Lync Server 2013 のドメインネームシステム (DNS) の要件Domain Name System (DNS) requirements for Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-06-18Topic Last Modified: 2012-06-18

Lync Server を展開するには、クライアントとサーバーの検出を有効にするドメインネームシステム (DNS) レコードを作成する必要があります。また、必要に応じて、組織でサポートする必要がある場合に、自動クライアントサインインをサポートする必要があります。To deploy Lync Server, you must create Domain Name System (DNS) records that enable the discovery of clients and servers, and, optionally, support for automatic client sign-in if your organization wants to support it.

Lync Server は、次の方法で DNS を使用します。Lync Server uses DNS in the following ways:

  • サーバー間通信用の内部のサーバーまたはプールを検出する。To discover internal servers or pools for server-to-server communications.

  • クライアントが、さまざまな SIP トランザクションに使用されるフロントエンドプールまたは Standard Edition サーバーを検出できるようにします。To allow clients to discover the Front End pool or Standard Edition server used for various SIP transactions.

  • ログオンしていない統合コミュニケーション (UC) デバイスによる、デバイス更新 Web サービスを実行しているフロントエンドプールまたは Standard Edition サーバーの検出、更新プログラムの取得、およびログの送信を許可します。To allow unified communications (UC) devices that are not logged on to discover the Front End pool or Standard Edition server running Device Update Web Service, obtain updates, and send logs.

  • 外部サーバーとクライアントが、インスタントメッセージング (IM) または会議用のエッジサーバーまたは HTTP リバースプロキシに接続できるようにします。To allow external servers and clients to connect to Edge Servers or the HTTP reverse proxy for instant messaging (IM) or conferencing.

  • 外部 UC デバイスがエッジサーバーまたは HTTP リバースプロキシ経由でデバイス更新 Web サービスに接続できるようにするには、更新を取得します。To allow external UC devices to connect to Device Update Web service through Edge Servers or the HTTP reverse proxy and obtain updates.

  • モバイル クライアントによる、ユーザーがデバイスの設定で URL を手動で入力する必要がない、Web サービス リソースの自動検出を許可する。To allow mobile clients to automatically discover Web Services resources without requiring users to manually enter URLs in device settings.

このセクションの内容In This Section