Lync Server 2013 のコールパーク構成の前提条件とユーザー権限Call Park configuration prerequisites and user rights in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-09-10Topic Last Modified: 2012-09-10

コールパークは、エンタープライズ Voip を展開するときに既定でインストールされる通話管理機能です。Call Park is a call management feature that is installed by default when you deploy Enterprise Voice. このトピックでは、コールパークおよび構成タスクを実行するために必要なユーザー権限を構成する前に行う必要のある事項について説明します。This topic describes what you need to have in place before you can configure Call Park and the user rights that you need to perform configuration tasks.

重要

コールパークアプリケーションのカスタマイズされた保留中のファイルは、Lync Server 2013 の障害復旧プロセスの一部としてはバックアップされず、プールにアップロードされたファイルが破損、破損、または消去されると、ファイルは失われます。Customized music-on-hold files for the Call Park application are not backed up as part of the Lync Server 2013 disaster recovery process, and the files will be lost if the files uploaded to the pool are damaged, corrupted, or erased. コールパーク用にアップロードしたカスタマイズされた保留音ファイルのバックアップコピーを常に別個に保持します。Always keep a separate backup copy of the customized music-on-hold files that you have uploaded for Call Park.

このセクションでは、コールパークに関連する計画のドキュメントを読んでいることを前提としています (「 Lync Server 2013 の通話管理機能の計画」を参照してください)。This section assumes that you have read the planning documentation related to Call Park (see Planning for call management features in Lync Server 2013).

コールパーク構成の前提条件Call Park Configuration Prerequisites

コールパークには、次のコンポーネントが必要です。Call Park requires the following components:

  • アプリケーション サービスApplication service

  • コール パーク アプリケーションCall Park application

これらのコンポーネントは、エンタープライズ Voip を展開するときに自動的にインストールされます。These components are installed automatically when you deploy Enterprise Voice.

通話の保留中に発信者が音楽を聞けるようにするには、保留音ファイルも必要です。If you want callers to hear music while the call is parked, a music-on-hold file is also required. エンタープライズ Voip を展開すると、既定の保留音ファイルが自動的にインストールされます。A default music-on-hold file is installed automatically when you deploy Enterprise Voice. 既定のファイルを独自の保留音ファイルと入れ替えることができます。You can substitute the default file with your own music-on-hold file. コールパークは、ファイルストアを使用してオーディオファイルを保持します。Call Park uses File Store to hold the audio file.

コールパーク構成のユーザー権限Call Park Configuration User Rights

次の管理ツールを使用して、コールパークを構成できます。You can use the following administrative tools to configure Call Park:

  • Lync Server コントロール パネルLync Server Control Panel

  • Lync Server 管理シェルLync Server Management Shell

これらのツールを使用して、コールパークオービットテーブルを設定し、コールパークで使用される他の設定を構成します。You use these tools to set up the Call Park orbit table and to configure other settings used by Call Park.

コールパークを構成するには、タスクに応じて、次の管理役割が必要です。Configuring Call Park requires any of the following administrative roles, depending on the task:

  • CsVoiceAdministrator: この管理者の役割は、音声関連のすべての設定とポリシーを作成、構成、および管理できます。CsVoiceAdministrator: This administrator role can create, configure, and manage all voice-related settings and policies.

  • Csuseradministrator: この管理者の役割では、音声ポリシーのコールパークを有効にすることができます。CsUserAdministrator: This administrator role can enable Call Park in voice policy. また、すべての音声構成に対する読み取り専用の表示アクセス権を持ちます。This administrator role also has read-only view access to all voice configurations.

  • Csserveradministrator: この管理者の役割は、サーバーとサービスを管理、監視、およびトラブルシューティングできます。CsServerAdministrator: This administrator role can manage, monitor, and troubleshoot servers and services.

  • Csadministrator: この管理者の役割は、CsVoiceAdministrator、CsServerAdministrator、および Csserveradministrator のすべてのタスクを実行できます。CsAdministrator: This administrator role can perform all of the tasks of CsVoiceAdministrator, CsServerAdministrator, and CsUserAdministrator.

注意

管理権限の詳細については、「計画」のドキュメントの「 Lync Server 2013 での役割ベースのアクセス制御の計画 」を参照してください。For details about administrative rights, see Planning for role-based access control in Lync Server 2013 in the Planning documentation.