Lync Server 2013 での常設チャットデータベースのバックアップBacking up Persistent Chat databases in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2013-02-17Topic Last Modified: 2013-02-17

常設チャットルームのコンテンツは、常設チャットデータベース (Mgc) に保存されます。Persistent Chat room content is stored in the Persistent Chat database (Mgc.mdf). これは、定期的にバックアップする必要があるビジネスクリティカルなデータです。This is business-critical data that should be backed up regularly. 常設チャットデータベースには、チャットルームのコンテンツに加えて、プリンシパル (ユーザーやユーザーグループなど) に関する情報と、チャットルームやチャットルームに対して必要な役割とアクセスも格納されます。In addition to the chat room content, the Persistent Chat database also stores information about the principals (such as users and user groups), and the roles and access that they have to chat rooms and chat room.

常設チャットデータをバックアップするには、2つの方法があります。There are two ways of backing up Persistent Chat data.

  • SQL Server のバックアップSQL Server Backup

  • Export-CsPersistentChatDataコマンドレット。常設チャットデータをファイルとしてエクスポートします。The Export-CsPersistentChatData cmdlet, which exports Persistent Chat data as a file

SQL Server のバックアップを使用して作成されたデータには、より多くのディスク領域が必要になります。これは、によって作成されるよりも20倍になること Export-CsPersistentChatData もありますが、SQL server のバックアップは、管理者が熟知している手順になる可能性が高くなります。Data that is created by using SQL Server backup requires significantly more disk space—possibly 20 times more—than that created by Export-CsPersistentChatData, but SQL Server backup is more likely to be a procedure that administrators are familiar with.