ポートの概要-Lync Server 2013 の単一ディレクターPort summary - Single Director in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-10-20Topic Last Modified: 2012-10-20

単一ディレクターのファイアウォールポート要件は、内部インターフェイスまたはリバースプロキシの内部接続ネットワークからディレクターとの通信を確立するために使用されるポートで構成されます。Firewall port requirements for a single Director consist of the ports that are used to establish communication with the Director from the internal interface or internal-facing network of the reverse proxy. Microsoft Lync Server 2013 既定では、ポート HTTP/TCP 8080 および HTTPS/TCP 4443 を、フロントエンドプールおよびフロントエンドサーバーに加えて、ディレクターへのリバースプロキシから開くことが想定されています。Microsoft Lync Server 2013 by default expects ports HTTP/TCP 8080 and HTTPS/TCP 4443 to be open from the reverse proxy to the Director, as well as the Front End pool and Front End Server. さらに、エッジサーバーの内部インターフェイスから、ディレクターおよびフロントエンドプールおよびフロントエンドサーバーへのセッション開始プロトコル (SIP) 通信が必要です。Additionally, there must be session initiation protocol (SIP) communication from the Edge Server internal interface to the Director and to the Front End pool and Front End Server. SIP プロトコルは、エッジサーバーの SIP/MTLS/TCP 5061 を使用して、フロントエンドプールおよびフロントエンドサーバーに対して使用します。The SIP protocol uses SIP/MTLS/TCP 5061 from the Edge Server to the Front End pool and Front End Server. ディレクター、フロントエンドプールおよびフロントエンドサーバーからエッジサーバーの内部インターフェイスへの SIP/MTLS/TCP 5061 通信を許可するルールも作成する必要があります。A rule that allows SIP/MTLS/TCP 5061 communication from the Director, Front End pool and Front End Server to the Edge Server internal interface must be created as well.

ファイアウォール定義用の単一ディレクターポートとプロトコルSingle Director Ports and Protocols for Firewall Definitions

役割/プロトコル/TCP または UDP/ポートRole/Protocol/TCP or UDP/Port 送信元 IP アドレスSource IP address 宛先 IP アドレスDestination IP address NotesNotes

HTTP/TCP 8080HTTP/TCP 8080

リバース プロキシの内部インターフェイスReverse proxy internal interface

ディレクターDirector

リバースプロキシの外部側で最初に受信された通信は、ディレクターおよびフロントエンドサーバーの web サービスに送信されます。Initially received by the external side of the reverse proxy, the communication is sent on to the Director and Front End Server web services

HTTPS/TCP 4443HTTPS/TCP 4443

リバース プロキシの内部インターフェイスReverse proxy internal interface

ディレクターDirector

リバースプロキシの外部側で最初に受信された通信は、ディレクターおよびフロントエンドサーバーの web サービスに送信されます。Initially received by the external side of the reverse proxy, the communication is sent on to the Director and Front End Server web services

HTTPS/TCP 444HTTPS/TCP 444

ディレクターDirector

フロントエンドサーバーまたはフロントエンドプールFront End server or Front End pool

ディレクターとフロントエンドサーバーの間のサーバー間通信Inter-server communication between the Director and the Front End Server

HTTP/TCP 80HTTP/TCP 80

内部クライアントInternal Clients

ディレクター web サービスDirector web services

ディレクターは、内部および外部のクライアントに web サービスを提供します。The Director provides web services to internal and external clients.

HTTPS/TCP 443HTTPS/TCP 443

内部クライアントInternal Clients

ディレクター web サービスDirector web services

ディレクターは、内部および外部のクライアントに web サービスを提供します。The Director provides web services to internal and external clients.

SIP/MTLS/TCP 5061SIP/MTLS/TCP 5061

エッジサーバーの内部インターフェイスEdge Server internal interface

ディレクターDirector

エッジサーバーからディレクター、フロントエンドサーバーへの SIP 通信。SIP communication from the Edge Server to the Director, and the Front End Server.

MTLS/TCP/50001MTLS/TCP/50001

任意Any

エッジサーバーの内部インターフェイスEdge Server internal interface

集中ログ サービス コントローラー (ClsController.exe) またはエージェント (ClasAgent.exe) のコマンドおよびログ コレクションCentralized Logging Service controller (ClsController.exe) or agent (ClasAgent.exe)commands and log collection

MTLS/TCP/50002MTLS/TCP/50002

任意Any

エッジサーバーの内部インターフェイスEdge Server internal interface

集中ログ サービス コントローラー (ClsController.exe) またはエージェント (ClasAgent.exe) のコマンドおよびログ コレクションCentralized Logging Service controller (ClsController.exe) or agent (ClasAgent.exe)commands and log collection

MTLS/TCP/50003MTLS/TCP/50003

任意Any

エッジサーバーの内部インターフェイスEdge Server internal interface

集中ログ サービス コントローラー (ClsController.exe) またはエージェント (ClasAgent.exe) のコマンドおよびログ コレクションCentralized Logging Service controller (ClsController.exe) or agent (ClasAgent.exe)commands and log collection