Lync Server 2013 の拡張9-1-1 コマンドレットEnhanced 9-1-1 cmdlets in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-06-20Topic Last Modified: 2012-06-20

Microsoft Lync Server 2013 には、エンタープライズ Voip ソリューションの拡張 9-1-1 (E9-1-1) 実装を実装および管理できるコマンドレットが付属しています。Microsoft Lync Server 2013 ships with cmdlets that allow you to implement and manage the Enhanced 9-1-1 (E9-1-1) implementation of an Enterprise Voice solution. これらのコマンドレットを使用して、接続ポイントを物理アドレスにマップし、エンタープライズ Voip ユーザーが緊急電話を正常に完了するために必要な設定を構成し、緊急サービスプロバイダーに自動的に場所を送信します。Use these cmdlets to map connection points to physical addresses and to configure settings required for Enterprise Voice users to successfully complete emergency calls and automatically send a location to the emergency services provider. Lync Server コントロールパネルから E9-1-1 を構成することはできません。コマンドレットを使用する必要があります。You cannot configure E9-1-1 from the Lync Server Control Panel, you must use cmdlets.

Enhanced 9-1-1 のコマンドレットEnhanced 9-1-1 Cmdlets

E9-1-1 を構成するには、以下のコマンドレットを使用します。Use the following cmdlets to configure E9-1-1.

Enhanced 9-1-1Enhanced 9-1-1