Lync Server 2013 のユーザーのグループ通話ピックアップを有効にし、グループ番号を割り当てるEnable Group Call Pickup for users in Lync Server 2013 and assign a group number

 

トピックの最終更新日: 2013-01-30Topic Last Modified: 2013-01-30

呼び出しピックアップグループ番号をコールパークオービットテーブルに追加したら、グループ番号をユーザーに割り当て、グループ通話ピックアップを有効にします。After you add call pickup group numbers to the call park orbit table, you assign the group numbers to users and enable Group Call Pickup for them. 第2の拡張機能のアクティブ化 (SEFAUtil) リソースキットツールを使用して、グループ番号を割り当て、グループ通話ピックアップを有効にします。Use the secondary extension feature activation (SEFAUtil) resource kit tool to assign group numbers and enable Group Call Pickup.

注意

ハイブリッド展開では、online に所属しているユーザーにグループ通話ピックアップグループを割り当てないでください。In a hybrid deployment, do not assign a Group Call Pickup group to users who are homed online. オンラインに所属しているユーザーは、グループ通話ピックアップに参加できません。Users who are homed online cannot participate in Group Call Pickup. つまり、他のユーザーはその通話に応答できないため、他のユーザーの呼び出しに応答できません。That is, their calls cannot be answered by other users, and they cannot answer calls to other users.

グループ番号を割り当てて、ユーザーのグループ通話ピックアップを有効にするにはTo assign a group number and enable Group Call Pickup for a user

  1. SEFAUtil ツールをインストールしたコンピューターに管理者権限でログオンします。Log on to the computer where you installed the SEFAUtil tool with administrator rights.

  2. コマンド ラインで、次のコマンドを実行します。At the command line, run:

    SEFAUtil.exe sip:<sip address of user> /server:<pool FQDN> /enablegrouppickup:<group number>
    

    たとえば、グループ番号199をユーザーに割り当てるには、次のようにします。For example, to assign group number 199 to a user:

    SEFAUtil.exe katarina@contoso.com /server:pool01.contoso.com /enablegrouppickup:199