Lync Server 2013 でのアーカイブのアクセス許可の設定Setting up permissions for Archiving in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-10-01Topic Last Modified: 2012-10-01

Lync Server 2013 では、特定のタスクを実行するユーザーが、1つ以上の特定のグループのメンバーであることが依然として必要です。In Lync Server 2013, specific tasks still require that users who perform those tasks be members of one or more specific groups. ただし、役割ベースのアクセス制御 (RBAC) を使用して、ユーザーを事前定義された Lync Server 管理役割に割り当てることによって権限を付与することもできます。アーカイブを展開する前に、適切なユーザー権限とアクセス許可が設定されていること、および特定の RBAC の役割に割り当てるユーザーがその役割に割り当てられていることを確認してください。However, you can also use role-based access control (RBAC) to grant privileges by assigning users to predefined Lync Server administrative roles.Before you deploy Archiving, be sure that the appropriate user rights and permissions are in place, and that any users who you want to assign to a specific RBAC role have been assigned to that role. アーカイブのサポートを展開するためのユーザー権限、アクセス許可、および役割の詳細については、「計画」、および「展開」のドキュメントの「 Lync Server 2013 のアーカイブの展開チェックリスト」を参照してください。For details about the user rights, permissions, and roles for deploying support for Archiving, see Deployment checklist for Archiving in Lync Server 2013, which is available in the Planning documentation and the Deployment documentation. RBAC の詳細については、「計画」のドキュメントの「 Lync Server 2013 での役割ベースのアクセス制御の計画 」を参照してください。For details about RBAC, see Planning for role-based access control in Lync Server 2013 in the Planning documentation.