Lync Server 2013 の会議Conferencing in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-09-11Topic Last Modified: 2012-09-11

Lync Server 2013 で統合された会議を使用すると、ユーザーは共同作業を行ったり、情報を共有したり、リアルタイムでの作業を調整したりできます。With unified conferencing in Lync Server 2013, users can collaborate, share information, and coordinate their efforts in real time. すべてのユーザーは、自発的なコラボレーション、予約された会議、および会議ツールを幅広く使用できます。All your users can use the full breadth of spontaneous collaboration, scheduled meetings, and meeting tools. 音声およびビデオ会議機能は、インターネット接続のある任意の場所から使用できます。また、コンピューター外のユーザーは公衆交換電話網 (PSTN) 電話を使用してダイヤルインすることによって、電話会議に参加できます。Voice and video conferencing capabilities can be used from any location with an Internet connection, and users away from a computer can participate in audio conferences by dialing in with a public switched telephone network (PSTN) phone.

Outlook に統合された会議ツールを使用すると、開催者は1回のクリックで会議のスケジュールを設定したり、即時会議を開始したり、出席者が簡単に参加できるようにすることができます。Meeting tools integrated into Outlook enable organizers to schedule a meeting or start an impromptu conference with a single click, and also make it just as easy for attendees to join. Web クライアントは、デスクトップ版の Lync を実行していない参加者に対して豊富な会議機能を拡張します。A web client extends rich conference features to participants who are not running the desktop version of Lync.

音声ビデオ会議Audio and Video Conferencing

Lync Server は、タッチトーン呼び出し制御コマンドを使用した PSTN ダイヤルインサービスなど、従来のオーディオブリッジサービスのユーザーになじみのあるユーザー操作を提供します。Lync Server provides a user experience that is familiar to users of traditional audio bridge services including PSTN dial-in services with touch-tone call control commands. 同時に、一体型の統合コミュニケーション プラットフォームならではの強力なスケジュール機能、参加処理機能、および管理機能を備えています。At the same time, it incorporates powerful scheduling, joining, and management features available only with an integrated unified communications platform.

1回のクリックで、ユーザーは Outlook から会議をスケジュールすることができます。With a single click, users can schedule a meeting from Outlook. 会議時間、場所、出席者などの詳細については、使い慣れた Outlook テンプレートに従います。Details, such as meeting time, location, and attendees, follow the familiar Outlook template. また、ダイヤルイン番号、会議 ID、暗証番号 (PIN) のアラームといった電話会議特有の情報は自動的に追加されます。Additionally, conference call-specific information, such as dial-in number, meeting IDs, and personal identification number (PIN) reminders, are automatically populated.

承認されたユーザーのみが通話に参加できるようにするために、Lync Server は参加者に対して複数レベルの認証を提供します。To help ensure that only the authorized people participate in a call, Lync Server provides multiple levels of authentication for participants. Lync を使用して参加しているユーザーは、Active Directory ドメインサービスによって既に認証されており、PIN、パスコード、または会議 ID を入力する必要はありません。Users who join by using Lync are already authenticated by the Active Directory Domain Services and do not need to enter a PIN, pass code, or meeting ID.

Lync はビデオを統合クライアントに組み込むことでビデオ会議のユーザーの操作性を簡素化します。これにより、ビデオとの会議のスケジュールをシームレスかつ簡単にすることができます。Lync simplifies the video conferencing user experience by incorporating video into the unified client so that scheduling a meeting with video or escalating to video spontaneously is seamless and easy.

Lync Server を使用すると、1回のクリックでビデオを標準の通話に簡単に追加できます。Lync Server makes it easy to add video to a standard phone call in just one click. 複数のユーザーが参加しているビデオ通話や会議では、それぞれのユーザーは最大で他の 5 人のユーザーからのビデオを同時に表示することができ、プレゼンターは 1 つのビデオ ソースのみをすべての参加者に表示するよう選択することもできます。When there are multiple participants in a video call or a conference, each user can see video from up to five other users simultaneously, or a presenter can choose just one video source to be seen exclusively by everyone.

高解像度ビデオ (解像度 1270 x 720、縦横比 16:9) および VGA ビデオ (解像度 640 x 480、縦横比 4:3) は、ハイエンドコンピューターで Lync を実行しているユーザー間のピアツーピア通話でサポートされています。High-definition video (resolution 1270 x 720; aspect ratio 16:9) and VGA video (resolution 640 x 480; aspect ratio 4:3) are supported for peer-to-peer calls between users running Lync on high-end computers. 同一会話内の各参加者の表示解像度は、個々のユーザーのハードウェアのビデオ性能によって異なる場合があります。The resolution viewed by each participant in a single conversation may differ, depending on the video capabilities of each user’s respective hardware.

IT 管理者はポリシーを設定して、コンピューターの性能やネットワーク帯域幅、所要解像度を提供可能なカメラの有無に合わせて、HD ビデオや VGA ビデオをクライアントで制限または無効化できます。 これらのポリシーは、インバンド プロビジョニングを通じて適用されます。IT administrators can set policies to restrict or disable high-definition or VGA video on clients, depending on computer capability, network bandwidth, and the presence of a camera able to deliver the required resolution. These policies are enforced through in-band provisioning.

Web 会議Web conferencing

Lync Server は、デスクトップ、アプリケーション、添付ファイル、ホワイトボード、投票、PowerPoint などの会議の共有機能を合理化された Lync に統合します。Lync Server integrates conferencing sharing features such as desktop, application, attachment, whiteboard, poll and PowerPoint into the streamlined Lync. 音声ビデオ会議と組み合わせることで臨場感の高い協調的なセッションを実施でき、進行が容易になります。Combined with audio or video conferencing, the result is a highly immersive and collaborative session that is simple to facilitate.

PowerPoint プレゼンテーションを表示または表示するユーザーの全体的な操作を改善するために、Lync Server 2013 は Office Web Apps を採用して PowerPoint プレゼンテーションを処理します。To improve the overall experience of users presenting or viewing PowerPoint presentations, Lync Server 2013 employs Office Web Apps to handle PowerPoint presentations. ユーザーは、Lync 会議のホワイトボードを使用して、画像を共有したり、テキストをコピーして貼り付けることができます。Users can share a picture or copy and paste text using a Whiteboard in the Lync meeting. 発表者は、Lync 会議で投票を実施して、出席者からのフィードバックを集めることができます。Presenters can conduct polls in the Lync meeting to solicit feedback from the attendees.

デスクトップ共有によって、発表者は、すべてのビジュアル、アプリケーション、web ページ、ドキュメント、ソフトウェア、またはデスクトップの一部を、Lync からリアルタイムでリモート参加者にブロードキャストできます。Desktop sharing enables presenters to broadcast any visuals, applications, webpages, documents, software, or part of their desktops to remote participants in real time, right from Lync. 参加メンバーはマウスの動きやキーボードの入力をそのまま追うことができます。Audience members can follow along with mouse movements and keyboard input. 発表者は画面全体を共有するか一部のみを共有するかを選択できます。Presenters can choose to share the entire screen or only a portion. 発表者はデスクトップを共有することにより、場所を問わず、参加者に対してインタラクティブな製品デモやソフトウェア デモを行うことができます。By sharing their desktops, presenters are able to engage with their audiences in interactive product or software demos from any location.

アプリケーション共有では、発表者が参加者の反応やテキスト メッセージによる質問を見逃すことなく、デスクトップ上のソフトウェアの制御を共有できます。 発表者はアプリケーションの制御を会議の参加者に任せることもできます。Application sharing enables presenters to share control of software on their desktops without losing sight of participant feedback or text questions. Presenters can also delegate control of the application to meeting participants.

ダイヤルイン会議Dial-in Conferencing

パーソナルコンピューターを使用していないユーザーの場合は、Lync Server の電話会議に参加するために使用できるいくつかの方法があります。For users that are not using a personal computer, there are several methods available for joining a Lync Server conference call. PSTN ユーザーの場合、アクセス番号をダイヤルして会議ブリッジにアクセスし、会議 ID を入力することができます。A PSTN user can dial an access number, access the meeting bridge, and then enter the meeting ID. さらにセキュリティの高い会議の場合、ユーザーに PIN の入力を求め、Active Directory に対する認証を行うこともできます。For more secure meetings, the user can also be required to enter his or her PIN to authenticate against Active Directory. Lync Server は、Lync Phone Edition デバイスもサポートします。これは、Microsoft パートナーによって提供されるスタンドアロンの IP 電話デバイスです。Lync Server also supports Lync Phone Edition devices, which are stand-alone IP phone devices provided by Microsoft partners.