Lync Server 2013 でのハイブリッド展開の自動検出の構成Configuring Autodiscover in Lync Server 2013 for hybrid deployments

 

トピックの最終更新日: 2012-12-12Topic Last Modified: 2012-12-12

ハイブリッド展開は、Microsoft Lync Online cloud service とオンプレミス展開の両方を使用する構成です。Hybrid Deployments are configurations that use both the Microsoft Lync Online cloud service and the on premises deployment. この種類の構成では、自動検出サービスは、ユーザーの実際の場所を特定できなければなりません。In this type of configuration, the Autodiscover service must be able to locate where the user is actually located. つまり、自動検出では、ユーザーアカウントを検索し、ユーザーのアカウントをホストしているサーバーがオンプレミスの展開にあるか、Lync Online の展開であるかに関係なく、ユーザーアカウントをホストしている場所に支援します。That is to say, Autodiscover aids in finding the user account and where the server that hosts the user’s account is, regardless if it is in the on premises deployment or in the Lync Online deployment.

たとえば、ユーザーのアカウントが Lync Online のサーバーでホストされている場合、ユーザーの検索は次のように実行されます。これは、 発見性と呼ばれるプロセスにあります。For example, if a user’s account is hosted on a server in Lync Online, the attempt to locate the user will happen as follows, in a process known as discoverability:

  • ユーザーは、内部設置型展開である contoso.com への接続を試行します.User initiates a connection attempt to the on premises deployment, contoso.com.

  • この試行は、自動検出サーバーに関連付けられた DNS 名である lyncdiscover.contoso.com に送信されます。The attempt is sent to lyncdiscover.contoso.com, the DNS name associated with the Autodiscover service.

  • 自動検出は、contoso.com オンプレミス展開の前提となるレジストラープールを参照し、Lync Online でホストされているユーザーのホームサーバー上の情報を指定します。Autodiscover refers to the assumed registrar pool at the contoso.com on premises deployment and is given information on the user’s actual home server hosted in Lync Online. その後、自動検出はユーザーに、lync.com オンライン自動検出サービスへの紹介を送信します。Autodiscover then sends the user a referral to the lync.com online Autodiscover service.

  • ユーザーは lync.com オンライン自動検出サービスへの接続を試行し、ユーザーのアカウントおよびユーザーのホーム サーバーが特定されます。The user initiates a connection attempt to the lync.com online Autodiscover service and is able to locate the user’s account and the user’s home server.

クライアントが、ユーザーのホームサーバーが配置されている展開を検出できるようにするには、新しい uniform resource locator (URL) を使用して自動検出サービスを構成する必要があります。To enable clients to discover the deployment where the user home server is located, you must configure the Autodiscover service with a new uniform resource locator (URL). 自動検出サービスを構成するには次の手順に従います。Do the following to configure the Autodiscover service.

ハイブリッド展開のための自動検出の構成Configuring Autodiscover for Hybrid Deployments

  1. トピック「 Lync Server 2013 の自動検出サービス要件」では、Get-CsHostingProvider を使用して、属性 proxyfqdn の値を取得します。In the topic, Autodiscover service requirements for Lync Server 2013, you use Get-CsHostingProvider to retrieve the value of the attribute ProxyFQDN.

  2. Lync Server 管理シェルで、と入力します。From the Lync Server Management Shell, type

    Set-CsHostingProvider -Identity [identity] -AutodiscoverUrl https://webdir.online.lync.com/autodiscover/autodisccoverservice.svc/root
    

    [Id ] は、共有 SIP アドレススペースのドメイン名に置き換えられます。Where [identity] is replaced with the domain name of the shared SIP address space.