Lync Server 2013 でのリモートユーザーアクセスを制御するポリシーの構成Configure policies to control remote user access in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-10-18Topic Last Modified: 2012-10-18

1つ以上の外部ユーザーアクセスポリシーを構成して、リモートユーザーが内部の Lync Server ユーザーと共同作業できるかどうかを制御します。You configure one or more external user access policies to control whether remote users can collaborate with internal Lync Server users. リモート ユーザー アクセスを管理するため、グローバル、サイト、およびユーザー レベルでポリシーを構成できます。To control remote user access, you can configure policies at the global, site, and user level. サイト ポリシーはグローバル ポリシーより優先され、ユーザー ポリシーはサイト ポリシーとグローバル ポリシーより優先されます。Site policies override the global policy, and user policies override site and global policies. 構成できるポリシーの種類の詳細については、「 Lync Server 2013 へのフェデレーションと外部アクセスの管理」を参照してください。For details about the types of policies that you can configure, see Managing federation and external access to Lync Server 2013. あるポリシー レベルで適用されている Lync Server ポリシー設定が、他のポリシー レベルで適用されている設定によって無効になることがあります。Lync Server policy settings that are applied at one policy level can override settings that are applied at another policy level. Lync Server ポリシーの優先順位は、ユーザー ポリシーが最も高く、サイト ポリシー、グローバル ポリシー (優先度が最も低い) と続きます。Lync Server policy precedence is: User policy (most influence) overrides a Site policy, and then a Site policy overrides a Global policy (least influence). つまり、ポリシー設定が、そのポリシーの影響を受けるオブジェクトに近いほど、オブジェクトに及ぼす影響は大きくなります。This means that the closer the policy setting is to the object that the policy is affecting, the more influence it has on the object.

注意

組織のリモート ユーザー アクセスを有効にしていない場合でも、リモート ユーザー アクセスを制御するポリシーを構成できます。You can configure policies to control remote user access, even if you have not enabled remote user access for your organization. ただし、構成したポリシーは、組織のリモート ユーザー アクセスを有効にしているときのみ有効です。However, the policies that you configure are in effect only when you have remote user access enabled for your organization. リモートユーザーアクセスの有効化の詳細については、「 Lync Server 2013 のフェデレーションとパブリック IM 接続を有効または無効にする」を参照してください。For details about enabling remote user access, see Enable or disable federation and public IM connectivity in Lync Server 2013. また、リモートユーザーアクセスを制御するユーザーポリシーを指定した場合、このポリシーは、Lync Server が有効になっていて、そのポリシーを使用するように構成されているユーザーにのみ適用されます。Additionally, if you specify a user policy to control remote user access, the policy applies only to users that are enabled for Lync Server and configured to use the policy. リモートの場所から Lync Server にサインインできるユーザーの指定の詳細については、「 Lync server 2013 で lync が有効なユーザーへの外部ユーザーアクセスポリシーの割り当て」を参照してください。For details about specifying users that can sign in to Lync Server from remote locations, see Assign an external user access policy to a Lync enabled user in Lync Server 2013.

リモート ユーザー アクセスの制御に使用する各外部アクセス ポリシーを構成するには、次の手順を使用します。Use the following procedure to configure each external access policy that you want to use to control remote user access.

注意

この手順で説明するのは、リモート ユーザーとの通信を有効にするだけのポリシーを構成する方法ですが、リモート ユーザー アクセスをサポートするため構成する各ポリシーで、フェデレーション ユーザー アクセスやパブリック ユーザー アクセスも構成できます。This procedure describes how to configure a policy only to enable communications with remote users, but each policy that you configure to support remote user access can also configure federated user access and public user access. フェデレーションユーザーをサポートするようにポリシーを構成する方法の詳細については、「 Lync Server 2013 でフェデレーションユーザーアクセスを制御するようにポリシーを構成する」を参照してください。For details about configuring policies to support federated users, see Configure policies to control federated user access in Lync Server 2013. パブリックユーザーをサポートするためのポリシーの構成の詳細については、「 Lync Server 2013 でのパブリック SIP フェデレーションプロバイダーの作成または編集」を参照してください。For details about configuring policies to support public users, see Create or edit public SIP federated providers in Lync Server 2013.

リモート ユーザー アクセスをサポートする外部アクセス ポリシーを構成するにはTo configure an external access policy to support remote user access

  1. RTCUniversalServerAdmins グループ (または同等のユーザー権限を持つグループ) のメンバーであるユーザー アカウントまたは CsAdministrator の役割に割り当てられているユーザー アカウントから、内部展開の任意のコンピューターにログオンします。From a user account that is a member of the RTCUniversalServerAdmins group (or has equivalent user rights), or is assigned to the CsAdministrator role, log on to any computer in your internal deployment.

  2. ブラウザー ウィンドウを開いて管理 URL を入力し、Lync Server コントロール パネルを開きます。Open a browser window, and then enter the Admin URL to open the Lync Server Control Panel. Lync Server コントロールパネルの起動に使用できるさまざまな方法の詳細については、「 Open Lync server 2013 管理ツール」を参照してください。For details about the different methods you can use to start Lync Server Control Panel, see Open Lync Server 2013 administrative tools.

  3. 左側のナビゲーション バーで [外部ユーザー アクセス] をクリックし、[外部アクセス ポリシー] をクリックします。In the left navigation bar, click External User Access, and then click External Access Policy.

  4. [外部アクセス ポリシー] ページで、次のいずれかの操作を行います。On the External Access Policy page, do one of the following:

    • リモート ユーザー アクセスをサポートするグローバル ポリシーを構成するには、グローバル ポリシーをクリックして [編集] をクリックし、[詳細の表示] をクリックします。To configure the global policy to support remote user access, click the global policy, click Edit, and then click Show details.

    • 新しいサイト ポリシーを作成するには、[新規作成] をクリックし、[サイト ポリシー] をクリックします。 [サイトの選択] で一覧から適切なサイトをクリックし、[OK] をクリックします。To create a new site policy, click New, and then click Site policy. In Select a Site, click the appropriate site from the list and then click OK.

    • 新しいユーザー ポリシーを作成するには、[新規作成] をクリックし、[ユーザー ポリシー] をクリックします。 [新しい外部アクセス ポリシー] の [名前] フィールドに、ユーザー ポリシーの範囲を示す一意の名前を作成します (リモート ユーザーの通信を有効にするユーザー ポリシーの場合は EnableRemoteUsers など)。To create a new user policy, click New, and then click User policy. In New External Access Policy, create a unique name in the Name field that indicates what the user policy covers (for example, EnableRemoteUsers for a user policy that enables communications for remote users).

    • 既存のポリシーを変更するには、表に表示されている適切なポリシーをクリックし、[編集] に続いて [詳細の表示] をクリックします。To change an existing policy, click the appropriate policy listed in the table, click Edit, and then click Show details.

  5. (オプション) 説明を追加または編集する場合は、[説明] でポリシーの情報を指定します。(Optional) If you want to add or edit a description, specify the information for the policy in Description.

  6. 次のどちらかの操作を行います。Do one of the following:

    • ポリシーのリモート ユーザー アクセスを有効にするには、[リモート ユーザーとの通信を有効にする] チェック ボックスをオンにします。To enable remote user access for the policy, select the Enable communications with remote users check box.

    • ポリシーのリモート ユーザー アクセスを無効にするには、[リモート ユーザーとの通信を有効にする] チェック ボックスをオフにします。To disable remote user access for the policy, clear the Enable communications with remote users check box.

  7. [確定] をクリックします。Click Commit.

リモート ユーザー アクセスを有効にするには、組織のリモート ユーザー アクセスのサポートも有効にする必要があります。To enable remote user access, you must also enable support for remote user access in your organization. 詳細については、「展開」のドキュメントまたは「操作」のドキュメントの「 Lync Server 2013 でのフェデレーションとパブリック IM 接続の有効化または無効化 」を参照してください。For details, see Enable or disable federation and public IM connectivity in Lync Server 2013 in the Deployment documentation or the Operations documentation.

これがユーザー ポリシーである場合は、リモート接続を許可するユーザーにポリシーを適用する必要もあります。If this is a user policy, you must also apply the policy to users that you want to be able to connect remotely. 詳細については、「展開」のドキュメントまたは「操作」のドキュメントの「lync Server 2013 での lync が有効なユーザーへの外部ユーザーアクセスポリシーの割り当て 」を参照してください。For details, see Assign an external user access policy to a Lync enabled user in Lync Server 2013 in the Deployment documentation or the Operations documentation.