Lync Server 2013 でリバースプロキシ経由のアクセスを確認するVerify access through your reverse proxy in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2013-03-29Topic Last Modified: 2013-03-29

以下の手順に従って、ユーザーがリバース プロキシ上の情報にアクセスできることを確認します。 正しくアクセスできるようにするには、ファイアウォール構成とドメイン ネーム システム (DNS) 構成を完了する必要がある場合があります。Use the following procedure to verify that your users can access information on the reverse proxy. You might need to complete the firewall configuration and Domain Name System (DNS) configuration before access will work correctly.

インターネット経由で Web サイトにアクセスできることを確認するにはTo verify that you can access the website through the Internet

  • Web ブラウザーを開き、アドレス帳ファイルや会議用の Web サイトにアクセスする際にクライアントが使用する URL を [アドレス] バーに入力します。以下に例を示します。Open a web browser, type the URLs in the Address bar that clients use to access the Address Book files and the website for conferencing as follows:

    • アドレス帳サーバーの場合は、次のような URL を入力します。ここで、 https://externalwebfarmFQDN/abs externalwebfarmFQDN は、アドレス帳サービスをホストする外部 web サービスの外部 FQDN です。For Address Book Server, type a URL similar to the following: https://externalwebfarmFQDN/abs where externalwebfarmFQDN is the external FQDN of the external web services that hosts Address Book services. アドレス帳サーバーフォルダーのディレクトリセキュリティが既定で Windows 認証に構成されているため、ユーザーは HTTP チャレンジを受信する必要があります。The user should receive an HTTP challenge, because directory security on the Address Book Server folder is configured to Windows authentication by default.

    • 会議の場合は、次のような URL を入力します。ここで、 https://externalwebfarmFQDN/meet externalwebfarmFQDN は、会議コンテンツをホストする web ファームの外部 FQDN です。For conferencing, type a URL similar to the following: https://externalwebfarmFQDN/meet where externalwebfarmFQDN is the external FQDN of the web farm that hosts meeting content. この URL には、会議のトラブルシューティングのページが表示されます。This URL should display the troubleshooting page for conferencing. または、会議用の簡易 URL が正常に動作することを確認します。Alternatively, confirm that your Simple URL for conferencing functions correctly. 会議参加の簡単な URL の例を次に示します。 https://meet.contoso.comAn example Simple URL for the conference join might be https://meet.contoso.com

    • 配布グループの展開の場合は、次のような URL を入力 https://externalwebfarmFQDN/GroupExpansion/service.svc します。For distribution group expansion, type a URL similar to the following: https://externalwebfarmFQDN/GroupExpansion/service.svc. 配布グループ拡張サービスのディレクトリセキュリティが既定で Windows 認証に構成されているため、ユーザーは HTTP チャレンジを受信する必要があります。The user should receive an HTTP challenge, because directory security on the distribution group expansion service is configured to Windows authentication by default.

    • ダイヤルインの場合、次のような簡単な URL を入力し https://externalwebfarmFQDN/dialin ます。ここで、externalwebfarmFQDN は、ダイヤルイン会議のダイヤルインページをホストする web ファームの外部 FQDN です。For dial-in, type the simple URL similar to the following https://externalwebfarmFQDN/dialin where externalwebfarmFQDN is the external FQDN of the web farm that hosts the dial-in page for dial-in conferencing. ユーザーはダイヤルインのページに進みます。The user should be directed to the dial-in page. または、簡易 URL でのダイヤルインが正常に動作することを確認します。Alternatively, confirm that your Simple URL dial-in functions correctly. ダイヤルインの簡単な URL の例は、次のようになります。 https://dialin.contoso.comAn example Simple URL for dial-in might be https://dialin.contoso.com

    • 自動検出 URL が機能していることを確認するには、「」と入力 https://lyncdiscover します。To confirm that the autodiscover URL is working, type https://lyncdiscover. externaldomainFQDN。externaldomainFQDN. ブラウザーからファイルを開くように求めるメッセージが表示されます。The browser should prompt you to open a file. [メモ帳] を選択して開きます。Select Notepad to open it. 通常の応答は次のようになります。A typical response would be similar to:

      {"AccessLocation":"External","Root":{"Links":[{"href":"https:\/\/extweb.contoso.com\/Autodiscover\/AutodiscoverService.svc\/root\/domain","token":"Domain"},
      {"href":"https:\/\/extweb.contoso.com\/Autodiscover\/AutodiscoverService.svc\/root\/user","token":"User"},
      {"href":"https:\/\/lyncweb.contoso.com\/Autodiscover\/AutodiscoverService.svc\/root\/oauth\/user","token":"OAuth"}]}}