SIP/CSTA ゲートウェイにルーティングするように Lync Server 2013 を構成するConfiguring Lync Server 2013 to route to a SIP/CSTA gateway

 

トピックの最終更新日: 2012-10-05Topic Last Modified: 2012-10-05

SIP/CSTA ゲートウェイは、SIP と CSTA (Computer Supported Telecommunications Application) の間のゲートウェイです。A SIP/CSTA gateway is a gateway between SIP and a computer-supported telecommunications application (CSTA). SIP/CSTA ゲートウェイは、PBX へのリモート通話コントロールの要求をルーティングするために、既存の構内交換 (PBX) と Lync Server 間のインターフェイスを提供します。A SIP/CSTA gateway provides the interface between an existing private branch exchange (PBX) and Lync Server for routing remote call control requests to the PBX. SIP/CSTA ゲートウェイをインストールした後、リモート通話コントロールを構成する各 Lync Server プールで以下の手順を実行する必要があります。After you install a SIP/CSTA gateway, you must perform the following procedures on each Lync Server pool for which you want to configure remote call control: