Lync Server 2013 のクライアント管理のコマンドレットClient management cmdlets in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-09-27Topic Last Modified: 2012-09-27

クライアント管理は主に、Microsoft Lync 2013 などのクライアントアプリケーションが Lync Server 2013 にログオンし、ログオン後にこれらのクライアントアプリケーションが使用できる機能を決定することを許可するかどうかを判断するために構成されています。Client management consists primarily of determining which client applications (such as Microsoft Lync 2013) will be allowed to log on to Lync Server 2013 and determining the capabilities available to those client applications after they have logged on.

注意

コマンドレットの詳細については、Lync Server Windows PowerShell のブログを参照してください   https://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkId=263432For additional information about cmdlets, see the Lync Server Windows PowerShell Blog at https://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkId=263432. 各ブログのコンテンツおよびその URL は予告なしに変更されることがあります。The content of each blog and its URL are subject to change without notice.

クライアント管理のコマンドレットClient Management Cmdlets

クライアント管理に適用されるほとんどの管理タスクは、Lync Server 2013 コントロールパネルから実行できます。Most management tasks that apply to client management can be performed from the Lync Server 2013 Control Panel. これらの同じタスクは、Lync Server 管理シェルまたはスクリプト内からコマンドレットを使用して実行できます。These same tasks can be performed using cmdlets from the Lync Server Management Shell or from within a script. スクリプトを使用すると、特定のタスクを自動化できます。By using a script, you can automate certain tasks. 以下は、クライアント管理に直接関連するコマンドレットの一覧です。The following is a list of cmdlets that relate directly to client management: