Lync Server 2013 でのネットワーク構成ダイアグラムの編集Editing the network configuration diagram in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2013-02-21Topic Last Modified: 2013-02-21

設計者が Lync Server 2013 で行う作業のほとんどは、計画ツールであり、ネットワークダイアグラム上のエントリの IP アドレスと完全修飾ドメイン名 (Fqdn) のエントリを定義することによって構成されます。Most of the work that a designer does in the Lync Server 2013, Planning Tool consists of defining the entries for the IP addresses and fully qualified domain names (FQDNs) for the entries on the network diagram. このページに入力された情報は、計画ツールに含まれるレポートやその他の情報に引き継がれます。The information that is entered on this page carries over into the reports and other information contained in the Planning Tool.

計画ツール、ネットワーク図Planning Tool Network diagram

計画ツールは、IP アドレスと Fqdn の既定のテキストを使用してネットワーク図を作成します。The Planning Tool creates a network diagram with default text for IP addresses and FQDNs.

ネットワーク ダイアグラムを編集して値を入力するには、次の操作を行います。To edit the network diagram and input values:

  1. 作業を開始するネットワークの部分を選択します。Choose a section of the network to begin working on. たとえば、テキスト access1.contoso.comをダブルクリックします。For example, double-click the text, access1.contoso.com. 表示されるダイアログボックスで、サーバー access1.contoso.com の実際の FQDN と実際の IP アドレスを入力し、131.107.155.3 を置き換えます。In the dialog box that opens, type the actual FQDN of the server access1.contoso.com and the actual IP address, replacing the 131.107.155.3.

  2. [OK] をクリックしてエントリを保存します。Click OK to save the entries.

  3. IP アドレスと FQDN の編集を続行し、プール内のサーバーのドメイン ネーム システム (DNS) 負荷分散に使用するハードウェア ロード バランサーまたはサーバーのエントリの仮想 IP アドレスを入力していきます。Continue to edit IP addresses and FQDNs, providing virtual IP addresses for hardware load balancers or server entries for Domain Name System (DNS) load balancing for servers in pools.

計画ツールには便利な機能があり、設計者がプール内の各サーバーを個別に編集する代わりに IP アドレス範囲およびサーバー ホスト名を増分して割り当てることができます。次にその例を示します。A helpful feature of the Planning Tool is that it can incrementally assign a range of IP addresses and server host names, rather than requiring the designer to edit each separate server in a pool. For example:

  1. プールされたフロントエンドサーバーをダブルクリックします。Double-click the pooled Front End Servers. ダイアログボックスが開いたら、[ このクラスター内のすべての同等のサーバーの開始点として ip と FQDN を使用しますか?] を選択します。When the dialog box opens, select Do you want to use the IPs and FQDN as starting points for all equivalent servers in this cluster?.

  2. たとえば、最初のサーバーの開始値は fe0101.contoso.com で、IP アドレスは192.168.21.122 です。For example, the starting value for the first server is fe0101.contoso.com and an IP address of 192.168.21.122.

  3. Fe0.contoso.comフロントエンドサーバーの FQDN」と入力し、「 192.168.21.131 」と入力し て、[ OK] をクリックします。Type fe0.contoso.com in Front End Server FQDN, type 192.168.21.131 in Front End Server IP address, and then click OK.

  4. 自動インクリメント機能は、プール内のすべてのサーバーをがそれぞれ経由で fe01 に更新し、すべての IP アドレスを192.168.21.131 から136に更新します。The auto-increment feature updates all servers in the pool to fe01 through fe06, and all IP address from 192.168.21.131 to 136.

すべての編集を完了したら、次の手順を実行してトポロジを保存します。After you have completed all edits, save the topology by completing the following steps:

計画ツールのデザインを保存するには、[ ファイル] をクリックし、[ トポロジの保存 ] または [トポロジに名前を付け て保存] をクリックします。To save the Planning Tool design, click File, and then click Save Topology or Save Topology As. [名前を付けて計画ツールを保存] ダイアログ ボックスが表示された場合、[ファイル名] にファイル名を入力して [保存] をクリックします。If a Save Planning Tool As dialog box appears, type a name for the file in File name, and then click Save.