ベスト プラクティス アナライザーの実行Run Best Practices Analyzer

 

トピックの最終更新日: 2012-03-21Topic Last Modified: 2012-03-21

Lync Server 2010 ベストプラクティスアナライザーツールは、Lync Server 2010 展開から構成情報を収集し、構成が Microsoft のベストプラクティスに従って設定されているかどうかを判断します。The Lync Server 2010 Best Practices Analyzer tool gathers configuration information from an Lync Server 2010 deployment and determines whether the configuration is set according to Microsoft best practices. このツールは、Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 を実行しているクライアントコンピューター、または Lync Server 2010 を実行しているサーバーに直接インストールできます。You can install the tool on a client computer that runs Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1, or directly on the server that runs Lync Server 2010. ここでは、クライアント コンピューターにこのツールをインストールして実行することをお勧めします。We recommend that you install and run this tool on a client computer. また、ベストプラクティスアナライザーが完全なデータセットを収集できるように、Lync Server 2010 管理ツールをクライアントコンピューターにローカルにインストールする必要があります。The Lync Server 2010 Administrative Tools should also be installed locally on the client computer so that the Best Practices Analyzer can collect a full set of data.

Lync Server 2010 ベストプラクティスアナライザーは、Microsoft ダウンロードセンターからダウンロードでき https://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkid=246173 ます。You can download the Lync Server 2010 Best Practices Analyzer from the Microsoft Download Center at https://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkid=246173 .