Lync Server 2013 の Standard Edition サーバーの DNS 要件DNS requirements for a Standard Edition server in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2013-02-22Topic Last Modified: 2013-02-22

ここでは、Standard Edition サーバーの展開に必要なドメイン ネーム システム (DNS) レコードについて説明します。This section describes the Domain Name System (DNS) records that are required for deployment of Standard Edition servers.

Standard Edition サーバーの DNS レコードDNS Records for Standard Edition Servers

次の表は、Lync Server 2013 Standard Edition サーバー展開の DNS 要件を示しています。The following table specifies DNS requirements for Lync Server 2013 Standard Edition server deployment.

展開シナリオDeployment scenario DNS 要件DNS requirement

Standard Edition サーバーStandard Edition server

サーバーの完全修飾ドメイン名 (FQDN) を、そのサーバーの IP アドレスに解決する内部 A レコード。An internal A record that resolves the fully qualified domain name (FQDN) of the server to its IP address.

自動クライアント サインインAutomatic client sign-in

サポートされている各 SIP ドメインについて、_sipinternaltls の SRV レコード。 _tcp。<サインイン>のためのクライアント要求を認証およびリダイレクトする STANDARD Edition サーバーの FQDN にマップされる、ドメインのポート5061。For each supported SIP domain, an SRV record for _sipinternaltls._tcp.<domain> over port 5061 that maps to the FQDN of the Standard Edition server that authenticates and redirects client requests for sign-in. 詳細については、「 Lync Server 2013 での自動クライアントサインインの DNS 要件」を参照してください。For details, see DNS requirements for automatic client sign-in in Lync Server 2013.

統合コミュニケーション (UC) デバイスによるデバイス更新 Web サービスの検出Device Update Web service discovery by unified communications (UC) devices

Ucupdates-r2 という名前の内部 A レコード。<デバイス更新> Web サービスをホストする STANDARD Edition サーバーの IP アドレスに解決される SIP ドメイン。An internal A record with the name ucupdates-r2.<SIP domain> that resolves to the IP address of the Standard Edition server hosting Device Update Web service. UC デバイスが有効になっていても、ユーザーがデバイスにログインしたことがない場合、デバイスは、A レコードを使用して、デバイス更新 Web サービスをホストするサーバーを検出し、更新プログラムを取得できます。In the situation where a UC device is turned on, but a user has never logged into the device, the A record allows the device to discover the server hosting Device Update Web service and obtain updates. この方法を実行しない場合、デバイスはユーザーが最初にログインしたときにインバンド プロビジョニングを通じてサーバー情報を取得します。Otherwise, devices obtain the server information though in-band provisioning the first time a user logs in. 詳細については、「操作」のドキュメントの「 Device Update Web service In Lync Server 2013 」を参照してください。For details, see Device Update Web service in Lync Server 2013 in the Operations documentation.

HTTP トラフィックをサポートするためのリバース プロキシA reverse proxy to support HTTP traffic

Web ファームの外部 FQDN を、リバース プロキシの外部 IP アドレスに解決する外部 A レコード。An external A record that resolves the external web farm FQDN to the external IP address of the reverse proxy. クライアントと UC デバイスは、このレコードを使用してリバース プロキシに接続します。Clients and UC devices use this record to connect to the reverse proxy. 詳細については、「計画」のドキュメントの「 Lync Server 2013 の DNS 要件を決定する」を参照してください。For details, see Determine DNS requirements for Lync Server 2013 in the Planning documentation.