Lync Server 2013 で応答グループを構成するConfiguring Response Group in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-10-30Topic Last Modified: 2012-10-30

応答グループは、ヘルプデスクやカスタマーサービスデスクなどの、 エージェントと呼ばれるユーザーのグループへの着信呼び出しをルーティングし、キューに記録するエンタープライズ voip 機能です。Response Group is an Enterprise Voice feature that routes and queues incoming calls to groups of people, called agents, such as a help desk or a customer service desk.

応答グループで必要なコンポーネントは、エンタープライズ VoIP を展開するときに、フロント エンド サーバーまたは Standard Edition サーバーに自動的にインストールされ、有効にされます。The components that Response Group requires are installed and enabled automatically on the Front End Server or Standard Edition server when you deploy Enterprise Voice. 応答グループをユーザーが利用できるようにするには、エージェント グループ、キュー、およびワークフローを順に構成する必要があります。To make Response Group available to users, you must configure agent groups, then queues, and then workflows. さらに、応答グループ管理者は、既存のワークフローの構成を応答グループマネージャーに委任できます。これにより、ワークフローとそれに関連するエージェントグループおよびキューを変更および再構成できます。Additionally, a Response Group Administrator can delegate configuration of an existing workflow to a Response Group Manager, who can then modify and reconfigure the workflow and its associated agent groups and queues.

このセクションでは、Lync Server 2013 応答グループの構成について説明します。This section guides you through the configuration of Lync Server 2013 Response Group. これは、応答グループに関連する計画セクションを既に読んでおり、enterprise Edition サーバーまたは Standard Edition サーバーがエンタープライズ Voip を使用して展開されていることを前提としています。It assumes that you have already read the planning sections related to Response Group and have deployed an Enterprise Edition server or a Standard Edition server with Enterprise Voice.

ヒント

Lync Server 管理シェルを使用して応答グループを作成する方法の詳細については、「」の「Lync Server 管理シェルを使用して最初の応答グループを作成する」を参照してください https://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkId=204108For details about creating a Response Group by using Lync Server Management Shell, including a sample script, see "Creating Your First Response Group Using Lync Server Management Shell" at https://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkId=204108.

このセクションの内容In This Section