Lync Server 2013 ストレスおよびパフォーマンスツールの FAQLync Server 2013 Stress and Performance Tool FAQ

 

トピックの最終更新日: 2013-02-24Topic Last Modified: 2013-02-24

よく寄せられる質問Frequently Asked Questions

ここでは、Lync Server 2013 ストレスおよびパフォーマンスツールに関してよく寄せられる質問をいくつか紹介します。Here are some frequently asked questions about the Lync Server 2013 Stress and Performance Tool.

LyncPerfTool.exe を運用環境で実行できますか?Can I run LyncPerfTool.exe in production?

この方法はお勧めしません。We do not recommend this. このツールは、サーバーのパフォーマンス、セキュリティ、およびユーザーの操作に影響を与えます。This tool will impact server performance, security, and user experience.

ユーザーが初めてログオンしたとき。I am logging on my users for the first time. サーバーがこのような高負荷で実行されている理由Why are the servers running at such high load?

ユーザーが初めてログオンしたときに、追加の操作が行われます。The first time the users log on, there are additional operations that occur. その結果、Microsoft SQL Server バックエンドサーバーのパフォーマンスが低下します。As a result, the performance on the Microsoft SQL Server Back End Server will be degraded. 結果を測定する前に、すべてのユーザーにログを記録する短時間のテストを実行してから、クライアントを再起動することをお勧めします。We recommend that you run a short test that logs on all of the users, and then restart the clients before you measure results. 1秒あたり12人を超える同時ユーザーログオンセッションはサポートしていませんが、ハードウェア構成によって異なります。We do not support more than 12 concurrent user logon sessions per second, but this depends on your hardware configuration.

クライアントのメモリが不足しています。My clients are running out of memory. どうすればよいですか?What should I do?

クライアントのメモリが不足している場合は、コンピューターごとのユーザー数を減らす必要があります。If your clients are running out of memory, you need to reduce the number of users per computer.

クライアントは、常に100% の CPU を消費します。My clients are at 100 percent CPU all the time. どうすればよいですか?What should I do?

すべてのユーザーがログオンした後、クライアントが非常に高い CPU を使用して実行されている場合は、コンピューターごとのユーザー数を減らす必要があります。If your clients are running with very high CPU after all the users have logged on, you need to reduce the number of users per computer. 高 CPU スパイクを使用できますが、維持されている場合は負荷を減らす必要があります。High CPU spikes are acceptable, but if it is sustained, you need to reduce the load.

サーバー自体でツールを実行することはできますか?Can I run the tool on the server itself?

いいえ。No. このシナリオはサポートされておらず、バイナリの不一致が原因で失敗する可能性があります。This scenario is not supported and may fail due to a binary mismatch. また、ポイントはサーバー上のリソース消費を測定することなので、ツールを実行すると、測定値は無意味になります。Also, because the point is to measure resource consumption on the server, running the tool there would render the measurements meaningless.

仮想サーバー上または Microsoft Hyper-v Server 2008/2012 上で LyncPerfTool.exe を実行できますか。Can I run LyncPerfTool.exe on a Virtual Server or on Microsoft Hyper-V Server 2008/2012?

はい。Yes.

MPOP の意味What does MPOP mean?

MPOP は、複数のプレゼンスポイントを表します。MPOP stands for multiple points of presence. これは、ユーザーが複数のコンピューターから Lync 2013 にログオンしているシナリオをシミュレートすることを目的としています。It is meant to simulate the scenario where users are logged on to Lync 2013 from multiple machines. LyncPerfTool.exe では、各エンドポイントが既定のプロファイルを使用していることに注意してください (つまり、プロファイルは2つのプレゼンス間で分割されていません)。Note that in LyncPerfTool.exe, each endpoint uses the default profile (that is, the profile is not split between the two points of presence).

LyncPerfTool.exe を開始しましたが、何も起きていません。I started LyncPerfTool.exe but nothing is happening. どうなっているのですか。What’s going on?

ユーザーが接続しているかどうかを確認するには、クライアントの [アクティブなエンドポイントの合計数」カウンターを確認します。Check the Total Active Endpoints counter on the clients to see if the users are connecting. ユーザーが接続していない場合は、Lync Server 2013 の構成を確認します。If users are not connecting, verify your Lync Server 2013 configuration. 通常、この問題は、サーバー名、ユーザーのプレフィックス、またはパスワードが正しくないことが原因で発生します。This issue usually occurs because the server name, the user prefix, or the password is incorrect. 外部クライアントでは、TargetServer 値としてアクセスプロキシを指定する必要があることに注意してください。Note that external clients should specify the Access Proxy as the TargetServer value. 構成ファイルのポートを確認します。Verify the port in the configuration file.

問題が発生していることをどのように確認できますか?How do I know something is happening?

さまざまな LyncPerfTool パフォーマンスカウンターは、ユーザーが接続し、アクションを実行しているかどうかを示します。The various LyncPerfTool performance counters indicate whether or not users are connecting and performing actions. ただし、Lync 2013 を使用して目的のアクションを実行することによって、アカウントの1つにログオンすることが簡単に確認できます。However, an easy way to check is to log on to one of the accounts by using Lync 2013 and performing the action you want.

Live Communications Server 2007 R2 容量計画ツールまたは Lync Server 2010 がインストールされている。I have Live Communications Server 2007 R2 Capacity Planning Tools and/or Lync Server 2010 installed. これでよろしいですか。Is that OK?

いいえ。No. 相互運用性の問題があるため、この製品の以前のバージョンをすべてアンインストールする必要があります。There are interoperability issues, and you must uninstall all previous versions of this product.

ストレスとパフォーマンスのツールによって、CAA 呼び出し情報サーバーのトポロジはセットアップされますか。Will the Stress and Performance tools set up the CAA Call Information server topology?

いいえ。No. このツールは、ユーザー、連絡先、および配布リストを作成し、ユーザーの負荷をシミュレートします。The tools only create users, contacts, and distribution lists, and simulate user load.

ツールがサポートする最大ユーザー数はどのくらいですか?What is the maximum number of users that the tools support?

これらのツールを使用して、合計8万のユーザーと実行される、3万ユーザーを合計してテストしました。We have created up to a total of 80,000 users and executed tests totaling 30,000 users, using these tools. 使用可能なクライアントとサーバーのハードウェアに応じて、技術上の制限により、より高い価値を実現できるということは、最大で12万のユーザーを推奨します。We suggest a maximum of 120,000 users, although the technical limitations allow for a higher value, depending on the client and server hardware available.