Lync Server 2013 の進捗レポートの表示ProgressReport view in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-10-01Topic Last Modified: 2012-10-01

ProgressReport ビューは、完了したセッションに関する情報を格納します。The ProgressReport view stores information about completed sessions. 進行状況レポートは、Lync Server 2013 による診断時に役立ちそうな通話とセッションのみを対象として書き込まれます。Progress reports will be written only for calls and sessions that Lync Server 2013 determines might be useful for diagnostic purposes. このビューは Microsoft Lync Server 2013 で導入されました。This view was introduced in Microsoft Lync Server 2013.

注意

ErrorTime、ErrorReportSeq、および ProgressReportSeq フィールドは、必ずしもエラーを参照するのではなく、通話またはメッセージの状態を示すメッセージを参照します。The ErrorTime, ErrorReportSeq and ProgressReportSeq fields don’t necessarily refer to errors but to messages that indicate the status of calls or messages.

ColumnColumn データ型Data Type 詳細Details

ErrorTimeErrorTime

日付型datetime

エラーが発生した時刻。エラー を一意に識別するために ErrorReportSeq と併用されます。Time of error occurred. Used in conjunction with ErrorReportSeq to uniquely identify an error.

Errorreportseq、ErrorReportSeq

intint

エラーを識別する ID 番号。エラーを一意に識別するために ErrorTime と併用されます。ID number to identify the error. Used in conjunction with ErrorTime to uniquely identify an error.

ProgressReportSeqProgressReportSeq

intint

進行状況レポートを識別するための ID。ID to identify the progress report. 同じエラー レポートの進行状況レポートを区別するために使用されます。Used to distinguish progress reports of the same error report.

MsDiagIdMsDiagId

intint

エラー レポートの診断 ID。Diagnostic ID for the error report.

SourceSource

nvarchar (256)nvarchar(256)

エラーを発生させたサーバーの名前 (サーバー コンポーネントからレポートが送信された場合)。Name of server that originated the error (if report was sent from a server component).

ApplicationApplication

nvarchar (256)nvarchar(256)

エラーを発生させたアプリケーションの名前 (サーバー コンポーネントからレポートが送信された場合)。Name of application that originated the error (if report was sent from a server component).

TelemetryIdTelemetryId

識別子uniqueidentifier

会議に関するさまざまなコンポーネントの参加時間情報に関係する一意の識別子。Unique identifier correlating join time information for the different components involved in a conference.

SessionSetupTime 時間SessionSetupTime

intint

特定のコンポーネントが会議に参加するのに必要な時間 (ミリ秒)。Time (in milliseconds) required for a specific component to join a conference.

MsDiagHeaderMsDiagHeader

varchar (max)varchar(max)

追加のエラー情報。Additional error information.