ホスト SIP フェデレーションプロバイダー Lync Server 2013 を作成または編集するCreate or edit hosted SIP federated providers Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-10-19Topic Last Modified: 2012-10-19

ホストされるプロバイダーのインスタントメッセージング (IM) 接続により、組織内のユーザーは IM を使用して、ホストされたプロバイダーが提供する IM サービス (Microsoft 365 と Lync Online など) のユーザーと通信できるようになります。Hosted provider instant messaging (IM) connectivity enables users in your organization to use IM to communicate with users of IM services provided by hosted providers, including Microsoft 365 and Lync Online.

各ホストされるプロバイダーは、プロバイダーのエッジ サーバーの完全修飾ドメイン名と、既定の確認レベルである [連絡先リストのユーザーのうち、このプロバイダーを使うユーザーとの通信のみを許可する] によって構成されます。Each hosted provider is configured with the provider’s Edge server fully qualified domain name, and the default verification level Allow users to communicate only with people on their Contacts list who use this provider.

ホストされるプロバイダーを作成または編集するには、次の手順を使用します。Use the following procedure to create or edit Hosted providers:

ホストされるプロバイダーを作成または編集するにはTo create or edit hosted providers

  1. RTCUniversalServerAdmins グループ (または同等のユーザー権限を持つグループ) のメンバーであるユーザー アカウントまたは CsAdministrator の役割に割り当てられているユーザー アカウントから、内部展開の任意のコンピューターにログオンします。From a user account that is a member of the RTCUniversalServerAdmins group (or has equivalent user rights), or is assigned to the CsAdministrator role, log on to any computer in your internal deployment.

  2. ブラウザー ウィンドウを開いて管理 URL を入力し、Lync Server コントロール パネルを開きます。Open a browser window, and then enter the Admin URL to open the Lync Server Control Panel. Lync Server コントロールパネルの起動に使用できるさまざまな方法の詳細については、「 Open Lync server 2013 管理ツール」を参照してください。For details about the different methods you can use to start Lync Server Control Panel, see Open Lync Server 2013 administrative tools.

  3. 左側のナビゲーション バーで [フェデレーションと外部アクセス] をクリックし、[SIP フェデレーション プロバイダー] をクリックします。In the left navigation bar, click Federation and External Access, and then click SIP Federated Providers.

  4. 新しいホストされるプロバイダーを作成するには、[新規] をクリックし、[ホストされるプロバイダー] をクリックします。If you need to create a new Hosted provider, click New and then click Hosted provider.

  5. ホストされるプロバイダーの一覧に示されるプロバイダーを編集する必要がある場合は、編集するプロバイダーを選択し、[編集]、[編集の表示] の順にクリックします。If you need to edit an entry from the list of Hosted providers, select a hosted provider, click Edit, then click Show details.

  6. [編集 SIP フェデレーション プロバイダー] ページで、次の設定を入力または編集できます。On the Edit SIP Federated Provider page, you can type or edit the following settings:

    • このプロバイダー     との通信を有効にするこの設定を選択すると、このプロバイダーのユーザーとの通信が有効になります。Enable communications with this provider   Selecting this setting enables communications with this provider’s users.

    • プロバイダー名:    必要なプロパティ。プロバイダーの名前を入力します。これは、SIP フェデレーションプロバイダーの一覧に反映されます。Provider name:   A required property, type the name of the provider as it will be reflected in the listing of SIP Federated Providers.

    • アクセスエッジサービス (FQDN):    必要なプロパティ。構成するホストされるプロバイダーのアクセスエッジサービスの完全修飾ドメイン名を入力します。Access Edge service (FQDN):   A required property, type the fully qualified domain name of the Access Edge service of the hosted provider that you are configuring. この情報は、ホストされているプロバイダーによって提供される必要があります。ホストされているプロバイダーがアクセスエッジサービスの FQDN に変更を加える場合にのみ変更する必要があります。This information should be provided by the hosted provider, and should only be changed if the hosted provider makes a change to the FQDN of the Access Edge service at the hosted provider.

    • 既定の確認レベル:    既定の設定では、このプロバイダーを使用するユーザーが連絡先リストにあるユーザーとの通信を許可することで、承諾した連絡先リストに含まれる連絡先へのコミュニケーションを制限します。Default verification level:   The default setting, Allow users to communicate with people on their Contacts list who use this provider will limit communication to contacts that you have accepted and are in your contact list.

      [このプロバイダーを使うすべてのユーザーとの通信を許可する] を選択すると、連絡先に対する制限が削除されます。この設定は、ホストされるプロバイダーのネットワークからの通信を制限しません。Selecting Allow users to communicate with everyone using this provider removes the restriction that you must have received and accepted a contact invite. This setting does not limit who can contact you from the hosted provider’s network.

  7. 設定の構成が終了したら、[コミット] をクリックして保存するか、[キャンセル] をクリックして変更を破棄します。When you are done configuring the settings, click Commit to save, or click Cancel to discard your changes.