Lync Server 2013 でのアーカイブ用の記憶域のセットアップSetting up storage for Archiving in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2013-12-17Topic Last Modified: 2013-12-17

Lync Server 2013 のアーカイブ記憶域には次のものが含まれます。Archiving storage for Lync Server 2013 includes the following:

  • データストレージ    データストレージは IM コンテンツを格納するために必要です。Data storage   Data storage is required to store IM content.

  • ファイル記憶域    会議 (会議) コンテンツのデータストレージおよびファイルストレージを保存するには、ファイルストレージが必要です。File storage   File storage is required to store conferencing (meeting) content data storage and file storage.

データ ストレージのセットアップSetting Up Data Storage

Lync Server 2013 でアーカイブ用のデータストレージをセットアップするための要件は、アーカイブデータの保存方法によって異なります。Requirements for setting up data storage for Archiving in Lync Server 2013 depend on how you want to store archiving data:

  • Exchange ストレージを使用してアーカイブデータを保存するために、Lync Server 2013 アーカイブを Exchange 展開と統合します。Integrate Lync Server 2013 Archiving with your Exchange deployment to store Archiving data using Exchange storage.

  • アーカイブデータを格納する個別の SQL Server データベースサーバーをセットアップします。Set up separate SQL Server database servers to store Archiving data.

アーカイブ データ用の Exchange ストレージのセットアップSetting Up Exchange Storage for Archiving Data

アーカイブデータのストレージ用に Exchange をセットアップするには、exchange の展開で Exchange 2013 を実行している必要があります。Setting up Exchange for storage of Archiving data requires that your Exchange deployment is running Exchange 2013. さらに、ユーザーメールボックスは Exchange 2013 サーバー上に配置されている必要があり、メールボックスが In-Place ホールドに設定されている必要があります。Additionally, user mailboxes must be homed on the Exchange 2013 server and their mailboxes must be put on In-Place Hold. Exchange 2013 の構成の詳細については、「Exchange 製品のドキュメント」を参照してください。For details about configuring Exchange 2013, see the Exchange product documentation.

アーカイブ データのストレージ用 SQL Server データベースのセットアップSetting Up SQL Server Database Servers for Storage of Archiving Data

Lync Server 2013 のアーカイブには、展開と Exchange を統合しない限り、アーカイブされたデータを格納するための SQL Server データベースソフトウェアが必要です。Archiving in Lync Server 2013 requires the SQL Server database software to store the archived data, unless you integrate your deployment with Exchange.

SQL Server アーカイブデータベースの場合は、アーカイブデータベースをホストするコンピューターに SQL Server をインストールする必要があります。For SQL Server archiving databases, you must install SQL Server on the computer that will host the Archiving database. フロントエンド プールのバックエンド データベースに使用するものと同じ SQL インスタンスを使用できます。You can use the same SQL instance that you use for the back-end database of a Front End pool. パフォーマンスを最大限に高めるために、中央管理ストアとは別のコンピューター上にアーカイブ データベースを展開する必要があります。For best performance, you should deploy the Archiving database on a computer that is separate from the Central Management store. Lync server 2013 コンポーネントの併置の詳細については、「サポート」のドキュメントの「supported server 併置する in lync server 2013 」を参照してください。For details about collocating Lync Server 2013 components, see Supported server collocation in Lync Server 2013 in the Supportability documentation.

各データベースサーバーは、サポートされているバージョンの SQL Server を実行している必要があります。Each database server must be running a supported version of SQL Server. サポートされているバージョンの詳細については、「計画」のドキュメントの「 Lync Server 2013 でのアーカイブの技術要件 」を参照してください。For details about the supported versions, see Technical requirements for Archiving in Lync Server 2013 in the Planning documentation.

アーカイブを展開して有効にする前に、SQL Server プラットフォームをセットアップする必要があります。You must set up the SQL Server platforms prior to deploying and enabling Archiving. トポロジの公開に使用するアカウントに適切な管理権限とアクセス許可がある場合、トポロジを公開するときにアーカイブ データベース (LcsLog) を作成できます。If the account to be used to publish the topology has the appropriate administrator rights and permissions, you can create the Archiving database (LcsLog) when you publish your topology. インストール手順の一部を含め、データベースを後で作成することもできます。You can also create the database later, including as part of the installation procedure. SQL Server の詳細については、SQL Server TechCenter の「」を参照してください https://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkID=129045For details about SQL Server, see the SQL Server TechCenter at https://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkID=129045.

注意

Sql server エージェントサービスのスタートアップの種類が自動で、アーカイブデータベースを保持している SQL インスタンスに対して SQL Server エージェントサービスが実行されていることを確認します。これにより、sql server エージェントサービスの制御下で、既定のアーカイブ SQL Server メンテナンスジョブをスケジュールに従って実行できるようになります。Ensure that the SQL Server Agent Service Startup Type is Automatic and the SQL Server Agent Service is running for the SQL Instance which is holding the Archiving database, so that the Default Archiving SQL Server Maintenance Job can run on its scheduled basis under the control of the SQL Server Agent Service.

ファイル ストレージのセットアップSetting Up File Storage

アーカイブでは、フロントエンドプールまたは Standard Edition サーバーをセットアップするときに指定した Lync Server 2013 ファイル共有を使用します。Archiving uses the Lync Server 2013 file share that you specified when you set up your Front End pool or Standard Edition server. アーカイブに使用するファイル共有を変更することはできません。You cannot change the file share used for Archiving. サポートされているファイルストレージシステムの詳細については、「サポート」のドキュメントの「 Lync Server 2013 のファイルストレージサポート 」を参照してください。For details about supported file storage systems, see File storage support in Lync Server 2013 in the Supportability documentation.