オプションLync Server 2013 でのコールパーク展開の確認(Optional) Verify Call Park deployment in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-09-11Topic Last Modified: 2012-09-11

コールパークをインストールして構成した後、構成を検証して、駐車が期待どおりに動作することを確認する必要があります。After you install and configure Call Park, you need to verify the configuration to make sure that parking and retrieving calls works as expected. 少なくとも、以下を確認してください。At minimum, verify the following:

  • コールパークが有効になっていて、ユーザーが通話をパークできるユーザーを呼び出します。Call a user who has Call Park enabled and have the user park the call.

    注意

    このテストを実行する直前に、音声ポリシーでコールパークを有効にした場合、その通話が参加しているユーザーは、Lync Server からサインアウトしてから再度サインインする必要があります。転送通話リストにコールパークオプションが表示されます。If you enabled Call Park in voice policy just before performing this test, the user who is parking the call needs to sign out of Lync Server, and then sign back in, to be able to see the Call Park option in the transfer call list.

  • オービット番号をダイヤルして、電話を取ります。Dial the orbit number to retrieve the call.

  • 別の通話を保留して、保留した通話がタイムアウトするようにして、リングバックは取らないようにします。タイムアウトした通話が OnTimeoutURI で指定されているフォールバック宛先に正しくルーティングされていることを確認します。Park another call, let the parked call time out, and do not pick up the ringback. Verify that the timed-out call is correctly routed to the fallback destination that is specified for OnTimeoutURI.