Lync Server 2013 の診断レポートDiagnostic Report in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2014-02-07Topic Last Modified: 2014-02-07

診断レポートは、エラーが発生したセッションの診断とトラブルシューティングの情報を提供します。The Diagnostic Report provides diagnostic and troubleshooting information for a failed session. この情報には、診断 ID と、セッションが失敗したときに報告された診断ヘッダーの両方が含まれます。This information includes both the Diagnostic ID and the Diagnostic header that were reported when the session failed. 診断 ID は、SIP メッセージに関連付けられた一意の識別子 (ms diagnostics ヘッダーの形式) ですが、診断ヘッダーは診断 ID に関する説明を提供します。The Diagnostic ID is a unique identifier (in the form of an ms-diagnostics header) that gets attached to a SIP message, while the Diagnostic header provides an accompanying description for the Diagnostic ID. レポートには、レポートコンポーネントによって知られる重要なトラブルシューティングの詳細が含まれていることもあります。The report might also contain valuable troubleshooting details that are known by the reporting component. 以下に例を示します。For example:

  • エラーを生成した PSTN ゲートウェイによって提供された原因コード。発信通話が PSTN ネットワークで失敗すると、ISDN User Part (ISUP) の原因コードが自動的に生成されます。たとえば、PSTN ゲートウェイは原因コード 34 を送信して、通話を完了するための使用可能な回線またはチャネルが存在しないことを示す場合があります。The cause code provided by the PSTN gateway that generated the failure. When an outgoing call fails on the PSTN network, an ISDN User Part (ISUP) cause code is automatically generated. For example, a PSTN gateway might send cause code 34 to indicate that no circuit or channel was available for completing the call.

  • 接続エラーのピアの FQDN、ポート、および Winsock エラー。Peer FQDN, port, and Winsock errors for connectivity failures.

  • DNS 解決エラーで検索されている名前。DNS 解決は、クライアントがネーム サーバーに問い合わせ、指定されたデバイス名に対応する IP アドレスを要求するときにいつでも実行されます。Names being looked up for DNS resolution failures. DNS resolution takes place any time a client contacts a name server and requests the IP address that corresponds to specified device name.

診断レポートへのアクセスAccessing the Diagnostic Report

診断レポートには、 Lync Server 2013 のピアツーピアセッション詳細レポート または会議詳細レポートで [診断レポート (詳細)] 指標をクリックするとアクセスできます。The Diagnostic Report can be accessed by clicking the Diagnostic Report (Detail) metric on either the Peer-to-Peer Session Detail Report in Lync Server 2013 or the Conference Detail Report.

フィルターFilters

なし。診断レポートにフィルターを適用することはできません。None. You cannot filter the Diagnostic Report.

指標Metrics

次の表に、診断レポートで提供されるセッションごとの情報を示します。The following table lists the information provided in the Diagnostic Report for each session.

診断レポートの指標Diagnostic Report Metrics

名前Name この項目での並べ替えCan you sort on this item? 説明Description

レポート時刻Report time

いいえNo

レポートが記録された日時。Date and time that the report was recorded.

応答コードResponse code

いいえNo

セッションが失敗したときに送信された SIP 応答コード。SIP response code sent when the session failed.

要求の種類Request type

いいえNo

失敗した SIP 要求の種類 (INVITE、BYE、SERVICE など)。SIP request type that failed. For example, INVITE, BYE, or SERVICE.

SourceSource

いいえNo

エラーのソース。Source of the error.

送信元ユーザー URIFrom user URI

いいえNo

セッションを開始したユーザーの SIP アドレス。SIP address of the user who initiated the session.

送信元ユーザー エージェントFrom user agent

いいえNo

セッションを開始したユーザーのエンドポイントで使用されているソフトウェア。Software used by the endpoint of the user who initiated the session.

[診断 ID]Diagnostic ID

いいえNo

エラーのトラブルシューティングに役立つ情報を得られることが多い、SIP メッセージに添付された一意の識別子です (ms-diagnostics ヘッダーの形式)。Unique identifier (in the form of an ms-diagnostics header) attached to a SIP message that often provides information useful in troubleshooting errors.

コンテンツの種類Content type

いいえNo

失敗したメディア コンテンツの種類。たとえば、よく使われるコンテンツの種類は Application/sdp です。セッション記述プロトコル (SDP) は、セッションのアナウンス、セッションの招待、その他のマルチメディア セッション開始形式で使われる標準インターネット プロトコルです。Type of media content that failed. For example, a common content type is Application/sdp. Session Description Protocol (SDP) is a standard Internet protocol used for session announcements, session invitations, and other forms of multimedia session initiation.

ApplicationApplication

いいえNo

エラーに関係するアプリケーション。Application involved in the error.

送信先ユーザー URITo user URI

いいえNo

セッションに招待されたユーザーの SIP アドレス。SIP address of the user who was invited to the session.

会議参加時間 (ミリ秒)Conference join times (ms)

いいえNo

ユーザーが会議に参加するのにかかった時間 (ミリ秒)。Amount of time (in milliseconds) it took for the user to join the conference.

診断ヘッダーDiagnostic header

いいえNo

診断 ID の説明。Diagnostic ID description.

診断エラーの一覧については、「 Ms Diagnostics Header」ページを参照してください。A list of diagnostic errors can be found on the Ms-Diagnostics Header page.