Lync Server 2013 の拡張 9-1-1 (E9-1-1) および仲介サーバーEnhanced 9-1-1 (E9-1-1) and Mediation Server in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-09-29Topic Last Modified: 2012-09-29

仲介サーバーは、拡張された 9-1-1 (E9-1-1) サービスプロバイダーと正しく対話できるように拡張された機能を備えています。The Mediation Server has extended capabilities so that it can correctly interact with Enhanced 9-1-1 (E9-1-1) service providers. 仲介サーバーに特別な構成は必要ありません。E9-1-1 の相互作用に必要な SIP 拡張機能は、既定では、ゲートウェイピア (PSTN ゲートウェイ、ip-pbx、またはインターネットテレフォニーサービスプロバイダーの SBC (E9-1-1 サービスプロバイダーを含む) との相互作用に対して、仲介サーバーの SIP プロトコルに含まれています。No special configuration is needed on the Mediation Server; the SIP extensions required for E9-1-1 interaction are, by default, included in the Mediation Server’s SIP protocol for its interactions with a gateway peer (PSTN gateway, IP-PBX, or the SBC of an Internet Telephony Service Provider, including E9-1-1 Service Providers)

E9-1-1 サービスプロバイダーへの SIP トランクを既存の仲介サーバープールで終了することができるかどうか、またはスタンドアロンの仲介サーバーが必要かどうかは、E9-1-1 SBC が仲介サーバーのプールと対話できるかどうかによって決まります。Whether the SIP trunk to an E9-1-1 Service Provider can be terminated on an existing Mediation Server pool or will require stand-alone Mediation Servers will depend on whether the E9-1-1 SBC can interact with a pool of Mediation Servers. 詳細については、「 M:N トランク In Lync Server 2013」を参照してください。For details, see M:N trunk in Lync Server 2013.