別のアプリケーションから Lync を起動するStarting Lync from another application

 

最終更新日: 2013-02-20Topic Last Modified: 2013-02-20

コマンドラインパラメーターを使用して、Lync 2013 のクイック起動を行うことができます。You can use command-line parameters to quick-start Lync 2013. たとえば、ユーザーが別のアプリケーションで電話番号をクリックした場合、アプリケーションは Lync 2013 のインスタンスを起動し、その番号への通話を開始することができます。For example, if a user clicks a phone number in another application, the application can start an instance of Lync 2013 and initiate a call to that number.

Lync 2013 では、連絡先名のセミコロンで区切られたリストを、マルチパーティ会議でも認識できます。Lync 2013 can also recognize a semicolon-delimited list of contact names for multiparty conferencing.

Lync 2013 が起動時に自動的にサインインするように構成されている場合は、コマンドラインパラメーターを使用して Lync 2013 を起動すると、Lync メインウィンドウが開きます。If Lync 2013 is configured to automatically sign in when started, then starting Lync 2013 with command-line parameters will open the Lync main window. Lync が起動時に自動的にサインインするように構成されていない場合は、サインインウィンドウが開きます。If Lync is not configured to automatically sign in when started, the sign-in window opens.

次の表は、使用できるパラメーターを示しています。The following table shows the available parameters.

Lync 2013 のコマンドラインパラメーターLync 2013 Command-Line Parameters

補助Extension データの書式設定Format of Data アクションAction

teltel:

tel URItel URI

音声通話の会話ウィンドウが開きますが、指定された番号をダイヤルしません。Opens the Conversation window for an audio call but does not dial the specified number.

calltocallto:

tel:、sip:、または?tel:, sip:, or typeable tel URI

音声通話の会話ウィンドウが開きますが、指定された番号をダイヤルしません。Opens the Conversation window for an audio call but does not dial the specified number.

フェデレーションsip:

SIP URISIP URI

参加者リストの指定した SIP uri (URL) を使用して、会話ウィンドウを開きます。Opens the Conversation window with the specified SIP Uniform Resource Identifier (URI) in the participant list.

SipSips:

SIP URISIP URI

Lync 2013 がトランスポート層セキュリティ (TLS) プロトコルを使用するように構成されている場合、sip: とまったく同じ機能が使われます。If Lync 2013 is configured to use the Transport Layer Security (TLS) protocol, functions exactly like sip:. TLS が使用されていない場合は、より高いレベルのセキュリティが必要であることをユーザーに知らせるダイアログボックスが表示されます。If TLS is not being used, displays a dialog box informing the user that a higher level of security is required.

会議conf:

参加する会議の SIP URISIP URI of conference to join

URI が self の場合は、フォーカスがインスタンス化され、一覧のみのビューが表示されます。If URI is self, instantiates the focus and brings up roster-only view. そうしないと、[名簿] ビューが表示されますが、招待状は送信されません。Otherwise, brings up roster view but does not send INVITE.

imim:

SIP URISIP URI

SIP URI でインスタントメッセージング (IM) 専用の会話ウィンドウを表示します。Displays an instant messaging (IM)-only Conversation window with the SIP URI. 区切り記号を付けずに、山かっこ<>() 内で指定された複数の SIP uri を受け入れます。Accepts multiple SIP URIs specified inside angle brackets (<>) without any separator.

im:<sip:user1@host><sip:user2@host>

次の表では、これらのコマンドラインパラメーターの例を示します。The following table provides examples of these command-line parameters.

コマンドラインパラメーターの例Command-Line Parameter Examples

InstanceInstance よりResults

Tel: + 14255550101Tel:+14255550101

+ 14255550101 で電話専用ビューを開きます。Opens a phone-only view with +14255550101.

Callto: tel: + 14255550101Callto:tel:+ 14255550101

+ 14255550101 で電話専用ビューを開きます。Opens a phone-only view with +14255550101.

Callto:sip:kazuto@litwareinc.comCallto:sip:kazuto@litwareinc.com

Kazuto@litwareinc.com で電話専用ビューを開きます。Opens a phone-only view with kazuto@litwareinc.com.

sip:kazuto@litwareinc.comsip:kazuto@litwareinc.com

Kazuto@litwareinc.com を使用して、会話ウィンドウを開きます。Opens a Conversation window with kazuto@litwareinc.com.

conf: sip:https://meet.contoso.com/kazuto/7322994conf:sip:https://meet.contoso.com/kazuto/7322994

会話ウィンドウが開き、会議の音声参加オプションが表示されます。Opens a Conversation window and displays meeting audio join options.