Lync Server 2013 のトポロジの変更Topology changes in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-10-02Topic Last Modified: 2012-10-02

Lync Server 2013 のトポロジの要件および考慮事項は、このセクションで説明するように、以前のリリースとは異なります。Topology requirements and considerations for Lync Server 2013 are different from those for earlier releases, as described in this section.

新しいフロントエンド プール アーキテクチャNew Front End Pools Architecture

Lync Server 2013 では、Enterprise Edition フロントエンドプールのアーキテクチャが分散システムアーキテクチャに変更されました。In Lync Server 2013, the architecture of Enterprise Edition Front End pools has changed to a distributed systems architecture.

この新しいアーキテクチャでは、バック エンド データベースはプールのリアルタイム データ ストアではなくなりました。特定のユーザーに関する情報は、プールの 3 つのフロントエンド サーバーで保持されます。各ユーザーに対して、1 つのフロントエンド サーバーがそのユーザーの情報のマスターとして機能し、他の 2 つのフロントエンド サーバーがレプリカとして機能します。フロントエンド サーバーがダウンすると、レプリカとして機能していた別のフロントエンド サーバーが自動的にマスターに昇格します。With this new architecture, the Back End database is no longer the real-time data store in a pool. Information about a particular user is kept on three Front End Servers in the pool. For each user, one Front End Server acts as the master for that user’s information, and two other Front End Servers serve as replicas. If a Front End Server goes down, another Front End Server which served as a replica is automatically promoted to master.

この操作は内部で行われるため、どのフロントエンド サーバーがどのユーザーのマスターになっているかを管理者が知る必要はありません。This happens behind the scenes, and administrators do not need to know which Front End Servers are the masters for which users. このデータ記憶域の配布により、プール内のパフォーマンスとスケーラビリティが向上し、単一のバックエンドサーバーの単一障害点が排除されます。This distribution of data storage improves performance and scalability within the pool, and eliminates the single point of failure of a single Back End Server.

バック エンド サーバーは、ユーザー データと会議データのバックアップ ストレージとして機能します。バック エンド サーバーは、応答グループ データベースなどの他のデータベースのプライマリ ストレージでもあります。The Back End Server serves as backup storage for user and conference data, and is also the primary storage for other databases such as the Response Group database.

これらの機能強化により、プールの計画と管理の方法が変更されることも意味します。These improvements also mean there are changes in how you plan and maintain your pools. すべての Enterprise Edition フロントエンドプールには、フロントエンドプールのアーキテクチャが設計されているレプリカの全数を提供するために、少なくとも3台のフロントエンドサーバーを含めることをお勧めします。We recommend that all your Enterprise Edition Front End pools include at least three Front End Servers, to provide the full number of replicas that the Front End pool architecture is designed for. また、フロントエンドプールにサーバーを追加したり、サーバーを削除したり、サーバーをアップグレードしたりするときは、特定の手順に従う必要があります。Additionally, you must follow certain procedures when adding servers to a Front End pool, removing servers from it, or upgrading servers. 詳細については、「 Lync Server 2013 でのフロントエンドサーバー、インスタントメッセージング、およびプレゼンスのトポロジとコンポーネント」を参照してください。For more information, see Topologies and components for Front End Servers, instant messaging, and presence in Lync Server 2013.

サーバーの役割のトポロジの変更Server Role Topology Changes

これまで個別のサーバーで実行されていたいくつかのサーバーの役割がフロントエンド サーバーの役割に統合され、ハードウェアのコストを節約できます。Some server roles that previously ran on separate servers are now consolidated into the Front End Server role, enabling you to save on hardware costs

  • Lync Server 2013 では、音声ビデオ会議サーバーは常にフロントエンドサーバーと併置されています。In Lync Server 2013, A/V Conferencing Server is always collocated with Front End Server.

  • 監視とアーカイブのフロントエンドは、常にフロントエンド サーバーと併置されるようになりました。監視とアーカイブは、それぞれ個別のバック エンド データベースが引き続き必要ですが、これはフロントエンド プールのバック エンド データベースと同じサーバーに併置するか、個別のバック エンド サーバーでホストできます。The front ends for both Monitoring and Archiving are now always collocated with Front End Server. Monitoring and Archiving each still require a separate Back-End Database, which can be collocated on the same server as the Front End Pool’s back-end database, or can be hosted on separate Back-End Servers.

  • 常設チャットサーバーは、サーバーの役割になっています。Persistent Chat Server is now a server role. Microsoft Lync Server 2010 のグループチャットサーバーは、Microsoft Lync Server 2010 用のサードパーティの信頼されたアプリケーションです。In Microsoft Lync Server 2010, Group Chat Server was a third-party trusted application for Microsoft Lync Server 2010. Lync Server 2013 では、次の3つの新しいサーバーの役割を使用して常設チャットサーバーの機能が実装されます。In Lync Server 2013, Persistent Chat Server functionality is implemented using three new server roles:

    • PersistentChatService: フロントエンドの役割として実装されているメインの常設チャットサーバーサービスPersistentChatService: Main Persistent Chat Server services implemented as a front end role

    • PersistentChatStore: バックエンドサーバーの役割PersistentChatStore: Back End Server role

    • PersistentChatComplianceStore: 常設チャットコンプライアンスのバックエンドサーバーの役割PersistentChatComplianceStore: Back End Server role for Persistent Chat Compliance