Lync Server 2013 でのボイスルート構成ファイルのインポートImport a voice route configuration file in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-11-01Topic Last Modified: 2012-11-01

音声ルーティング構成を公開せずに保存する場合は、次の手順に従って、Lync Server コントロールパネルの [構成のエクスポート] および [インポート] コマンドを使用して、音声ルーティング構成のスナップショットを保存および取得します。If you want to save your voice routing configuration without publishing it, follow these steps to use the Lync Server Control Panel configuration export and import commands to save and retrieve a snapshot of your voice routing configuration. 音声ルーティング構成ファイル (vcfg) をインポートするときに、その間にサーバー上の音声ルーティング構成に変更が加えられた場合、Lync Server コントロールパネルの [ 音声ルーティング ] グループのページには、音声ルーティングにコミットされていない変更があることが示されます。When you import a voice routing configuration file (.vcfg), but changes have been made to the voice routing configuration on the server in the meantime, the pages in the Voice Routing group in Lync Server Control Panel will indicate that there are uncommitted changes to voice routing. これらの未確定の変更は、調整が必要な 2 つの構成間の相違です。Those uncommitted changes are the differences between the two configurations that require reconciliation.

グループ内の任意のページの設定に対して変更をコミットしていない場合、変更はエクスポートされた音声構成ファイル (vcfg) に保存されます。If you have made any uncommitted changes to the settings on any page within the group, the changes are saved in the exported voice configuration file (.vcfg). これにより、変更を公開する前に、複数のセッションで音声ルーティング構成の変更を行うことができます。This enables you to make voice routing configuration changes during multiple sessions before you publish the changes.

音声ルーティング構成をインポートするにはTo import a voice routing configuration

  1. RTCUniversalServerAdmins グループのメンバーとして、または CsVoiceAdministrator、CsServerAdministrator、または CsAdministrator の役割のメンバーとしてコンピューターにログオンします。Log on to the computer as a member of the RTCUniversalServerAdmins group, or as a member of the CsVoiceAdministrator, CsServerAdministrator, or CsAdministrator role. 詳細については、「 Lync Server 2013 でのセットアップのアクセス許可の委任」を参照してください。For details, see Delegate setup permissions in Lync Server 2013.

  2. ブラウザー ウィンドウを開いて管理 URL を入力し、Lync Server コントロール パネルを開きます。Open a browser window, and then enter the Admin URL to open the Lync Server Control Panel. Lync Server コントロールパネルの起動に使用できるさまざまな方法の詳細については、「 Open Lync server 2013 管理ツール」を参照してください。For details about the different methods you can use to start Lync Server Control Panel, see Open Lync Server 2013 administrative tools.

  3. 左側のナビゲーション バーで [音声ルーティング] をクリックします。In the left navigation bar, click Voice Routing.

  4. [操作] メニューの [構成のインポート] をクリックします。On the Actions menu, click Import configuration.

  5. インポートする構成ファイルを検索し、[開く] をクリックします。Find the configuration file you want to import and then click Open.

  6. [確定] をクリックし、[すべて確定] をクリックします。Click Commit, and then click Commit all.

    注意

    音声構成ファイルをインポートする場合は、必ず [すべて確定] コマンドを実行して構成変更を公開する必要があります。Whenever you import a voice configuration file, you must run the Commit all command to publish the configuration change. 詳細については、「操作」のドキュメントの「 Lync Server 2013 での音声ルーティング構成に対する保留中の変更の公開 」を参照してください。For details, see Publish pending changes to the voice routing configuration in Lync Server 2013 in the Operations documentation.