Lync Server 2013 で中央管理ストアをホストしているサーバーを復元するRestoring the server hosting the Central Management store in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2013-02-21Topic Last Modified: 2013-02-21

Lync Server の展開には、中央管理ストアが1つあり、そのコピーが、Lync Server サーバーの役割を実行する各サーバーにレプリケートされます。A Lync Server deployment has a single Central Management store, a copy of which is replicated to each server running a Lync Server server role. このトピックでは、中央管理ストアをホストするバックエンドサーバーまたは Standard Edition サーバーを復元する方法について説明します。This topic describes how to restore a Back End Server or Standard Edition server that hosts the Central Management store.

中央管理サーバーが配置されているプールを検索するには、トポロジビルダーを開き、[ Lync Server] をクリックして、右側のウィンドウで [ 中央管理サーバー] を探します。To find the pool where the Central Management Server is located, open Topology Builder, click Lync Server, and look in the right pane under Central Management Server.

中央管理ストアをホストするバックエンドサーバーがミラー化された設定で、ミラーデータベースがまだ機能している場合は、次の復元手順に従って、このバックアップを使用して、プライマリデータベースとミラーデータベースの両方に対して完全な復元を実行することをお勧めします。If the Back End Server that hosts the Central Management store is in a mirrored setup and the mirror database is still functional, we recommend that you make a backup of this still-functioning mirror, and then perform a full restore on both the primary database and the mirror database, using this backup, by following the restoration procedure below. これは、バックエンドの復元でトポロジを変更および発行する必要があるためです。これは、CMS をホストしているプライマリデータベースが稼働している場合にのみ行うことができます。This is necessary because Back End restore requires modifying and publishing the topology, and this can be done only if the primary database hosting CMS is operational. また、トポロジを公開できない場合は、プライマリデータベースとミラーデータベースの役割を交換できないことにも注意してください。Also note that the primary and mirror database roles cannot be interchanged if the topology cannot be published.

注意

中央管理ストアをホストしていないバックエンドサーバーまたは Standard Edition サーバーが失敗した場合は、「 Lync server 2013 で Enterprise Edition バックエンドサーバーを復元 する」または「 lync Server 2013 で standard Edition サーバーを復元する」を参照してください。If a Back End Server or Standard Edition server that does not host the Central Management store failed, see Restoring an Enterprise Edition Back End Server in Lync Server 2013 or Restoring a Standard Edition server in Lync Server 2013. 中央管理ストアをホストするバックエンドサーバーがミラーリングされた構成であり、ミラーのみが失敗した場合は、「 Lync Server 2013-mirror でのミラーリングされた Enterprise Edition バックエンドサーバーの復元」を参照してください。If a Back End Server that hosts the Central Management store is in a mirrored configuration and only the mirror failed, see Restoring a mirrored Enterprise Edition Back End Server in Lync Server 2013 - mirror. 他のサーバーで障害が発生した場合は、「 Lync server 2013 で Enterprise Edition のメンバーサーバーを復元する」を参照してください。If any other server failed, see Restoring an Enterprise Edition member server in Lync Server 2013.

ヒント

復元を開始する前に、システムのイメージコピーを取得することをお勧めします。We recommend that you take an image copy of the system before you start restoration. 復元中に問題が発生した場合に備えて、このイメージをロールバックポイントとして使用できます。You can use this image as a rollback point, in case something goes wrong during restoration. オペレーティングシステムと SQL Server をインストールした後、画像コピーを取得し、証明書を復元または reenroll することができます。You might want to take the image copy after you install the operating system and SQL Server, and restore or reenroll the certificates.

中央管理ストアを復元するにはTo restore the Central Management store

  1. 障害が発生したコンピューターと同じ完全修飾ドメイン名 (FQDN) を持つクリーンサーバーまたは新しいサーバーを起動し、オペレーティングシステムをインストールしてから、証明書を復元または reenroll します。Start with a clean or new server that has the same fully qualified domain name (FQDN) as the failed computer, install the operating system, and then restore or reenroll the certificates.

    注意

    組織で定めるサーバーの展開手順に従って、この手順を実行します。Follow your organization's server deployment procedures to perform this step.

  2. RTCUniversalServerAdmins グループとローカルの Administrators グループのメンバーであるユーザーアカウントから、復元するサーバーにログオンします。From a user account that is a member of the RTCUniversalServerAdmins group and the Local Administrators group, log on to the server that you are restoring.

  3. Standard Edition サーバーを復元する場合は、適切なファイルストアを $Backup からサーバー上のファイルストアの場所にコピーしてファイルストアを復元し、フォルダーを共有します。If you are restoring a Standard Edition server, restore the File Store by copying the appropriate File Store from $Backup to the File Store location on the server, and then share the folder.

    重要

    復元されたファイルストアのパスおよびファイル名は、ファイルを使用するコンポーネントがアクセスできるように、バックアップされたファイルストアと正確に一致する必要があります。The path and file name for the restored File Store should be exactly the same as the backed up File Store so that components that use the files can access them.

  4. 次のいずれかの操作を行います。Do one of the following:

    • Standard Edition サーバーをインストールする場合は、Lync Server のインストールフォルダーまたはメディアを参照してから、セットアップ amd64Setup.exe にある Lync Server 展開ウィザードを起動し \ \ \ ます。If you are installing a Standard Edition server, browse to the Lync Server installation folder or media, and then start the Lync Server Deployment Wizard located at \setup\amd64\Setup.exe. 展開ウィザードで、[ 最初の Standard Edition サーバーの準備 ] をクリックし、ウィザードの指示に従って中央管理ストアをインストールします。In the Deployment Wizard, click Prepare first Standard Edition server and follow the wizard to install the Central Management store.

    • エンタープライズバックエンドサーバーをインストールする場合は、SQL Server 2012 または SQL Server 2008 R2 をインストールして、インスタンス名を失敗前と同じ状態に保ちます。If you are installing an Enterprise Back End Server, install SQL Server 2012 or SQL Server 2008 R2, keeping the instance names the same as before the failure.

      注意

      復元するサーバーと展開によっては、サーバーに複数の併置されたデータベースまたは別のデータベースが含まれる場合があります。Depending on the server that you are restoring and on your deployment, the server might include multiple collocated or separate databases. サーバーの展開で最初に使用した SQL Server (SQL Server のアクセス許可とログインを含む) をインストールしたときと同じ手順に従います。Follow the same procedure to install SQL Server that you used originally to deploy the server, including SQL Server permissions and logins.

  5. フロントエンドサーバーから、Lync Server 管理シェルを起動します。 [ スタート]、[ すべてのプログラム]、[ Microsoft Lync Server 2013]、[ lync server 管理シェル] の順にクリックします。From a Front End Server, Start the Lync Server Management Shell: Click Start, click All Programs, click Microsoft Lync Server 2013, and then click Lync Server Management Shell.

  6. 中央管理ストアを再作成します。Re-create the Central Management store. コマンドラインで、次のように入力します。At the command line, type:

    Install-CsDatabase -CentralManagementDatabase -Clean -SqlServerFqdn <FQDN> -SqlInstanceName <instance name> -Verbose
    

    次に例を示します。For example:

    Install-CsDatabase -CentralManagementDatabase -Clean -SqlServerFqdn Server01.contoso.com -SqlInstanceName cms -Verbose
    
  7. 中央管理ストアの Active Directory ドメインサービスコントロールポイントを設定します。Set the Active Directory Domain Services control point for the Central Management store. コマンドラインで、次のように入力します。At the command line, type:

    Set-CsConfigurationStoreLocation -SqlServerFqdn <FQDN> -SqlInstanceName <instance name> -Verbose
    

    例:For example:

    Set-CsConfigurationStoreLocation -SqlServerFqdn Server01.contoso.com -SqlInstanceName cms -Verbose
    

    注意

    接続ポイントを失った場合は、このコマンドレットを再実行できます。If you lose the connection point, you can rerun this cmdlet.

  8. 中央管理ストアのデータを $Backup からインポートします。Import the Central Management store data from $Backup. コマンドラインで、次のように入力します。At the command line, type:

    Import-CsConfiguration -FileName <CMS backup file name>
    

    例:For example:

    Import-CsConfiguration -FileName "C:\Config.zip"
    
  9. 上記の手順で行った変更を有効にします。コマンドラインで、次のように入力します。Enable the changes you have just made. At the command line, type:

    Enable-CsTopology
    

    注意

    トポロジを有効にすると、データベースにトポロジ ドキュメントができます。After you enable the topology, you can find the topology document in the database.

  10. CMS もホストしている Enterprise Edition バックエンドサーバーを復元する場合、または CMS のミラーを再作成する必要がある場合は、この手順を実行します。If you are restoring an Enterprise Edition Back End Server that also hosted the CMS, or if you need to re-create a mirror of the CMS, then follow this step. それ以外の場合は、手順11に進みます。Otherwise, skip to step 11.

    次の手順を実行して、スタンドアロンデータベースをインストールします。Install the stand-alone databases by doing the following:

    1. トポロジ ビルダーを以下の手順で起動します。[スタート]、[すべてのプログラム]、[Microsoft Lync Server 2013]、[Lync Server トポロジ ビルダー] の順にクリックします。Start Topology Builder: Click Start, click All Programs, click Microsoft Lync Server 2013, and then click Lync Server Topology Builder.

    2. [既存の展開からトポロジをダウンロードする] をクリックし、[OK] をクリックします。Click Download Topology from existing deployment, and then click OK.

    3. トポロジを選択し、[保存] をクリックします。[はい] をクリックして選択を確定します。Select the topology, and then click Save. Click Yes to confirm your selection.

    4. [ Lync Server 2013 ] ノードを右クリックし、[ データベースのインストール] をクリックします。Right-click the Lync Server 2013 node, and then click Install Database.

    5. [ データベースのインストール ] ウィザードに従います。Follow the Install Database wizard. このサーバー上の中央管理ストア以外のデータベースを復元する場合は、[ データベースの作成 ] ページで、再作成するデータベースを選択します。If you are restoring a database other than the Central Management store on this server, on the Create databases page, select the databases you want to recreate.

      注意

      [データベースの作成] ページにはスタンドアロン データベースのみ表示されます。Only stand-alone databases are displayed on the Create databases page. Lync Server 展開ウィザードを実行すると、併置されたデータベースが作成されます。Collocated databases are created when you run the Lync Server Deployment Wizard.

    6. ミラー化されたバックエンドサーバーを復元する場合は、ミラーデータベースの作成を求めるメッセージが表示されるまで、ウィザードの残りの手順を続行します。If you are restoring a mirrored Back End Server, continue to follow the rest of the wizard until you come to a prompt of Create Mirror Database. インストールするデータベースを選択し、処理を完了します。Select the database you want to install, and complete the process.

    7. ウィザードの残りの指示に従います。[完了] をクリックします。Follow the rest of the wizard, and then click Finish.

    ヒント

    トポロジビルダーを実行する代わりに、 install-csmirrordatabaseコマンドレットを使用して各データベースを作成し、コマンドレットを使用してミラーリングを構成できます。Instead of running Topology Builder, you can use the Install-CsDatabase cmdlet to create each database, and the Install-CsMirrorDatabase cmdlet to configure mirroring. 詳細については、「 install-CsDatabase and install-install-csmirrordatabase」を参照してください。For details, see Install-CsDatabase and Install-CsMirrorDatabase.

  11. Standard Edition サーバーを復元する場合は、Lync Server のインストールフォルダーまたはメディアを参照し、セットアップ amd64Setup.exe にある Lync Server 展開ウィザードを起動し \ \ \ ます。If you are restoring a Standard Edition server, browse to the Lync Server installation folder or media, and start the Lync Server Deployment Wizard located at \setup\amd64\Setup.exe. Lync Server 展開ウィザードを使用して、次の操作を行います。Use the Lync Server Deployment Wizard to do the following:

    1. [ステップ 1: ローカル構成ストアのインストール] を実行して、ローカル構成ファイルをインストールします。Run Step 1: Install Local Configuration Store to install the local configuration files.

    2. [ ステップ 2: lync Server コンポーネントのセットアップまたは削除 を実行して、lync server のサーバーの役割をインストールする」を実行します。Run Step 2: Setup or Remove Lync Server Components to install the Lync Server server roles.

    3. [ステップ 3: 証明書の要求、インストール、または割り当て] を実行して、証明書を割り当てます。Run Step 3: Request, Install or Assign Certificates to assign the certificates.

    4. [ステップ 4: サービスの開始] を実行して、サーバー上でサービスを開始します。Run Step 4: Start Services to start services on the server.

    展開ウィザードの実行の詳細については、「展開」のドキュメントの「復元」を参照してください。For details about running the Deployment Wizard, see the Deployment documentation for the server role that you are restoring.

  12. 次の操作を実行してユーザー データを復元します。Restore user data by performing the following:

    1. ExportedUserData.zip を $Backup から \ ローカルディレクトリにコピーします。Copy ExportedUserData.zip from $Backup\ to a local directory.

    2. ユーザーデータを復元する前に、Lync services を停止する必要があります。Before you restore the user data, you must stop Lync services. これを行うには、次のように入力します。To do so, type:

      Stop-CsWindowsService
      
    3. ユーザー データを復元するには、コマンド ラインで、次のように入力します。To restore the user data, at the command line, type:

      Import-CsUserData -PoolFqdn <Fqdn> -FileName <String>
      

      次に例を示します。For example:

      Import-CsUserData -PoolFqdn "atl0cs-001.litwareinc.com" -FileName "C:\Logs\ExportedUserDatal.zip"
      
    4. 次のように入力して Lync services を再起動します。Restart Lync services by typing:

      Start-CsWindowsService
      
  13. 場所情報データを中央管理ストアに復元します。Restore Location Information data to the Central Management store. コマンドラインで、次のように入力します。At the command line, type:

    Import-CsLisConfiguration -FileName <LIS backup file name>
    

    次に例を示します。For example:

    Import-CsLisConfiguration -FileName "D:\E911Config.zip"
    
  14. このプールまたは Standard Edition サーバーに応答グループを展開した場合は、応答グループ構成データを復元します。If you deployed Response Group on this pool or Standard Edition server, restore the Response Group configuration data. 詳細については、「 Lync Server 2013 での応答グループの設定の復元」を参照してください。For details, see Restoring Response Group settings in Lync Server 2013.

  15. アーカイブデータベースまたは監視データベースを含むバックエンドサーバーを復元する場合は、sql server management Studio などの SQL Server 管理ツールを使用して、アーカイブデータまたは監視データを復元します。If you are restoring a Back End Server that includes Archiving or Monitoring databases, restore the Archiving or Monitoring data by using a SQL Server management tool, such as SQL Server Management Studio. 詳細については、「 Lync Server 2013 での監視またはアーカイブデータの復元」を参照してください。For details, see Restoring monitoring or archiving data in Lync Server 2013.