Windows に基づかないデバイスに対して Lync Server 2013 で QoS を有効にするEnabling QoS in Lync Server 2013 for devices that are not based on Windows

 

トピックの最終更新日: 2012-11-01Topic Last Modified: 2012-11-01

Microsoft Lync Server 2013 をインストールする場合、Windows 以外のオペレーティングシステムを使用する組織で使用されているデバイスでは、サービスの品質 (QoS) は有効になりません。When you install Microsoft Lync Server 2013, Quality of Service (QoS) will not be enabled for any devices used in your organization that use an operating system other than Windows. これを確認するには、Lync Server 2013 管理シェルで次のコマンドを実行します。You can verify this by running the following command from within the Lync Server 2013 Management Shell:

Get-CsMediaConfiguration

メディア構成設定に何も変更を加えていなければ、次のような情報が表示されます。Assuming you have not made any changes to your media configuration settings you should get back information similar to this:

Identity                          : Global
EnableQoS                         : False
EncryptionLevel                   : RequireEncryption
EnableSiren                       : False
MaxVideoRateAllowed               : VGA600K
EnableG722StereoCodec             : True
EnableH264Codec                   : True
EnableAdaptiveBandwidthEstimation : True

EnableQoS プロパティが False (前の出力のように) に設定されている場合は、Windows 以外のオペレーティングシステムを使用するコンピューターとデバイスでサービスの品質が有効になっていないことを意味します。If the EnableQoS property is set to False (as in the preceding output) that means that Quality of Service is not enabled for computers and devices that use an operating system other than Windows. Lync Phone Edition デバイスでは、既定で QoS が有効になっています。ただし、Lync Phone Edition のサービスの品質を無効にすることができます。QoS is enabled by default for Lync Phone Edition devices; however, it is possible to disable Quality of Service for Lync Phone Edition.

グローバルスコープでサービスの品質を有効にするには、Lync Server 管理シェルで次のコマンドを実行します。To enable Quality of Service at the global scope, run the following command from within the Lync Server Management Shell:

Set-CsMediaConfiguration -EnableQoS $True

このコマンドを実行すると QoS がグローバル スコープで有効になります。ただし、メディア構成設定はサイト スコープにも適用できるという点に注意してください。サービスの品質を特定のサイトで有効にする必要がある場合は、Set-CsMediaConfiguration を呼び出すときに構成設定の Identity を指定します。たとえば、次のコマンドは Redmond サイトで QoS を有効にします。The preceding command enables QoS at the global scope; however, it's important to note that media configuration settings can also be applied to the site scope. If you need to enable Quality of Service for a site you must include the Identity of the configuration settings when calling Set-CsMediaConfiguration. For example, this command enables QoS for the Redmond site:

Set-CsMediaConfiguration -Identity site:Redmond -EnableQoS $True

注意

QoS をサイト スコープで有効にする必要があるかどうかは、状況によって異なります。サイト スコープに割り当てた設定は、グローバル スコープに割り当てた設定に優先します。たとえば、QoS をグローバル スコープで有効にし、サイト スコープ (Redmond サイト) では無効にしているとします。この場合、Redmond サイトではサービスの品質が無効になります。サイトの設定が優先するからです。Redmond サイトで QoS を有効にするには、サイトに適用されるメディア構成設定を使用して有効にする必要があります。Do you need to enable QoS at the site scope? That depends. Settings assigned to the site scope take precedence over settings assigned to the global scope. Suppose you have QoS enabled at the global scope but disabled at the site scope (for the Redmond site.) In that case, Quality of Service will be disabled for the Redmond site; that's because the site settings take precedence. To enable QoS for the Redmond site you will have to do so using the media configuration settings applied to that site.

すべてのメディア構成設定 (スコープに関係なく) に対して QoS を同時に有効にする場合は、Lync Server 管理シェルから次のコマンドを実行します。If you want to simultaneously enable QoS for all your media configuration settings (regardless of scope) then run this command from within the Lync Server Management Shell:

Get-CsMediaConfiguration | Set-CsMediaConfiguration -EnableQoS $True

Windows 以外のオペレーティングシステムを使用しているデバイスでは、EnableQoS プロパティの値を False に設定することで QoS を無効にすることができます。You can disable QoS for devices that use an operating system other than Windows by setting the value of the EnableQoS property to False. 次に例を示します。For example:

Set-CsMediaConfiguration -Identity site:Redmond -EnableQoS $False

これにより、ネットワーク (Redmond サイトなど) の一部で QoS を実装しながら、ネットワークの他の部分では QoS を無効のままにすることができます。This gives you the ability to implement QoS on some portions of your network (for example, on the Redmond site) while leaving Quality of Service disabled on other portions of your network.

QoS は、Windows PowerShell を使用して有効または無効にすることができます。これらのオプションは、Lync Server コントロールパネルでは使用できません。QoS can only be enabled and disabled by using Windows PowerShell These options are not available in the Lync Server Control Panel.