Lync Server 2013 の応答グループによって使用されるコンポーネントComponents used by Response Group in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-09-11Topic Last Modified: 2012-09-11

応答グループアプリケーションは、エンタープライズ Voip の展開時に自動的に有効になります。The Response Group application is automatically enabled when you deploy Enterprise Voice. このセクションでは、応答グループアプリケーションをサポートするコンポーネントについて説明します。This section describes the components that support the Response Group application.

応答グループコンポーネントResponse Group Components

次の Microsoft Lync Server 2013 コンポーネントは、応答グループアプリケーションをサポートします。The following Microsoft Lync Server 2013 components support the Response Group application:

  • アプリケーションサービス    Application service は、応答グループなどの統合コミュニケーションアプリケーションを展開、ホスト、および管理するためのプラットフォームを提供します。Application service   Application service provides a platform for deploying, hosting, and managing unified communications applications, such as Response Group. アプリケーションサービスは、フロントエンドプール内のすべてのフロントエンドサーバーとすべての Standard Edition サーバーに自動的にインストールされます。The Application service is automatically installed on every Front End Server in a Front End pool and on every Standard Edition server.

  • 応答グループアプリケーション    応答グループアプリケーションは、アプリケーションサービスによってホストされている統合コミュニケーションアプリケーションの1つです。Response Group application   The Response Group application is one of the unified communications applications that are hosted by Application service. 応答グループを展開するときに自動的に含まれます。It is included automatically when you deploy Response Group. 応答グループアプリケーションは、エージェントのグループへの着信呼び出しをルーティングし、キューに入れます。The Response Group application routes and queues incoming calls to groups of agents.

  • 言語パック    音声合成と音声認識をサポートするには、言語パックが必要です。Language pack   A language pack is required to support text-to-speech and speech recognition. これらの音声技術は、メッセージ (ウェルカムメッセージやその他の音声ガイダンス、音声応答 (IVR) の質問と回答など) を構成するときに使用されます。These speech technologies are used when you configure messages, such as the welcome message and other prompts, and interactive voice response (IVR) questions and answers. 既定では、Lync Server 2013 を展開すると、サポートされている26言語パックがインストールされます。By default, the 26 supported language packs are installed when you deploy Lync Server 2013.

  • オーディオファイル    オーディオファイルは、メッセージおよび保留音に使用されます。Audio files   Audio files are used for messages and on-hold music.

  • ファイルストア    応答グループは、ファイルストアを使用してオーディオファイルを格納します。File Store   Response Group uses File store to store audio files. 複数の応答グループプールで、同じインスタンスのファイルストアを使用できます。Multiple Response Group pools can use the same instance of File store.

  • 応答グループ構成ツール    応答グループ構成ツールは、応答グループの作成と構成に使用される web ベースのツールです。Response Group Configuration Tool   The Response Group Configuration Tool is a web-based tool that is used to create and configure response groups. Web サービスをインストールするときに、応答グループ構成ツールが含まれています。The Response Group Configuration Tool is included when you install Web Services.

  • Microsoft Lync Server 2013 コントロールパネル    Lync Server コントロールパネルを使用して、応答グループのエージェントグループおよびキューをセットアップして構成できます。Microsoft Lync Server 2013 Control Panel   You can use Lync Server Control Panel to setup and configure agent groups and queues for response groups.

  • Lync Server 管理シェル    すべての応答グループの設定は、Lync Server 管理シェルコマンドレットを使用して構成できます。Lync Server Management Shell   All Response Group settings can be configured by using Lync Server Management Shell cmdlets.

  • Microsoft Lync 2013    公式エージェント (グループへの通話を受け付ける前にグループにサインインする必要があるエージェント) は、Lync 2013 を使用して、グループにサインインし、グループからサインアウトします。Microsoft Lync 2013   Formal agents (agents who are required to sign in to the group before they can accept calls for the group) use Lync 2013 to sign in to and sign out from the group. エージェントグループが正式なエージェントに対して構成されている場合、エージェントは Lync 2013 のメニュー項目をクリックして、Internet Explorer を開き、グループにサインインおよびサインアウトするための web ページコンソールを表示します。If an agent group is configured for formal agents, the agents click a menu item in Lync 2013 to open Internet Explorer and display a webpage console for signing in and out of the group.

  • Web サービス    Web サービスは、応答グループの構成ツール、エージェントのサインインとサインアウトコンソール、Lync Server コントロールパネル、および応答グループクライアント web サービスに必要です。Web Services   Web Services is required for Response Group Configuration Tool, the agents’ sign-in and sign-out console, Lync Server Control Panel, and Response Group client web service.

  • 応答グループクライアント Web サービス    Response Group application はクライアント web サービスを提供します。このサービスは、サードパーティのアプリケーションで使用して、エージェント、エージェントグループのメンバーシップ、エージェントのサインイン状態、グループの呼び出しの状態、匿名呼び出しをサポートするグループに関する情報を取得することができます。Response Group Client Web Service   Response Group application provides a client web service, which can be used by third-party applications to retrieve information about agents, agent group membership, agent sign-in status, call status for groups, and the groups that support anonymous calls. Lync 2013 および Lync 2010 アテンダントは応答グループクライアント Web サービスを使用して、エージェントが匿名呼び出しを行うために使用できる応答グループの一覧を取得します。Lync 2013 and Lync 2010 Attendant use Response Group Client Web service to retrieve the list of response groups that agents can use to make anonymous calls. Web サービスをインストールすると、クライアント web サービスが含まれます。The client web service is included when you install Web Services.