Lync Server 2013 で電話番号に対するトランク構成を確認するCheck trunk configuration against a phone number in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2014-05-20Topic Last Modified: 2014-05-20

検証スケジュールVerification schedule

毎月Monthly

テストツールTesting tool

Windows PowerShellWindows PowerShell

必要なアクセス許可Permissions required

Lync Server 管理シェルを使用してローカルに実行する場合、ユーザーは RTCUniversalServerAdmins セキュリティグループのメンバーである必要があります。When run locally using the Lync Server Management Shell, users must be members of the RTCUniversalServerAdmins security group.

Windows PowerShell のリモートインスタンスを使用して実行する場合、ユーザーには Test-CsTrunkConfiguration コマンドレットを実行するためのアクセス許可を持つ RBAC の役割が割り当てられている必要があります。When run using a remote instance of Windows PowerShell, users must be assigned an RBAC role that has permission to run the Test-CsTrunkConfiguration cmdlet. このコマンドレットを使用できるすべての RBAC の役割の一覧を表示するには、Windows PowerShell プロンプトから次のコマンドを実行します。To see a list of all RBAC roles that can use this cmdlet, run the following command from the Windows PowerShell prompt:

Get-CsAdminRole | Where-Object {$_.Cmdlets -match "Test-CsTrunkConfiguration"}

説明Description

SIP トランク Lync Server の内部エンタープライズ Voip ネットワークを次のいずれかに接続します。SIP trunks connect the Lync Server internal Enterprise Voice network to any of the following:

  • 公衆交換電話網 (PSTN)。The Public Switched Telephone network (PSTN).

  • IP パブリックブランチ exchange (PBX)。An IP-public branch exchange (PBX).

  • セッションボーダーコントローラー (SBC)。A Session Border Controller (SBC).

Test-CsTrunkConfiguration コマンドレットでは、(ユーザーによってダイヤルされた) 電話番号を e.164 ネットワークに変換し、指定された SIP トランクを経由してルーティングできるかどうかを検証します。The Test-CsTrunkConfiguration cmdlet verifies that a phone number (as dialed by a user) can be converted to the E.164 network and routed over a specified SIP trunk.

テストの実行Running the test

Test-CsTrunkConfiguration コマンドレットを実行するには、最初に Get-CsTrunkConfiguration コマンドレットを使用して SIP トランク構成設定のインスタンスを取得する必要があります。その後、そのインスタンスは Get-cstrunkconfiguration にパイプ処理されます。To run the Test-CsTrunkConfiguration cmdlet you must first use the Get-CsTrunkConfiguration cmdlet to retrieve an instance of your SIP trunk configuration settings; that instance is then piped to Test-CsTrunkConfiguration:

Get-CsTrunkConfiguration -Identity "Global" | Test-CsTrunkConfiguration -DialedNumber "12065551219"

最初に Get-CsTrunkConfiguration を実行せずに Test-CsTrunkConfiguration を実行しても動作しません。Running Test-CsTrunkConfiguration without first running Get-CsTrunkConfiguration won't work. たとえば、次のコマンドは、データを返さずに失敗します。For example, this command will fail without returning any data:

Test-CsTrunkConfiguration -DialedNumber "12065551219" -TrunkConfiguration "Global"

SIP トランク構成設定のコレクションが複数ある場合は、次のようなコマンドを同時に使用して、各コレクションを同じ電話番号に対してテストできます。If you have multiple collections of SIP trunk configuration settings, you can use a command similar to the following to at the same time test each collection against the same phone number:

Get-CsTrunkConfiguration | Test-CsTrunkConfiguration -DialedNumber "12065551219"

詳細については、Test-CsTrunkConfiguration コマンドレットのヘルプドキュメントを参照してください。For more information, see the Help documentation for the Test-CsTrunkConfiguration cmdlet.

成功または失敗を判断するDetermining success or failure

Test-CsTrunkConfiguration がダイヤル番号に電話をかけることができる場合は、(e.164 形式で) 翻訳された電話番号と、その電話番号の変換に使用されるルールの両方が画面に表示されます。If Test-CsTrunkConfiguration can place a call to the dialed number then the translated phone number (in the E.164 format) and the rule used to translate that phone number will both be displayed on screen:

TranslatedNumber MatchingRuleTranslatedNumber MatchingRule

---------------- ---------------------------- ------------

+12065551219グローバル/Redmond+12065551219 Global/Redmond

テストが失敗すると、Test-CsTrunkConfiguration は空のプロパティ値を返します。If the test fails, Test-CsTrunkConfiguration will return empty property values:

TranslatedNumber MatchingRuleTranslatedNumber MatchingRule

---------------- ---------------------------- ------------

テストが失敗した理由Reasons why the test might have failed

Test-CsTrunkConfiguration が一致を返さない場合、通常は、テスト対象のトランク構成設定に、ダイヤル番号を e.164 形式に変換できる発信通話番号変換ルールがないことを意味します。If Test-CsTrunkConfiguration does not return a match that typically means that the trunk configuration settings being test do not have an outgoing calling number translation rule capable to converting the dialed number to the E.164 format. トランク構成設定のコレクションに割り当てられている変換ルールを取得するには、次のような構文を使用します。To retrieve the translation rules assigned to a collection of trunk configuration settings, you can use syntax similar to this:

Get-CsTrunkConfiguration -Identity "global" | Select-Object -ExpandProperty OutboundTranslationRulesList

これにより、変換ルールごとに次のような情報が返されます。That returns information similar to this for each translation rule:

説明: 国番号またはエリアコードのない電話番号。Description : Phone numbers without a country code or area code.

パターン: ^ \ + ( \ d * ) $Pattern : ^\+(\d*)$

Translation : $1

名前: NoAreaCodeName : NoAreaCode

その時点で、Pattern プロパティ ( 正規表現 文字列) の値をチェックして、いずれかの変換ルールがダイヤル番号を処理するように構成されているかどうかを確認します。At that point, you check the value of the Pattern property (which is a regular expression string) to see whether any of the translation rules are configured to handle the dialed number. それ以外の場合は、既存のルールの1つを変更するか (New-csoutboundtranslationrule)、または New-CsOutboundTranslationRule コマンドレットを使用して新しいルールをコレクションに追加します。If not, you'll either have to change one of the existing rules (Set-CsOutboundTranslationRule) or use the New-CsOutboundTranslationRule cmdlet to add a new rule to the collection.