Lync Server 2013 の新しい常設チャットサーバーの機能New Persistent Chat Server features in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-10-29Topic Last Modified: 2012-10-29

Lync Server 2013、常設チャットサーバーを使用すると、時間の経過と共に持続するマルチパーティのトピックベースの会話に参加することができます。Lync Server 2013, Persistent Chat Server enables you to participate in multiparty, topic-based conversations that persist over time. 常設チャットサーバーは、組織が次のことを行えるように支援します。Persistent Chat Server can help your organization do the following:

  • 地理的に分散されたチームや職能上の枠を越えたチーム間でのコミュニケーションを深めます。Improve communication between geographically dispersed and cross-functional teams

  • 情報を広めて参加の輪を広げます。Broaden information awareness and participation

  • 組織外の人間とのコミュニケーションを深めます。Improve communication with your extended organization

  • 情報過多を緩和します。Reduce information overload

  • 情報の認知を高めます。Improve information awareness

  • 重要な知識と情報の分散を促進します。Increase dispersion of important knowledge and information

Lync Server 2013、常設チャットサーバーは、Microsoft 365 または Office 365 では使用できません。Lync Server 2013, Persistent Chat Server is not available in Microsoft 365 or Office 365. 現時点では、オンプレミスの Lync 2013 ユーザーのみが利用できます。At this time, it is available only to on-premise Lync 2013 customers.

Lync 2013 では、常設チャット機能は Lync 2013 クライアントに統合されています。In Lync 2013, Persistent Chat functionality is integrated into the Lync 2013 client. その結果、ユーザーは Lync 2013 クライアントでインスタントメッセージング/プレゼンス、音声ビデオ、会議、および常設チャットへのアクセスが可能になります。As a result, users have access to Instant Messaging/Presence, Audio/Video, Conferencing, and Persistent Chat all in the Lync 2013 client. Lync 2013 クライアントの詳細については、「」を参照してください https://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkid=270877For more information about the Lync 2013 client, see https://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkid=270877.

このトピックでは、新しいバージョンの Lync Server 2013、常設チャットサーバーと以前のバージョン (Microsoft Lync Server 2010、グループチャット) の機能の変更点について説明します。This topic describes feature changes between the new version of Lync Server 2013, Persistent Chat Server and the previous version (Microsoft Lync Server 2010, Group Chat), including:

  • Lync Server コントロールパネルでの管理者の操作を提供し、グループチャット管理ツールを削除するProvide an administrative experience in Lync Server Control Panel, and eliminate the Group Chat Admin Tool

  • グループチャット構成ツールを削除して、常設チャットサーバーの構成設定をトポロジビルダーに統合するIntegrate configuration settings for Persistent Chat Server into Topology Builder by eliminating the Group Chat Configuration tool

  • 以前のバージョンの常設チャットサーバーからの移行とアップグレードが容易Ease migration and upgrade from previous versions of Persistent Chat Server

  • 高可用性および障害復旧ソリューションを提供するProvide high availability and disaster recovery solutions

常設チャットサーバーの最新バージョンの詳細については、以下を参照してください。For additional details about the latest version of Persistent Chat Server, see the following:

常設チャットサーバーの主要なトポロジの変更点Key Topology Changes for Persistent Chat Server

常設チャットサーバーの次のような高レベルの変更点があります。The following high-level changes for Persistent Chat Server include:

常設チャットサーバーは、サーバーの役割になっています。Persistent Chat Server is now a server role. Microsoft Lync Server 2010 のグループチャットサーバーは、Microsoft Lync Server 2010 用のサードパーティの信頼されたアプリケーションです。In Microsoft Lync Server 2010, Group Chat Server was a third-party trusted application for Microsoft Lync Server 2010. 常設チャットは、トポロジビルダーを使用して Lync Server 2013 トポロジに追加できます。Persistent Chat can be added to your Lync Server 2013 topology by using Topology Builder. Lync Server 2013 では、次の3つの新しいサーバーの役割を使用して常設チャットサーバーの機能が実装されます。In Lync Server 2013, Persistent Chat Server functionality is implemented by using three new server roles:

  • PersistentChatService: これは、常設チャットのフロントエンドの役割です。PersistentChatService: This is the front end role for Persistent Chat. Standard Edition の展開では、他の Lync Server の役割と同様に、常設チャットサーバーサービスの役割はブートストラップが展開した Standard Edition サーバーに併置されます。In Standard Edition deployments, Persistent Chat Server Service Role is collocated on the Standard Edition server deployed by Bootstrapper, like any other Lync Server role. Enterprise Edition の展開では、常設チャットサービスの役割は、他の Lync Server の役割と同様に、ブートストラップによってスタンドアロンコンピューターに展開されます。In Enterprise Edition deployments, Persistent Chat Service Role is deployed on stand-alone computers by Bootstrapper, like any other Lync Server role.

  • PersistentChatStore: 常設チャットコンテンツデータベースに対応するバックエンドサーバー。すべてのチャットコンテンツが保存されます。PersistentChatStore: Back End Server that corresponds to the Persistent Chat content database, where all the chat content is stored.

  • PersistentChatComplianceStore: 常設チャットコンプライアンスデータベースに対応するバックエンドサーバーの役割。すべてのコンプライアンスイベントが保存されます。PersistentChatComplianceStore: Back End Server role that corresponds to the Persistent Chat Compliance database, where all compliance events are stored.

これらの常設チャットサーバーの役割はオプションであり、包括的な常設チャットサーバーの機能を必要とするお客様のみがインストールされます。These Persistent Chat Server roles are optional, and are installed only by customers who want comprehensive Persistent Chat Server functionality. 常設チャットのコンプライアンスを展開することを選択した場合にのみ、 PersistentChatComplianceStore の役割が必要になります。The PersistentChatComplianceStore role is needed only if you choose to deploy Persistent Chat Compliance.

PersistentChatServiceの役割は、次の2つのサービスを実行します。The PersistentChatService role runs two services:

  • Persistent Chat ServicePersistent Chat service

  • Persistent Chat Compliance ServicePersistent Chat Compliance service

これらのサービスを各常設チャットサーバーで実行すると、マルチサーバーの常設チャットサーバープール内のこれらのサービスに高可用性が提供されます。Having these services run on each Persistent Chat Server provides high availability for these services in a multiserver Persistent Chat Server pool.

さらに、常設チャットルームでのファイルのアップロードとダウンロードをサポートするために、常設チャットサーバーには web サービスが含まれています。Additionally, to support the file upload and download in Persistent Chat rooms, Persistent Chat Server includes a web service. 以前は、このサービスは、必須コンポーネントとしてインストールされる常設チャットサーバー、フロントエンドサーバー、および必要なインターネットインフォメーションサービス (IIS) に併置されていました。Previously, this service was collocated on the Persistent Chat Server, Front End Server and required Internet Information Services (IIS) to be installed as a prerequisite. Lync Server 2013 常設チャットサーバーでは、ファイルアップロード/ダウンロード web サービスが Lync Server 2013 フロントエンドサーバーと併置されます。In Lync Server 2013 Persistent Chat Server, the File Upload/Download web service is collocated with the Lync Server 2013 Front End Server. 副次的な影響として、インターネットインフォメーションサービス (IIS) は常設チャットサーバーの前提条件ではなくなりました。As a side effect, Internet Information Services (IIS) is no longer a prerequisite for Persistent Chat Server. ファイルのアップロード/ダウンロード web サービスは、インターネットインフォメーションサービス (IIS) マネージャーで PersistentChat として識別されます。The File Upload/Download web service is identified as PersistentChat in the Internet Information Services (IIS) Manager.

重要

PersistentChatServiceの役割は、   そのフロントエンドサーバーが Standard Edition フロントエンドサーバーである場合にのみ、Lync Server 2013 フロントエンドサーバーと同じサーバー上で実行でき   ます。The PersistentChatService role can run on the same server as a Lync Server 2013 Front End Server only if that Front End Server is a Standard Edition Front End Server. PersistentChatServiceの役割は、Lync Server 2013 フロントエンドサーバーとは独立して実行することはできません   。The PersistentChatService role cannot run independently of a Lync Server 2013 Front End Server. Lync Server 2013 の展開のコンテキストにのみインストールできます。It can be installed only in the context of a Lync Server 2013 deployment.

常設チャットサーバーでは、Lookup サービスは廃止されました。In Persistent Chat Server, Lookup service has been eliminated. Lync Server 2010 のグループチャットでは、参照サービスはすべてのグループチャットサーバーのフロントエンドサーバー上で実行され、チャネルサーバーの1つに対してルーティングが実行されました。In Lync Server 2010, Group Chat, the Lookup service ran on every Group Chat Server Front End Server, and performed routing to one of the Channel Servers. Lync Server 2013 は、連絡先オブジェクトを使用してルーティングに依存します。各常設チャットサーバープールは、Lync Server フロントエンドサーバーによって使用される連絡先オブジェクトによって表され、要求を特定して適切な常設チャットサーバープールにルーティングし、プール内で常設チャットサーバーを実行しているコンピューターの1つにルーティングします。Lync Server 2013 relies on routing by using contact objects, where each Persistent Chat Server pool is represented by a contact object that is used by the Lync Server Front End Servers to identify and route requests to an appropriate Persistent Chat Server pool, and to one of the computers running Persistent Chat Server in the pool.

Lync Server 2013 には、コンプライアンスサービスの変更があります。In Lync Server 2013, there are Compliance service modifications:

  • Lync Server 2010 では、コンプライアンスサービスがスタンドアロン (併置されていない) で、1台のサーバー上でのみ実行されていました。In Lync Server 2010, the Compliance service ran stand-alone (non-collocated), and only on a single server. コンプライアンスサービスは、常設チャットサービスと共にすべての常設チャットサーバーのフロントエンドサーバー上で実行されるようになり、マルチサーバーの常設チャットサーバープールで高可用性が提供されるようになりました。The Compliance service now runs on all the Persistent Chat Server Front End Servers, alongside the Persistent Chat service, and thereby provides high availability in a multiserver Persistent Chat Server pool. 単一のコンプライアンスアダプターを構成して、コンプライアンスデータベースからデータを抽出したり、他のシステム (XML ファイル、Exchange ホスト型アーカイブなど) のいずれかにデータを抽出したりできます。A single compliance adapter can be configured to extract data from the compliance database and into one of the other systems (XML file, Exchange-hosted archives, and so on). 常設チャットサーバーには、XML アダプターが含まれています。Persistent Chat Server includes an XML adapter.

  • 常設チャットサービスと、各常設チャットサーバーフロントエンドサーバーのコンプライアンスサービスによって共有されるメッセージキュー (MSMQ とも呼ばれる) キューは、2つのサービスによってのみ共有されるプライベートキューになっています。The Message Queuing (also known as MSMQ) queue that is shared by the Persistent Chat service and the Compliance service on each Persistent Chat Server Front End Server is now a private queue shared only by the two services. すべてのコンプライアンスサービスは、同じコンプライアンスバックエンドデータベースに書き込みます。All compliance services write to the same Compliance Back End database. また、アダプターのインスタンスにデータを送信することを目的として、そのデータベースからも読み取られます。They also all read from that database, for the purpose of sending the data to their instance of the adapter. コンプライアンスバックエンドサーバーは、新しいバックエンドサーバーの役割として表されます。The Compliance Back End Server is represented as a new Back End Server role.

    重要

    以前のバージョンと同様に、すべてのコンプライアンスデータは1回だけ処理されます。As in previous versions, all compliance data is processed only once. データは、さまざまな Lync Server 2013、常設チャットサーバーコンピューター上で実行されているコンプライアンスサービスによって呼び出される、いずれかのアダプターインスタンスによって処理されることがあります。The data may be processed by any of the adapter instances invoked by the compliance service running on the various Lync Server 2013, Persistent Chat Server computers. 常設チャットサーバーでは、いずれかのアダプターインスタンスがデータを処理することができます。In Persistent Chat Server, any one of the adapter instances could process the data.

    注意

    メッセージキューのインストールの詳細については、「展開」のドキュメントの「 Install server For Lync Server 2013 のサーバーへのオペレーティングシステムと必要なソフトウェアのインストール 」を参照してください。For information about installing Message Queuing, see Install operating systems and prerequisite software on servers for Lync Server 2013 in the Deployment documentation.

Lync Server 2013 では、高可用性と障害復旧の両方が強化されています。In Lync Server 2013, there are improvements in both high availability and disaster recovery:

  • 高可用性の強化: SQL Server ミラーリングを使用して、常設チャットサーバーのコンテンツデータベースおよび常設チャットのコンプライアンスデータベースをデータセンター (サイト内) に高可用性で提供します。High availability improvements: SQL Server mirroring is used to provide high availability for the Persistent Chat Server content database and Persistent Chat compliance database within a data center (in-site).

  • 障害復旧機能の向上: 常設チャットサーバーは、1つの常設チャットサーバープールを2つのサイト (つまり、トポロジ内の単一の論理プールで、2つのサイト間で物理的に配置されたプール内の複数のサイト) に拡張できる拡張プールアーキテクチャをサポートします。Disaster recovery improvements: Persistent Chat Server supports a stretched pool architecture that enables a single Persistent Chat Server pool to be stretched across two sites (that is, a single logical pool in the topology, with servers in the pool physically located across two sites). SQL Server のログ配布は、クロスサイトの障害復旧に使用されます。SQL Server Log Shipping is used for cross-site disaster recovery.

高可用性と障害復旧の詳細については、「展開」のドキュメントの「 Lync server 2013 での高可用性および障害復旧のための常設チャットサーバーの構成 」を参照してください。For more information about high availability and disaster recovery, see Configuring Persistent Chat Server for high availability and disaster recovery in Lync Server 2013 in the Deployment documentation.

常設チャットサーバーの主要な管理および管理の変更Key Administration and Management Changes for Persistent Chat Server

Lync Server 2013 では、以下を提供することで、常設チャットサーバーの管理と管理が簡単になりました。Lync Server 2013 has made it easier to administer and manage Persistent Chat Server by providing:

  • 統合された管理と管理。Unified administration and management. Lync Server 2013 を使用すると、既に Lync 管理者になじみのあるツールを使用して、常設チャットサーバーの管理と管理を簡単に行うことができます。Lync Server 2013 makes it easier to manage and administer Persistent Chat Server by using tools that are already familiar to Lync administrators. 常設チャットサーバーには、Lync Server コントロールパネルと統合された管理ユーザーインターフェイスの操作が含まれています。これは、以前のバージョンのグループチャットサーバーのユーザーインターフェイスのパフォーマンスの問題に対処します。Persistent Chat Server includes an administrative user interface experience that is integrated with the Lync Server Control Panel, which addresses performance issues with the previous versions of the Group Chat Server user interface. また、常設チャットサーバーには Windows PowerShell コマンドレットのコレクションが含まれています。これには、常設チャットサーバーカテゴリ、常設チャットサーバールーム (削除されたルームを削除したり、廃止されたコンテンツを削除することを含む)、アドインを管理します。Also, Persistent Chat Server includes a collection of Windows PowerShell cmdlets to administer and manage Persistent Chat Server categories, Persistent Chat Server rooms (including deleting rooms and purging obsolete content), and add-ins.

  • 簡素化された管理モデル。Simplified administration model. Lync Server 2013 は、次のお客様の主要な要件に対応することで、常設チャットサーバーモデルを変更し、簡素化しました。Lync Server 2013 has changed and simplified the Persistent Chat Server model by addressing the following key customer requirements:

    • スコープとカテゴリの複雑なネストされた階層を削除します。Remove the complex nested hierarchies of scopes and categories.

    • 常設チャットサーバーへの移行を計画している現在の MindAlign のお客様に対して、拒否リストと許可リスト (スコープ) を定義することをサポートします。Support to define deny lists as well as allowed lists (scopes) for current MindAlign customers who are planning to migrate to Persistent Chat Server.

以前のグループチャットサーバーのバージョンのユーザーの役割については、どのような違いがありますか。What’s Different about User Roles from Previous Group Chat Server Versions?

Lync Server 2010 のグループチャットには、ユーザー管理者の役割、チャットルーム管理者の役割、およびアドインを管理できる Lync Server 管理者の役割がありました。常設チャットサーバーは、常設チャット管理者の役割 (他の Lync Server の役割ベースのアクセス制御 (RBAC) の役割に似ています) を提供するだけです。Lync Server 2010, Group Chat had a user administrator role, a chat room administrator role and a Lync Server administrator role that could manage add-ins. Persistent Chat Server simply provides a Persistent Chat Administrator role (which is similar to other Lync Server role-based access control (RBAC) roles). この RBAC の役割のメンバーであるすべてのユーザーは、チャットルーム、アドイン、およびカテゴリを管理でき (そのためこれらのカテゴリのユーザーアクセス権を取得する)、および常設チャットサーバープールの構成を行うことができます。Anyone who is a member of this RBAC role can manage chat rooms, add-ins, and categories (and therefore gain user access for these categories), and configuration of the Persistent Chat Server pool.

以前のグループチャットサーバーのバージョンからのチャットルームのカテゴリについては、どのような違いがありますか。What’s Different about Chat Room Categories from Previous Group Chat Server Versions?

チャットルームのカテゴリを入れ子にすることはできなくなり、ルートカテゴリを変更することはできなくなります。Chat room categories can no longer be nested, and the root category can no longer be modified. AllowedMembers/DeniedMembers は、従来のグループチャットサーバーのバージョンで使用される範囲を構成します (拒否リストの指定をサポートしていない点が異なります)。AllowedMembers/DeniedMembers comprise what a scope used to be in legacy Group Chat Server versions (except that it didn’t support specifying a Denied list). ネストされたカテゴリがないので、スコープを上書きすることはできません。Scopes can no longer be overridden, because there are no nested categories. Lync Server 2013 の常設チャット管理者は、チャットルームのカテゴリを作成および管理できます。A Persistent Chat Administrator in Lync Server 2013 can create and manage chat room categories. チャットルームカテゴリの作成と管理の一環として、常設チャット管理者は、特定のカテゴリのチャットルームのメンバー/作成者にアクセスできるプリンシパル (Active Directory グループ/コンテナー/ユーザー) を構成できます。As part of creating and managing chat room categories, a Persistent Chat Administrator can configure principals (Active Directory groups/containers/users) that have access to be members/creators of chat rooms of a particular category. 常設チャット管理者は、DeniedMembers をカテゴリに追加することもできます。これは、許可リストに明示的に除外されることになります。A Persistent Chat Administrator can also add DeniedMembers to a category, and these become explicit exclusions to the allowed list. DeniedMembers は、AllowedMembers のものをオーバーライドします。DeniedMembers override what’s in AllowedMembers.

以前のグループチャットサーバーのバージョンのチャットルームのプロパティについては、どのような違いがありますか?What’s Different about Chat Room Properties from Previous Group Chat Server Versions?

オープンチャットルームの新しい概念は、Lync Server 2013 の常設チャットサーバーに存在します。A new concept of open chat rooms exists in Lync Server 2013, Persistent Chat Server. 許可されたメンバーはすべて、排他的なメンバーシップなしでチャットルームに参加できます。All allowed members can join the chat room, without exclusive membership.

以前のバージョンの常設チャットサーバーに含まれていた次のチャットルームのプロパティは削除されました。The following chat room properties that were included in previous versions of Persistent Chat Server have been eliminated:

  • トピック: ルームには、説明のみが含まれています。Topic: A Room now only has a Description.

  • 新しいメンバーリストの作成: 常設チャットサーバーでは、すべてのチャットルームは空のメンバーシップで始まり、許可されたメンバーのメンバーシップを最大化することができます。Create New Member list: In Persistent Chat Server, all chat rooms start with empty membership (and can maximize to a membership equaling the Allowed Members).

  • ファイルのアップロード: ファイルのアップロード/ダウンロードが許可されたかどうかを制御するチャットルームごとの設定として使用されます。File Upload: Used to be a setting per chat room to control whether file upload/downloads were allowed. これで、カテゴリレベルのみが設定され、そのカテゴリのすべてのルームに適用されます。This is now set only the category level and applies to all rooms in that category.

  • チャット履歴: チャット履歴が有効になっているかどうかを制御するチャットルームごとの設定として使用されますが、現在はカテゴリレベルでのみ設定され、そのカテゴリ内のすべてのルームに適用されます。Chat History: Used to be a setting per chat room to control if Chat History was enabled, but is now set only at the category level and applies to all rooms in that category.

  • 招待: ルームは常に、カテゴリの招待の設定を継承します。または、会議室で無効にすることもできます。Invites: A room always inherits the Invites setting for the category; or it can be turned off on the room. カテゴリが以前に招待をオフに設定していた場合、会議室は招待を有効にできません。A room cannot turn on Invites if the category was previously set to Invites off.

以前のグループチャットサーバーのバージョンのポリシーについて、どのような違いがありますか。What’s Different about Policies from Previous Group Chat Server Versions?

常設チャットサーバーには、ユーザー/プール/サイト/グローバル設定ごとに常設チャットが有効になっている新しい Lync ポリシーがあります。Persistent Chat Server has a new Lync policy enabled with Persistent Chat, per user/pool/site/global settings. Lync 2013 クライアントでは、常設チャット環境は、常設チャットのポリシーによって有効になっているユーザー (直接またはプール/サイト/グローバル設定) に対してのみ使用できます。In the Lync 2013 client, the Persistent Chat environment is available only for users who are enabled by policy for Persistent Chat (either directly or through the pool/site/global setting).

グループチャットサーバーの以前のバージョンには、Lync Server ポリシーに統合されたポリシーがありませんでした。Previous versions of Group Chat Server did not have any policies integrated into the Lync Server policies. ユーザーごと、およびカテゴリ/ルームごとに、[ユーザーごとに ファイルをアップロードできる ] 機能を使用して、ユーザーをユーザーの管理者、チャットルーム管理者、またはユーザーがファイルをアップロードできるように構成することができます。On a per user and per category/room basis, by using the Can Upload Files per user feature, you could make the user a User administrator, a chat room administrator, or configure the user’s ability to upload files. 常設チャットサーバーの ファイルアップロード 機能は、カテゴリごとにあります。The Persistent Chat Server File Upload feature is just per category.

ログ記録Logging

常設チャットサーバーおよび System Center Operations Manager のログは、Lync Server 2013 トレースログに統合されています。Logging for Persistent Chat Server and System Center Operations Manager is integrated into the Lync Server 2013 trace logging.