Lync Server 2013 での監視サーバーレポートの表示と分析Viewing and analyzing monitoring server reports in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2014-05-19Topic Last Modified: 2014-05-19

監視サーバーレポートでは、エンドユーザーに配信されている QoE を監視するために、さまざまな音声品質の測定を行うことができます。Monitoring Server reports provides several different measures of voice quality to monitor the QoE that is being delivered to end-users. さらに、監視サーバーには、組織のネットワークで利用状況やメディア品質の傾向を監視し、発生したメディア品質の問題のトラブルシューティングに使用できる組み込みのレポートがいくつか含まれています。Additionally, Monitoring Server includes several built-in reports that your organization can use to watch usage and media quality trends on your organization's network and troubleshoot media quality issues that arise.

毎日および毎週の操作について監視サーバーレポートを保持する主な部分は、特にメディア品質レポートを表示および分析することです。A primary part of keeping Monitoring Server Reports interesting for daily and weekly operations is viewing and analyzing Media Quality Reports, in particular:

  • QoE の概要/傾向レポートQoE Summary/Trend Reports

  • QoE パフォーマンスレポートQoE Performance Reports

監視サーバーからレポートを表示するView reports from the monitoring server

  1. Web ブラウザーから、SQL reporting services をホストしているサーバーを見つけます。From a web browser, locate your servers hosting the SQL reporting services.

  2. ブラウザーの画面から必要なレポートを表示します。View the required reports from the browser screen.

  3. オプションエクスポートオプションと必要な出力形式を選択して、レポートをエクスポートします。(Optional) Export a report by selecting the export option and the required output format.

通話詳細記録 (CDR) を構成するConfigure call detail recording (CDR)

  1. RTCUniversalServerAdmins グループのメンバーである (またはそれと同等のアクセス許可を持つ) ユーザーアカウント、または CsServerAdministrator または CsAdministrator の役割に割り当てられているユーザーアカウントから、Lync Server 2013 を展開したネットワーク内の任意のコンピューターにログオンします。From a user account that is a member of the RTCUniversalServerAdmins group (or has equivalent permissions), or assigned to the CsServerAdministrator or CsAdministrator role, log on to any computer that is in the network in which you deployed Lync Server 2013.

  2. ブラウザー ウィンドウを開いて管理 URL を入力し、Lync Server コントロール パネルを開きます。Open a browser window, and then enter the Admin URL to open the Lync Server Control Panel.

  3. 左側のナビゲーション バーで、[監視とアーカイブ] をクリックし、[通話詳細記録] をクリックします。In the left navigation bar, click Monitoring and Archiving, and then click Call Detail Recording.

  4. [通話詳細記録] ページで、表から適切なサイトをクリックし、[編集] をクリックしてから、[詳細の表示] をクリックします。On the Call Detail Recording page, click the appropriate site in the table, click Edit, and then click Show Details.

  5. 削除を有効にするには、[ 監視サーバーの削除を有効にする] を選択します。To turn on purging, select Enable Purging for Monitoring Servers.

  6. [ 通話詳細記録の最大保持期間 (日)] で、通話詳細記録を保持する最大日数を選択します。In Keep call detail recordings for maximum duration (days): select the maximum number of days that call detail recordings should be retained.

  7. [エラー報告データの最大保持期間 (日)] で、 エラー報告を保持する必要のある最大日数を選択します。In Keep error report data for maximum duration (days): select the maximum number of days that error reports should be retained.

  8. [確定] をクリックします。Click Commit.

QoE を構成するConfigure QoE

  1. RTCUniversalServerAdmins グループのメンバーとして、または CsVoiceAdministrator、CsServerAdministrator、または CsAdministrator の役割のメンバーとしてコンピューターにログオンします。Log on to the computer as a member of the RTCUniversalServerAdmins group, or as a member of the CsVoiceAdministrator, CsServerAdministrator, or CsAdministrator role. 詳細については、「セットアップのアクセス許可の委任」を参照してください。For details, see Delegate Setup Permissions.

  2. ブラウザー ウィンドウを開いて管理 URL を入力し、Lync Server コントロール パネルを開きます。Open a browser window, and then enter the Admin URL to open the Lync Server Control Panel.

  3. 左側のナビゲーション バーで [監視とアーカイブ] をクリックし、[QoE データ] をクリックします。In the left navigation bar, click Monitoring and Archiving, and then click Quality of Experience Data.

  4. [QoE データ] ページで、表から該当するサイトをクリックして、[編集] をクリックし、[詳細の表示] をクリックします。On the Quality of Experience Data page, click the appropriate site from the table, click Edit, and then click Show Details.

  5. 削除を有効にするには、[ 監視サーバーの削除を有効にする] を選択します。To turn on purging, select Enable Purging for Monitoring Servers.

  6. [ 通話詳細記録の最大保持期間 (日)] で、qoe データを保持する最大日数を選択します。In Keep call detail recordings for maximum duration (days): select the maximum number of days that QoE data should be retained.

  7. [確定] をクリックします。Click Commit.

アーカイブポリシーを変更するChange the archiving policy

  1. CsArchivingAdministrator または CsAdministrator の役割に割り当てられているユーザー アカウントから、内部展開の任意のコンピューターにログオンします。From a user account that is assigned to the CsArchivingAdministrator or CsAdministrator role, log on to any computer in your internal deployment.

  2. ブラウザー ウィンドウを開いて管理 URL を入力し、Lync Server コントロール パネルを開きます。Open a browser window, and then enter the Admin URL to open the Lync Server Control Panel.

  3. 左側のナビゲーション バーで、[監視とアーカイブ] をクリックし、[アーカイブ ポリシー] をクリックします。In the left navigation bar, click Monitoring and Archiving, and then click Archiving Policy.

  4. ポリシー一覧の [グローバル] をクリックし、[編集] をクリックしてから、[詳細の表示] をクリックします。Click Global in the list of policies, click Edit, and then click Show details.

  5. [アーカイブ ポリシーの編集 - グローバル] で、以下の手順を実行します。In Edit Archiving Policy - Global, do the following:

  6. 展開の内部アーカイブを有効または無効にするには、[ 内部通信をアーカイブ する] チェックボックスをオンまたはオフにします。To enable or disable internal archiving for the deployment, select or clear the Archive internal communications check box.

  7. 展開の外部アーカイブを有効または無効にするには、[ 外部通信をアーカイブ する] チェックボックスをオンまたはオフにします。To enable or disable external archiving for the deployment, select or clear the Archive external communications check box.

  8. [確定] をクリックします。Click Commit.

ユーザーへのアーカイブポリシーの適用Apply an archiving policy to a user

  1. CsArchivingAdministrator または CsAdministrator の役割に割り当てられているユーザー アカウントから、内部展開の任意のコンピューターにログオンします。From a user account that is assigned to the CsArchivingAdministrator or CsAdministrator role, log on to any computer in your internal deployment.

  2. ブラウザー ウィンドウを開いて管理 URL を入力し、Lync Server コントロール パネルを開きます。Open a browser window, and then enter the Admin URL to open the Lync Server Control Panel.

  3. 左側のナビゲーション バーで [ユーザー] をクリックし、構成するユーザー アカウントを検索します。In the left navigation bar, click Users, and then search on the user account that you want to configure.

  4. 検索結果一覧の表でユーザー アカウントをクリックし、[編集] をクリックして、[詳細の表示] をクリックします。In the table that lists the search results, click the user account, click Edit, and then click Show details.

  5. [ Lync Server ユーザーの編集 ] の [ アーカイブポリシー] で、適用するアーカイブユーザーポリシーを選択します。In Edit Lync Server User under Archiving policy, select the archiving user policy that you want to apply.

  6. [確定] をクリックします。Click Commit.