnets are not associated to a network site.
解決策: IP アドレスのリストに対応するサブネットをネットワーク構成設定に追加し、すべてのサブネットをネットワークサイトに関連付けます。Resolution: Add subnets corresponding to the list of IP addresses into the network configuration settings and associate every subnet to a network site.
たとえば、通知に表示された IP アドレス リストが 10.121.248.226 および 10.121.249.20 であった場合、これらの IP アドレスがサブネットに関連付けられていないか、または関連付けられているサブネットがネットワーク サイトに属していないかのどちらかになります。10.121.248.0/24 および 10.121.249.0/24 がこれらのアドレスに対応するサブネットである場合、次の手順でこの問題を解決することができます。For example, if the IP address list in the alert specifies 10.121.248.226 and 10.121.249.20, either these IP addresses are not associated with a subnet or the subnet they are associated with does not belong to a network site. If 10.121.248.0/24 and 10.121.249.0/24 are the corresponding subnets for these addresses, you can resolve this issue as follows:

  1. IP アドレス 10.121.248.226 が 10.121.248.0/24 サブネットに関連付けられていること、および IP アドレス 10.121.249.20 が 10.121.249.0/24 サブネットに関連付けられていることを確認します。Be sure that IP address 10.121.248.226 is associated with the 10.121.248.0/24 subnet and IP address 10.121.249.20 is associated with the 10.121.249.0/24 subnet.

  2. 10.121.248.0/24 および 10.121.249.0/24 サブネットがそれぞれネットワーク サイトに関連付けられていることを確認します。Be sure that the 10.121.248.0/24 and 10.121.249.0/24 subnets are each associated with a network site.

ネットワークサブネットの使用の詳細については、「Lync Server Management Shell」のドキュメントの次のコマンドレットを参照してください。For details about working with network subnets, see the Lync Server Management Shell documentation for the following cmdlets:

ヒント

多数のサブネットを設定する場合は、コンマ区切り (CSV) ファイルを使用してサブネットをネットワーク サイトに関連付けることをお勧めします。CSV ファイルには、IPAddressmaskdescriptionNetworkSiteID の 4 つの列が必要です。If you are working with a large number of subnets, we recommend using a comma-separated values (CSV) file to associate the subnets to sites. The CSV file must have the following four columns: IPAddress, mask, description, NetworkSiteID.

管理シェルを使用してサブネットをネットワーク サイトに関連付けるにはTo associate a subnet with a network site by using Management Shell

  1. Lync Server 管理シェルを以下の手順で起動します。[スタート]、[すべてのプログラム]、[Microsoft Lync Server 2013]、[Lync Server 管理シェル] の順にクリックします。Start the Lync Server Management Shell: Click Start, click All Programs, click Microsoft Lync Server 2013, and then click Lync Server Management Shell.

  2. New-CsNetworkSubnet コマンドレットを実行して、サブネットをネットワーク サイトに関連付けます。Run the New-CsNetworkSubnet cmdlet to associate a subnet with a network site:

    New-CsNetworkSubnet -SubnetID <String> -MaskBits <Int32> -NetworkSiteID <String>
    

    次にその例を示します。For example:

    New-CsNetworkSubnet -SubnetID 172.11.12.13 - MaskBits 20 -NetworkSiteID Chicago
    

    この例では、サブネットの 172.11.12.13 とネットワーク サイトの "Chicago" 間の関連付けが作成されました。In this example, you created an association between the subnet 172.11.12.13 and the network site “Chicago”.

  3. トポロジのすべてのサブネットに対して、ステップ 2 を繰り返します。Repeat step 2 for all subnets in your topology.

CSV ファイルをインポートしてサブネットをネットワーク サイトに関連付けるにはTo associate subnets with network sites by importing a CSV file

  1. 追加する予定の、すべてのサブネットが含まれた CSV ファイルを作成します。たとえば、次の内容が含まれる、subnet.csv という名前のファイルを作成します。Create a CSV file that includes all of the subnets you want to add. For example, create a file named subnet.csv with the following content:

    IPAddress, mask, description, NetworkSiteID

    172.11.12.0, 24, "NA:Subnet in Portland", Portland

    172.11.13.0, 24, "NA:Subnet in Reno", Reno

    172.11.14.0, 25, "EMEA:Subnet in Warsaw", Warsaw

    172.11.15.0, 31, "EMEA:Subnet in Paris", Paris

  2. Lync Server 管理シェルを以下の手順で起動します。[スタート]、[すべてのプログラム]、[Microsoft Lync Server 2013]、[Lync Server 管理シェル] の順にクリックします。Start the Lync Server Management Shell: Click Start, click All Programs, click Microsoft Lync Server 2013, and then click Lync Server Management Shell.

  3. 次のコマンドレットを実行して subnet.csvをインポートし、そのコンテンツを Lync Server 管理ストアに格納します。Run the following cmdlet to import subnet.csv, and then store its contents in the Lync Server management store:

    import-csv subnet.csv | foreach {New-CSNCSSubnet  _.IPAddress -MaskBits $_.mask -Description $_.description -NetworkSiteID $_.NetworkSiteID}
    

Lync Server コントロール パネルを使用してサブネットをネットワーク サイトに関連付けるにはTo associate a subnet with a network site by using Lync Server Control Panel

  1. ブラウザー ウィンドウを開いて管理 URL を入力し、Lync Server コントロール パネルを開きます。Open a browser window, and then enter the Admin URL to open the Lync Server Control Panel. Lync Server コントロールパネルの起動に使用できるさまざまな方法の詳細については、「 Open Lync server 2013 管理ツール」を参照してください。For details about the different methods you can use to start Lync Server Control Panel, see Open Lync Server 2013 administrative tools.

  2. 左側のナビゲーション バーで [ネットワーク構成] をクリックします。In the left navigation bar, click Network Configuration.

  3. [サブネット] ナビゲーション ボタンをクリックします。Click the Subnet navigation button.

  4. [新規] をクリックします。Click New.

  5. [新しいサブネット] ページで、[サブネット ID] をクリックし、サブネットで定義される IP アドレス範囲の最初のアドレスを入力します。このサブネットは、ネットワーク サイトに関連付けるネットワークです。On the New Subnet page, click Subnet ID, and then type the first address in the IP address range defined by the subnet you want to associate with a network site.

  6. [マスク] をクリックし、サブネットに適用するビットマスクを入力します。Click Mask, and then type the bitmask to apply to the subnet.

  7. [ネットワーク サイト ID] をクリックし、このサブネットを追加する先のサイトのサイト ID を選択します。Click Network site ID, and then select the site ID of the site to which you are adding this subnet.

    注意

    ネットワーク サイトがまだ作成されていない場合、この一覧は空です。If you have not yet created network sites, this list will be empty. 手順の詳細については、「 Create or modify a network site In Lync Server 2013」を参照してください。For details about the procedure, see Create or modify a network site in Lync Server 2013. また、Get-CsNetworkSite コマンドレットを実行して、展開のサイト ID を取得することもできます。You can also retrieve site IDs for your deployment by running the Get-CsNetworkSite cmdlet. 詳細については、Lync Server 管理シェルのドキュメントを参照してください。For details, see the Lync Server Management Shell documentation.

  8. 必要に応じて、[説明] をクリックし、このサブネットを説明する追加情報を入力します。Optionally, click Description, and then type additional information to describe this subnet.

  9. [確定] をクリックします。Click Commit.

その他のサブネットをネットワーク サイトに追加するには、これらのステップを繰り返します。Repeat these steps to add other subnets to a network site.