Lync Server 2013 の web 会議の概要Overview of web conferencing in Lync Server 2013

 

トピックの最終更新日: 2012-09-30Topic Last Modified: 2012-09-30

Web 会議を利用すると、ユーザーは会議中にドキュメント (PowerPoint プレゼンテーションなど) の共有や共同作業を行うことができます。さらに、ユーザーはデスクトップのすべてまたは一部をお互いにリアルタイムで共有できるため、会議の参加者は同席しているように感じます。With web conferencing, users can share and collaborate on documents, such as PowerPoint presentations, during their conferences. Additionally, users can share all or part of their desktops with each other in real time, making it seem as though the people in the conference were gathered around the same table in the meeting.

ホワイトボードと注釈Whiteboard and Annotations

ホワイトボードとは、テキスト、インク、描画、およびイメージを利用した共同作業で使用できる空白のキャンバスです。ホワイトボード上に作成される注釈は、すべての会議の参加者が見ることができます。ホワイトボード機能により、会議の参加者がディスカッション、ブレインストーミング、メモ取りなどを行うことができるようになり、コラボレーションが強化されます。A whiteboard is a blank canvas that can be used for collaboration, with text, ink, drawings and images. Annotations made on whiteboards can be seen by all meeting participants. The whiteboard feature enhances collaboration by enabling meeting participants to discuss ideas, brainstorm, take notes, and so on.

投票Polling

ポーリング機能により、発表者が迅速に参加者の意向を判断できるため、コラボレーションが強化されます。オンラインの会議または会話中に、発表者はポーリングを使用して参加者から匿名の応答を収集できます。すべての発表者が結果を見ることができ、結果は非表示にすることもすべての参加者に対して表示することもできます。The polling feature enhances collaboration by enabling presenters to quickly determine participants’ preferences. During online meetings and conversations, presenters can use polling to gather anonymous responses from participants. All presenters can see the results and can either hide the results or show them to all attendees.

アプリケーション共有とデスクトップ共有Application Sharing and Desktop Sharing

電話会議中には、マルチモニター環境でデスクトップ全体、個々のアプリケーション、または個別のモニターを共有できます。During a conference you can share your entire desktop, an individual application, or individual monitors in a multi-monitor environment. また、コンテンツを表示するだけでなく、会議の他の参加者が画面のコントロールを要求し、アクセス許可がある場合は、そのコンテンツを操作することもできます (スクロールおよび編集を含む)。Aside from just viewing the content, other participants in the conference can also request control of your screen and, with the permission, interact with the content (including scrolling and editing).

注意

会議を表示している参加者が、会議中にコンテンツを引き継ぎ、共有を開始することもできます。Participants who are viewing the conference can also take over and start sharing content during the meeting

PowerPoint 共有PowerPoint Sharing

Lync 2010 PowerPoint プレゼンテーションは、2つの方法のいずれかで表示されています。In Lync 2010 PowerPoint presentations were viewed in one of two ways. Lync 2010 を実行しているユーザーの場合、powerpoint プレゼンテーションは powerpoint 97-2003 形式を使用して表示され、PowerPoint viewer の埋め込みコピーを使用して表示されていました。For users running Lync 2010, PowerPoint presentations were displayed using the PowerPoint 97-2003 format and were viewed using an embedded copy of the PowerPoint viewer. Lync Web App を実行しているユーザーの場合、PowerPoint プレゼンテーションは動的 HTML ファイルに変換され、これらのカスタマイズされた DHTML ファイルと Silverlight を使用して表示されます。For users running Lync Web App, PowerPoint presentations were converted to dynamic HTML files then viewed using a combination of those customized DHTML files and Silverlight. この方法は通常は有効ですが、いくつかの制限がありました。Although generally effective, this approach did have some limitations:

  • 埋め込み PowerPoint Viewer (最適な表示環境を提供) は、Windows プラットフォームでのみ使用できます。The embedded PowerPoint Viewer (which provided the optimal viewing experience) is only available on the Windows platform.

  • 多くのモバイルデバイス (広く普及している携帯電話の一部を含む) では、Silverlight はサポートされていません。Many mobile devices (including some of the more popular mobile phones) do not support Silverlight.

  • PowerPoint Viewer と DHTML/Silverlight の方法では、より新しいエディションの PowerPoint で検出されたすべての機能 (画面切り替えや埋め込みビデオなど) がサポートされていません。The PowerPoint Viewer and the DHTML/Silverlight approach do not support all of the features (such slide transitions and embedded video) that are found in the more recent editions of PowerPoint.

PowerPoint プレゼンテーションを表示または表示するユーザーの全体的な操作を改善するために、これらの問題に対処するために、Lync Server 2013 は Office Web Apps および Office Web Apps サーバーを使用して PowerPoint プレゼンテーションを処理します。To help address these issues, and to improve the overall experience of users presenting or viewing PowerPoint presentations, Lync Server 2013 employs Office Web Apps and the Office Web Apps Server to handle PowerPoint presentations. 特に、この新しいアプローチにより次のことが実現します。Among other advantages, this new approach enables:

  • 高解像度ディスプレイおよび PowerPoint 機能のサポートの強化 (アニメーション、スライド移行、埋め込みビデオなど)。Higher-resolution displays and better support for PowerPoint capabilities, such as animations, slide transitions, and embedded video.

  • プレゼンテーションにアクセスできるモバイル デバイスの追加。Additional mobile devices to access these presentations. Lync Server 2013は、カスタマイズされた DHTML と Silverlight ではなく標準 DHTML と JavaScript を使用して PowerPoint プレゼンテーションをブロードキャストするためです。That's because Lync Server 2013 uses standard DHTML and JavaScript to broadcast PowerPoint presentations instead of customized DHTML and Silverlight.

  • 適切な特権を持つユーザーが、PowerPoint プレゼンテーション自体とは別にプレゼンテーションをスクロール可能。たとえば、Ken Myer がスライド ショーを表示しているときに、Pilar Ackerman が、その Ken のプレゼンテーションに影響を及ぼさずに必要なスライドを確認できます。Users with the appropriate privileges to scroll through a PowerPoint presentation independent of the presentation itself. For example, while Ken Myer is presenting his slide show, Pilar Ackerman can look at any slide she wants to, and without affecting Ken's presentation.