Lync Server 2013 のバックアップと復元のベストプラクティスBest practices for backup and restoration for Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2013-02-21Topic Last Modified: 2013-02-21

このセクションでは、次の 2 種類のベスト プラクティスを説明します。This section includes two types of best practices:

  • バックアップと復元のベストプラクティス。Best practices for backup and restoration.

  • 障害の影響を最小限に抑えるためのベストプラクティス。Best practices for minimizing the impact of a disaster.

バックアップと復元のベスト プラクティスBest Practices for Backup and Restoration

バックアップと復元のプロセスを円滑に行うには、データをバックアップまたは復元するときに、次のベストプラクティスを適用します。To facilitate your backup and restoration process, apply the following best practices when you back up or restore your data:

  • 定期的なバックアップを適切な間隔で遂行する。Perform regular backups at appropriate intervals. 一番簡単で、特によく使われるバックアップの種類とローテーションのスケジュールは、SQL Server データベース全体を夜間に毎日完全バックアップするというものです。The simplest and most commonly used backup type and rotation schedule is a full, nightly backup of the entire SQL Server database. その後、復元が必要な場合、復元プロセスでは1つのバックアップのみが必要であり、1日あたりのデータが失われることはありません。Then, if restoration is necessary, the restoration process requires only one backup, and no more than a day’s data should be lost.

  • コマンドレットまたは Lync Server コントロールパネルを使用して構成を変更する場合は、この コマンドレットを使用して 、変更を行った後にトポロジ構成ファイル (Xds) のスナップショットバックアップを取得し、データベースを復元する必要がある場合に変更が失われないようにします。If you use cmdlets or the Lync Server Control Panel to make configuration changes, use the Export-CsConfiguration cmdlet to take a snapshot backup of the topology configuration file (Xds.mdf) after you make the changes, so that you won't lose the changes if you need to restore your databases. この構成は、XML 形式でバックアップされ、ZIP ファイルとして圧縮されることに注意してください。Note that this configuration is backed up in XML format and compressed as a ZIP file.

  • Lync Server のバックアップに使用する予定の共有フォルダーに、バックアップされたすべてのデータを保持するのに十分なディスク容量があることを確認します。Make sure that the shared folder you plan to use for backing up Lync Server has sufficient disk space to hold all the backed up data.

  • 通常、Lync Server の使用率が低いときにバックアップをスケジュールして、サーバーのパフォーマンスとユーザーの作業を改善します。Schedule backups when Lync Server usage is typically low, to improve server performance and user experience.

  • データをバックアップする場所が安全であることを確認してください (リモートの場所をお勧めします)。Make sure that the location where you back up data is secure (we recommend a remote location).

  • データの復元が必要になった場合に備えて、バックアップファイルを保持しておくことができます。Keep the backup files where they will be available, in case you need to restore the data.

  • 組織でサポートされている復元プロセスの定期的なテストを計画し、スケジュールを設定します。Plan for and schedule periodic testing of the restoration processes that are supported by your organization.

  • バックアップと復元のプロセスを事前に検証して、意図したとおりに動作することを確認してください。Validate your backup and restoration processes in advance to make sure that they work as expected.

障害の影響を最小限に抑えるベスト プラクティスBest Practices for Minimizing the Impact of a Disaster

重大なサービス中断 (停電や突然のハードウェア障害など) に対処するための最善の戦略は、それらが発生することを前提とし、それに応じて計画することです。The best strategy for dealing with disastrous service interruptions (caused by unmanageable events such as power outages or sudden hardware failures) is to assume they will happen, and to plan accordingly.

停止と停止を最小限に抑えた Lync services が組織にとってビジネスに不可欠な場合は、「 Planning for high availability and disaster recovery In Lync Server 2013」で説明されているように、フロントエンドサーバーのペアプールの実装を検討する必要があります。If Lync services, with a minimum of disruption and outage, are business-critical for your organization, you should consider implementing paired pools of Front End Servers, as described in Planning for high availability and disaster recovery in Lync Server 2013. 次に、これらのプールのいずれかに障害がある場合、管理者は、そのプールのユーザーが他のプールによって提供されるように切り替え、ダウンタイムを最小限にすることができます。Then, if one of these pools has a disaster, an administrator can switch the users of that pool to be served by the other pool, with a minimum of downtime.

バックアップと復元の戦略の一環として開発する障害管理プランには、次のものが含まれます。The disaster management plans that you develop as part of your backup and restoration strategy should include the following:

  • ソフトウェアメディアとソフトウェアおよびファームウェアの更新をすぐに利用できるようにします。Keeping your software media, and your software and firmware updates, readily available.

  • ハードウェアおよびソフトウェアに関する記録を残しておく。Maintaining hardware and software records.

  • データを定期的にバックアップし、バックアップの整合性を監視します。Backing up your data regularly and monitoring the integrity of your backups.

  • 障害回復のスタッフを訓練し、手順を文書化し、障害回復シミュレーション演習を実施する。Training your staff in disaster recovery, documenting procedures, and implementing disaster recovery simulation drills.

  • 予備ハードウェアの保持、またはサービスレベル契約 (SLA) を使用している場合は、ハードウェアベンダーおよびサプライヤーと契約している場合は、メッセージ交換を行います。Keeping spare hardware available, or, if you have a service level agreement (SLA), contracting with hardware vendors and suppliers for prompt replacements.

  • トランザクション ログ ファイル (.ldf ファイル) とデータベース ファイル (.mdf ファイル) を別の場所に保存する。Separating the location of your transaction log files (.ldf files) and database files (.mdf files).