Lync Server 2013 でのアーカイブの展開Deploying Archiving in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-09-28Topic Last Modified: 2012-09-28

Lync Server 2013 には、Lync Server でのインスタントメッセージング (IM) コンテンツと会議の通信をアーカイブするためのソリューションが用意されています。Lync Server 2013 provides a solution for archiving instant messaging (IM) content and conferencing communications in Lync Server. アーカイブストレージを実装するには、Lync Server 2013 のアーカイブデータの保存に SQL Server データベースを使用するか、Lync Server の2013と Exchange の2013ストレージの両方を使用して、アーカイブストレージを Exchange 2013 ストレージに統合します。You can implement archiving support by integrating archiving storage with Exchange 2013 storage, by using SQL Server databases for storage of Lync Server 2013 archiving data, or by using both Lync Server 2013 and Exchange 2013 storage. ポリシーやアーカイブの構成を使用してデータのアーカイブ方法を制御できます。You control how data is archived using policies and archiving configurations. 詳細については、「計画」、「展開」、または「操作」のドキュメントの「planning For アーカイビング in 2013 lync server 2013」 を参照してください。For details, see Planning for Archiving in Lync Server 2013 in the Planning documentation and How Archiving works in Lync Server 2013 in the Planning documentation, Deployment documentation, or Operations documentation.

このセクションの情報を使用して、最初にアーカイブをセットアップして構成することができます。You can use the information in this section to set up and configure Archiving initially. 展開後に、アーカイブ設定を変更できます。After deployment, you can change Archiving settings. 日常の管理のアーカイブサポートを実装する方法、または組織の新しい要件を満たす方法の詳細については、「操作」のドキュメントの「 Lync Server 2013 アーカイブの管理 」を参照してください。For details about how you implement archiving support for day-to-day management or to meet new requirements in your organization, see Managing Lync Server 2013 Archiving in the Operations documentation.